2007/11/11(Sun)

サッカープチニュース(+α)

スポーツナビ|ドイツ代表、34歳のノイビルが代表復帰=ユーロ2008予選
スポーツナビ|ドイツ代表に新顔がノミネート=ユーロ2008予選
というわけで今回のメンバー。
GK:
ロベルト・エンケ(ハノーファー96)
ティモ・ヒルデブラント(バレンシア/スペイン)
イェンス・レーマン(アーセナル/イングランド)

DF:
ゴンサロ・カストロ(レバークーゼン)
アルネ・フリードリッヒ(ヘルタ・ベルリン)
マヌエル・フリードリッヒ(レバークーゼン)
マルセル・ヤンセン(バイエルン)
フィリップ・ラーム(バイエルン)
ペーア・メルテザッカー(ブレーメン)
クリストフ・メツェルダー(レアル・マドリー/スペイン)
セルダル・タスキ(シュツットガルト)
クレメンス・フリッツ(ブレーメン)

MF:
ティム・ボロウスキー(ブレーメン)
ロベルト・ヒルバート(シュツットガルト)
トーマス・ヒッツルスペルガー(シュツットガルト)
ジェレマイン・ジョーンズ(シャルケ04)
ジモン・ロルフェス(レバークーゼン)
バスティアン・シュバインシュタイガー(バイエルン)
ピオトル・トロホウスキー(ハンブルガーSV)

FW:
マリオ・ゴメス(シュツットガルト)
マイク・ハンケ(ハノーファー96)
ミロスラフ・クローゼ(バイエルン)
オリバー・ノイビル(メンヘングラッドバッハ)
ルーカス・ポドルスキー(バイエルン)
バイエルンからは、ヤンセン、ラーム、シュバ、ポルディ、クローゼといういつものメンツ。……でいいかな。
でも他のメンツがちょっと違う、というか、順調に若返っていると思いきや、ノイビルが復帰してるし!どうしたんだレーブ監督。見られないから分からないけど、そんなにどうしても呼びたいほど調子いいんでしょうか。ノイビルは好きだから嬉しいけど、でもロートルなのに。無理させないで。

ブラジル代表ドゥンガ監督、最低2試合のベンチ入り禁止(ISM) - Yahoo!ニュース
監督となった今も相変わらず元気に暴走中。いやそんなたいしたことやってないっぽいけど。しかも親善試合の時だけらしいし。……って、親善試合でそんなに猛抗議したんだ……。しかもvsメヒコで。流石ドゥンガ、どんな試合でも全力投球。ちょっと無理矢理でしたか。

オマケ。
オリンピックだとテニスはないがしろにされるし余裕がないのでなかなか見る機会がないんだけど、そうなの、そんなに簡単に負けていたのフェデラー。グラフのようなゴールデン・スラムを是非目指して下さい。その前にグランド・スラムだろうって話は聞かんです。
posted by sei at 19:06 | TrackBack(0) | 他football | 管理用

バレンシアプチニュース071111

スポーツナビ|バレンシアがムルシアに3−0の快勝
スポーツナビ|バレンシアのクーマン監督「チームとしてのまとまりがあった」
スポーツナビ|ムルシアのアルカラス監督「難しいシーズンとなる」

……バイエルンが負けたかと思えばこっちは勝ってるし。いやめでたいんだけど。こないだぼっこぼこにされてたからやばいんじゃないの色々と、と思っていたんだけどこっちは立ち直った模様です。良かった良かった。開き直ったのか、クーマン監督が少しでもこのチームを把握したのか。

そういえばホアキンが招集されていなかったようなんだけど、結局なんだったの。本人も呆然としていたようだけど。マヌエル・フェルナンデスは遅刻魔なのが許せなかったというので理解出来ますが、ホアキンが分かりません。練習中にふざけすぎ、とか言われたらドウシヨウ。あれが彼の良さだと思いますが。

というわけで試合前の記事もピックアップ。
スポーツナビ|バレンシアのクーマン監督、ムルシア戦にホアキンらを招集せず
スポーツナビ|バレンシアのクーマン監督がマヌエル・フェルナンデスの遅刻に怒り


追記※wowowで放送してくれたので、データ(&Report)を別記事に書きました→「リーガ バレンシアgegenムルシア
posted by sei at 18:45 | TrackBack(0) | バレンシア | 管理用

ブンデス シュツットガルトgegenバイエルン(含Kicker評価)

KickerData OfficialLiveTicker OfficialFotogalerie

■シュツットガルト
Torwart R. Scha:fer(3,5)
Tasci (3), Fernando Meira (3), Delpierre (3), Magnin (2)
Pardo (3)
Hilbert (2), Hitzlsperger (2,5)
Bastu:rk (3)
Gomez (2), Cacau (3,5)
Trainer: Veh

46. Khedira(3,5) fu:r Bastu:rk
74. Marica fu:r Cacau
80. Beck fu:r Gomez

Gelbe Karten Cacau、Pardo、Tasci、R. Scha:fer

■バイエルン
Torwart カーン(4,5)、
レル(5,5)、ルッシオ(5)、デミケリス(5)、ラーム(5)、
ハミト・アルティントップ(5)、ゼ(4,5)、
リベリ(4)、クロース(3)、
トニ(3)、ポドルスキー(5,5)
Trainer: ヒッツフェルト

46. クローゼ(4) fu:r ポドルスキー
46. シュバインシュタイガー(5) fu:r レル
72. ファンブイデン fu:r クロース

Rote Karten 70' ルッシオ(Ta:tlichkeit)
Gelbe Karten ポドルスキー、シュバインシュタイガー、リベリ

Tore 10' ゴメス(1-0)(Hu:fte, Vorarbeit Magnin)
30' バシュトゥルク(2-0)(Rechtsschuss, Hilbert)
42' ゴメス(3-0)(Rechtsschuss, Hilbert)
86' トニ(3-1)(Linksschuss, Klose)

Anstoβ: 10.11.2007 15:30
Stadion: Gottlieb-Daimler-Stadion
Zuschauer: 55600 (ausverkauft)
Spielnote: 2
Chancenverha:ltnis: 5:5
Eckenverha:ltnis: 2:8

Schiedsrichter: Kinho:fer (Herne), Note 4,5 - ha:tte Tonis Kopfballtreffer (32.) anerkennen mu:ssen (kein Foulspiel gegen Fernando Meira), falscher Abseitspfiff bei Kroos' Chance (35.). Richtig: Rot gegen Lucio. Lieァ beim gelb-wu:rdigen Foul von Ribery gegen Pardo die Karte stecken (73.).

Spieler des Spiels: マリオ・ゴメス
Der Torja:ger profitierte von starken Zuspielen Magnins und Hilberts, veredelte die VfB-Mannschaftsleistung mit seinen Treffern.

■負けたんかい!というか負けてどうする!というか、なんで負けたの?しかも3失点はホントにどうかと思うんだった。ミーチョ復帰してるのに。ゼもいるのに。どこの穴ですかコレは。どうしたんだ。長いシーズンなので気が抜ける時負ける時もあるとは思うけど、前半に3失点ってのはちょっとまずいんじゃないの。どうなの。
メンツを冷静に見てみると、クロースが出ていたりハミトがボランチやっていたり(これが間違いな気がせんでもない)ポルディが出ていたりするのが珍しいかんじですが、ポルディはこないだのCLで頑張っていたからまあ分かる。でも今回いいチャンスだったのに前半で替えられてるあたりダメだったっぽいけど。で、結局クローゼ&トニのコンビで得点してるし。……人選ミス……?

評価が出てからの追記ここから↓
といっても言うことがないくらいヒドイです。どうしようコレ。
追記ここまで↑って追記するほどの内容じゃないし。ゴメン。

記事クリップ。
スポーツナビ|引き分け続きのバイエルン、首位を守れるか=ドイツ・ブンデスリーガ
スポーツナビ|バイエルンが今季初黒星 2位と勝ち点1差に
あれ、そういえば今まで負けてなかったんでしたか。データは拾ってるけど見てないとピンと来ないもんですね。出来るもんなら前半の王者は譲らないで頂きたいんだけどどうだろう。

バイエルン、今季初黒星
今シーズン初黒星のコメント
ルンメニゲ、ベッケンバウアー、ヒッツ、カーン、フェー監督のコメント。意外なメンツ。なんか試合、無気力だったっぽい?UEFAカップの試合の引き分けが響いてるみたいな事が書いてあるけど、そんなやわでしたかバイエルンの皆さん。まあ昔とは中身だいぶ変わってるからそれもアリか。冷静に見るとけっこうへこんで戻ってこなさそうなメンツがちらほらと。ミーチョは一年戻ってこなかったしね。それは別の話か。

オマケで、試合前のカーンのインタビュー。
オリヴァー・カーン、シュトゥットガルトでの思い出
posted by sei at 18:18 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。