2007/11/06(Tue)

ブンデス 第12節のベスト11fromKicker

Nikolov (1)Frankfurt ※Mann des Tages

Eggimann (2)Karlsruhe
Mitreski (1)Cottbus
Mertesacker (3)Bremen

Ze Roberto (2)Bayern

Epalle (1)Bochum
Sestak (2)Bochum
Barbarez (2)Leverkusen

Gomez (1)Stuttgart
Grafite (1)Wolfsburg
Gekas (1)Leverkusen

■vsバイエルンで神評価の出ていたニコロフがMann des Tagesも獲得。これはめでたい。めでたいっていうか凄いっていうか勘弁して下さいというかもしんない。
他、バイエルンからはゼも選出されてます。これは意外だったのでより嬉しい。ただ単に他に該当者がいなかったしとかいう話でも嬉しい。試合自体はダメそうなんだけどなあ。それは言ってはいけない部分でしょうか。

記事クリップ。しかしいネタがナイ……。
再負傷のフリンクス、年内復帰は絶望
クラニイのチェルシー戦欠場が確定

ついでに。
名古屋が「エイト」捨て「グランパス」に
なんてことするんだグランパス。……今自分で今気づいたけど、そもそも呼び名としては「グランパス」で通ってるから別にいいのかも。
それはさておき、「ストイコビッチ復帰」って、あの話チャラになったんじゃなかったっけ?次の進展があったんでしょうか。見落としたかな。

2007/11/04(Sun)

バレンシアプチニュース

■勝ってるししかも完封してるし。ダイジェストみたいなのは少し見たけど、ティモが活躍していた気がします。なんというかDF何やってんのというか、下手な事やると邪魔だからどいといて、と言われたんでしょうかと勘ぐりたくなるくらいにはあんまり仕事してないような気が……。結果、ティモの活躍に繋がっている気が……。結論とるすと、ティモはやっぱり凄い、というよりも、大丈夫ですかディフェンス陣、というかんじ?ダメじゃん。でもティモの活躍は素直に嬉しいです。ただ、まだ不安定。

記事クリップ。
クーマン新監督 リーグで逆転を誓う AFPBB News
スポーツナビ|バレンシアのアレクシスがけがで長期離脱
アレクシス……。なんてことを。ただでさえ今回の守備見て(少しだけど)色々心配になっていたというのに、更に心配させないで下さい。といっても怪我なら仕方ない。


追記※wowowで放送してくれたので、データ(&Report)を別記事に書きました→「リーガ マジョルカgegenバレンシア
posted by sei at 23:37 | TrackBack(0) | バレンシア | 管理用

ブンデス バイエルンgegenフランクフルト(含Kicker評価)

KickerData
■バイエルン
Torwart カーン(3)
レル(3,5)、ルッシオ(2,5)、デミケリス(3)、ラーム(3,5)、
ファンボメル(3)、ゼ(2)、
ハミト・アルティントップ(5)、リベリ(3)、
トニ(5)、クローゼ(5)
Trainer: ヒッツフェルト

67. シュバインシュタイガー fu:r ハミト・アルティントップ
77. シュラウドラッフ fu:r リベリ
85. ポドルスキー fu:r ゼ

Gelbe Karten ハミト・アルティントップ

■フランクフルト
Torwart Nikolov(1)
Galindo (4,5), Chris (3), Russ (5)
P. Ochs (5), Inamoto (5), Spycher (4,5)
Preuβ (5)
Weissenberger (5)
Amanatidis (5), Takahara (5)
Trainer: Funkel

72. Ko:hler fu:r Weissenberger
82. Thurk fu:r Takahara

Gelbe Karten Chris、Inamoto、Preuβ

0-0のスコアレスドロー

Anstoβ: 03.11.2007 15:30
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 69000 (ausverkauft)
Spielnote: 3
Chancenverha:ltnis: 16:0
Eckenverha:ltnis: 16:2

Schiedsrichter: Meyer (Burgdorf), Note 2 - angenehm unauffa:llig in einer Partie ohne knifflige Szenen.

Spieler des Spiels: ニコロフ
Luca Toni kannte ihn bis zum Anpfiff vermutlich nicht. Jetzt schon. Frankfurts Torwart brachte Bayern um zwei Punkte.

とりあえず試合のデータだけ拾い出しておきます。(※追加済み)
しかしスコアレスドローって……フランクフルトにそんなに守り固められましたか。この試合は後で見る予定ではあるんだけど、せっかくTV放送があったのに残念です。ただ、まだ無理かもと思っていたカーン、リベリが間に合っていること、やばそうだと言われていたミーチョが無事に出ている事が嬉しい。多少試合内容ぐだぐだでも見るよ、今期飢えてるし。ネット観戦嫌いでやんないから余計。後で気がついたらハイライト見るくらいですから。

というわけで評価拾って参りましたが(一日ずれました。ゴメン)ニコロフが神評価なので、そうか、彼に片っ端から止められましたか、と感心。試合見るのが別方向にも楽しみになって参りました。まだ無理だけど。その前にバレンシア見ないと。とかいうことはさておき。
バイエルンのほうも基本的には守備陣が良さげ?というほどでもないかもしれないけど。ルッシオが2,5でゼが2ってくらいだし。とはいえゼ2は嬉しいな。ますます楽しみになって参りました。たとえ得点が一得点も入っていないにしろ。ミーチョも悪くなかったみたいだし。ただしライブティッカーをちょっとのぞいたところだと、なんかがんがんあがってないですか。大丈夫なのかバイエルンのCB二人は。

記事クリップ。
スポーツナビ|首位のバイエルンがフランクフルトと引き分け
FCB、優勢を活かせず
今季2度目のスコアレスドローのコメント
ルンメニゲ、ヒッツ、フンケル、ニコロフのコメント。

それにしてもAFPニュースにまともにいい写真が一枚もないです!今回ダメダメ。仕方ないのでゼの写真にしてみました。これも良くはないなあ。
しかし写真を見て思い出しました、フランクフルトに高原だけじゃなく稲本もいること。それで放送があるっていうのにそんなことすっかり忘れてました……。二人とも嫌いじゃないんだけどそういう問題じゃなかったっぽい。
posted by sei at 13:51 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用

2007/11/01(Thu)

DFBポカール バイエルンgegenボルシアMG(含Kicker評価)

KickerData OfficialLiveTicker Fotogalerie
■バイエルン
Torwart レンジング(2,5)、
ラーム(4,5)、ルッシオ(2,5)、デミケリス(3,5)、ヤンゼン(4)、
オットル(3,5)、ゼ(3,5)、
ハミト・アルティントップ(3)、シュバインシュタイガー(4)、
トニ(2)、ポドルスキー(2)
Trainer: ヒッツフェルト

70. ファンボメル fu:r ゼ
75. クローゼ fu:r トニ
78. レル fu:r ラーム

Gelbe Karten トニ、レンジング

■ボルシアMG
Heimeroth (5)
Levels (4), Brouwers (4), Daems (3,5), Voigt (4)
Paauwe (3,5)
M. Ndjeng (3), Ro:sler (3), Marin (2,5)
Neuville (4,5), Friend (5)
Trainer: Luhukay

63. Sva:rd fu:r Paauwe
67. S. Coulibaly fu:r Marin
85. Touma fu:r M. Ndjeng

Gelbe Karten Brouwers、Paauwe

Tore 47' トニ(1-0)(Kopfball, Vorarbeit Podolski)
57' トニ(2-0)(Rechtsschuss, Podolski)
70' M. Ndjeng(2-1)(Rechtsschuss)
83' クローゼ(3-1)(Kopfball, Hamit Altintop)

Anstoβ: 31.10.2007 20:30
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 69000 (ausverkauft)
Spielnote: 2,5

Schiedsrichter: Gra:fe (Berlin), Note 2 - ohne gro:βere Probleme in einer nur am Anfang hitzigen Partie.

Spieler des Spiels: トニ

当然だけどまだ評価が出てないのでどうしようかなと思ったけど、今だと拾いやすいのでとりあえず。後で書き足そうかと思います。※追記しました。
ともあれ無事に勝って良かった。それにしてもトニもクローゼも凄い。ここまで淡々と得点しまくるFWって今までいたかしら、と思ってしまうくらいです。当然だと思い始めないようにしないと、と思うくらい。
でも今回はポルディがアシスト頑張ってるではないですか。良かった、トニとも合いますか?タイプ的には合いそうなんだけど、いかんせんポルディ頭が可哀想だからダメだろうかと(自粛)
あとはクローゼですが、ちょっと出てきただけで一得点とかやるわね。流石だ。

追記。
というわけで評価出ました。ポルディの2評価なんてものすごく久しぶりに見た気が、以前に評価されてないだろうとかいう話がないでも……そんなことはないか。
しかし守備陣の評価が、ルッシオとレンジングが良くて後ダメダメじゃん。どうしましたかミーチョ。頑張れ。久しぶりになんかやらかした?いやなんかやらかしてたら3,5では済まないか。

記事クリップ。
スポーツナビ|バイエルンなどが勝ち抜き、フランクフルトは敗退=ドイツDFBカップ
posted by sei at 13:47 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用

Soccerプチニュース

こちらはドイツ開催。しかし女子サッカーはドイツが強い、というか二連覇したはかりだし、ますます盛り上がりそうでいいことです。そういえば決勝見てなんか書こうと思ってたのに忘れてた事、今思い出したけど。まあいっか……。

スポーツナビ|ブレーメンのフリンクスが再び離脱
ブレーメンのフリンクスが再負傷
泣くしか。フリ……。せっかく戻ったと思ったらまたダメですか。ブレーメンはどうなっているのか。メディカルコーチ替えたほうがいいんじゃないの?そういう問題と違うんだろうか。

インテルにGK不足の危機
トルドが手術、復帰は1カ月半後
なんてこったいのインテルです。GKがそうまとめて怪我することっていうのは珍しい、とはいえどうなのよコレ。GKは大切に。そういう問題じゃないか。切ない。
posted by sei at 10:56 | TrackBack(0) | 他football | 管理用

バレンシアプチニュース

忘れてた。そりゃあもう綺麗サッパリ試合がある事を忘れていました。ぎりぎりまで覚えていた筈なんだけど、NBA開幕戦見た後完全にふっとんだ模様。
で、レアル戦なんだから放送あっただろうに勿体ない、と思っていたんだけど、ニュース見て、いや見なくて良かったかも、と本気で思いました。
……動揺が完全に出てしまった試合なんじゃないかと思います。明らかにチームが崩壊しかかってます。キケ解任は仕方ないかも、と思っていたけどそうでもないみたいです。一般的には見ていていまひとつ分からない上部の問題なのかも。というか、今回キケだけじゃなくてスタッフ大量に解雇されているので、それでチームが維持出来ると思ったら大間違いだからー!というところまでいってしまった気がします。どうするんだろうコレ。今後があり得んほど不安です。
で、写真は、一人気を吐いたらしいアングロで。カッコイイな。

一応、直前まで覚えていた名残↓。記事クリップはしてあるのに……。
スポーツナビ|レアル・マドリーのカンナバーロら、バレンシア戦で復帰
スポーツナビ|バレンシアのフェルナンデス新監督「レアルを苦しめたい」
スポーツナビ|バレンシアがPSVのクーマン監督引き抜きへ

試合後の記事のクリップ↓。
スポーツナビ|バレンシア、ロナルト・クーマンが新監督に
スポーツナビ|バレンシアがクーマン監督の就任を発表
PSVが可哀想だろう!と思ったりしてしまったんだけどどうなんだろ。
posted by sei at 10:41 | TrackBack(0) | バレンシア | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。