2008/09/30(Tue)

ブンデス 第6節のベスト11viaKicker

Fa:hrmann (1)Schalke

Felipe Santana (1)Dortmund
Kukielka (1)Cottbus
Mohamad (1)Ko:ln

Petit (1)Ko:ln

Renato Augusto (2)Leverkusen
O:zil (3)Bremen ※Mann des Tages

Hajnal (1)Dortmund

Blaszczykowski (1)Dortmund
Ibisevic (4)Hoffenheim
Ba (1)Hoffenheim

■当然一つ前のバイエルンデータを拾い出した時に一緒に拾い出すつもりでいたんだけど、その時Kickerが激重で、でなくてもそもそも重いのにもうやってられなくて挫折したんだった。というわけで遅くなったけど……といっても最近に比べたらずいぶん早い気もするけど……ベスト11。
でもまた特に書くことがナイんですがどうしたら。ドルが3人っていうのが目立つくらいかな?
というか、今この段階で、Kicker開いたまま書こうとしたら、もうその段階でバカみたいに重いんで、見ながら色々チェックするのはやめる。文章ロクに打てないじゃんコレ。一気にパソコンのパフォーマンスががた落ちしました。どんなページなんだか……。今閉じるまでも信じられないくらい重かったし。それともFirefoxとの相性が悪かったりする?そういう問題でない気が凄くするけど。
とりあえず全部ページ閉じたら戻りました。Firefoxは重いままでウンザリだけれども。Kickerのバカ。

記事クリップ。
スポーツナビ|バイエルン、早くも今シーズン2敗目
スポーツナビ|シュツットガルトがドルトムントに0−3の完敗

2008/09/29(Mon)

ブンデス ハノーファー96gegenバイエルン(含Kicker評価)

kickerData
■ハノーファー96
Torwart Enke (3)
Cherundolo (4), Vinicius (3), Fahrenhorst (2,5), Rausch (3,5)
Balitsch (3), C. Schulz (3)
Stajner (5,5), Schlaudraff (3), Huszti (3)
Forssell (4)
Trainer: Hecking

77. Hanke fu:r Forssell
90. Lala fu:r Huszti
90. + 2 Krebs fu:r Stajner

■バイエルン
Torwart レンジング(4,5)
レル, デミケリス(2,5), ブレーノ(3), ラーム(3)
ファンボメル(3,5), オットル(4)
ソサ(4,5), ボロウスキー(5)
クローゼ(4), トニ(5)
Trainer: クリンスマン

14. オッド (3,5) fu:r レル
46. リベリ (3,5) fu:r ボロウスキー
64. ポドルスキー fu:r オットル

Gelbe Karten デミケリス

Tore 23' Huszti(1-0)(direkter Freistoβ, Linksschuss)

Anstoβ: 27.09.2008 15:30
Stadion: AWD-Arena
Zuschauer: 49000 (ausverkauft)
Spielnote: 4
Chancenverha:ltnis: 4:4
Eckenverha:ltnis: 4:4

Schiedsrichter: Kircher (Rottenburg), Note 3,5 - lag richtig bei der schwierigen Entscheidung, den Zweikampf zwischen Breno und Schlaudraff nicht als Foul und Notbremse zu werten (83.), u:bersah zuvor jedoch das Zupfen Brenos gegen Forssell, der frei durchgewesen wa:re (72.). Entschied bei 96 zu Unrecht auf Abseits (58., Stajner war passiv), ha:tte Cherundolo nach Foul an Ribery verwarnen mu:ssen (74.).

Spieler des Spiels: Fahrenhorst, Frank
Stark im Zweikampf, kaum Fehler, guter Aufbau: Toni und Klose hatten einen schweren Stand gegen ihn und Nebenmann Vinicius.

■えー…。特に何も語ることはないです。二連敗はちょっとどうかと思うけどね本当のところ。いくらメンツ適当に落としているからっていっても不甲斐ないです。ただ、守備陣の評価は悪くないんで、得点力がなかった、ってヤツでしょうか。よく分かんないけど。
ところでレルは、こんな時間帯の交替ってことは負傷退場?大丈夫でしょうか。記事探してみますか。

というわけで記事クリップ。
FCバイエルン、今季2敗目
レルがパスをした後に太ももの肉離れを患った
ここにくらいしか書いてないかも。とりあえず肉離れの模様。

クリンスマン「全く必要のない敗戦」
ウリ、クリンシ、ラーム、ヘッキング監督、エンケのコメント。エンケのってのは珍しい。

ブレーノ、才能の片鱗をみせた「ミスのないプレーだった」
ブレーノベタ褒め記事?彼がいい成長をしてくれることを、とても祈ります。

バイエルンの苛立ち
posted by sei at 22:15 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

リーガ バレンシアgegenデポルティボ

データ参考→Yahoo!スポーツ - リーガ・エスパニョーラ 2008年9月28日 バレンシアCF vs. デポルティーボ・ラ・コルーニャ
■バレンシア
Torwart レナン
アルビオル、アレクシス 、ミゲル、モレッティ
アルベルダ、マタ 、ホアキン、エドゥ
ビジャ、モリエンテス

63' マヌエル・フェルナンデスfu:rエドゥ
70' ビセンテfu:rモリエンテス
83' アングロfu:rビジャ

Gelbe Karten アルベルダ、モレッティ

■デポルティボ・ラ・コルーニャ
Towart アランズビア
フィリペ、ロポ、ゼ・カストロ、ラウレ
ホアン・ベルドゥ、パブロ・アルバレス、アントニオ・トマス、グアルダド 、ロドリゲス
ミスタ

61' ラフィタfu:rアントニオ・トマス
61' オマル・ブラボfu:rミスタ
73' イバン・リキfu:rグアルダド

Gelbe Karten フィリペ、ラウレ(モレッティへのファウル)

Tore 11' オウン(0-1)
35' マタ(1-1)
49' ビジャ(2-1)
69' ホアキン(3-1)
82' ビジャ(4-1)
85' ラフィタ(4-2)

Report
posted by sei at 21:09 | TrackBack(0) | バレンシア | 管理用

2008/09/25(Thu)

DFBポカール バイエルンgegenニュルンベルク(含kicker評価)

kickerData
■バイエルン
Torwart レンジング(3,5)
オッド(3)、ルッシオ(3)、デミケリス(3)、ラーム(4)、
オットル(3,5)、ゼ(3)、
シュバインシュタイガー(5)、ボロウスキー(3)、
クローゼ(2,5)、トニ(5)
Trainer: クリンスマン

65. リベリ fu:r クローゼ
73. ソサ fu:r シュバインシュタイガー
81. ポドルスキー fu:r トニ

■ニュルンベルク
Torwart R. Scha:fer(2,5)
J. Judt (4), Spiranovic (3,5), Goncalves (4), Pinola (4)
Mnari (4), Perchtold (4,5)
Gygax (4), Mintal (3,5), Masmanidis (5,5)
Charisteas (4)
Trainer: Oenning

46. Engelhardt(4,5) fu:r Perchtold
68. Eigler fu:r Masmanidis
78. Breska fu:r Gygax

Gelbe Karten Perchtold、Pinola

Tore 7' クローゼ(1-0)(Rechtsschuss, Vorarbeit Oddo)
69' ボロウスキー(2-0)(Rechtsschuss, Ottl)

Anstoβ: 24.09.2008 20:30
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 65000
Spielnote: 4
Chancenverha:ltnis: 7:4
Eckenverha:ltnis: 4:2

Schiedsrichter: Gra:fe (Berlin), Note 2,5 - ohne gro:βere Probleme in einem u:beraus fairen Spiel.

Spieler des Spiels: クローゼ

■ブンデスのデータ拾い出しに行ったら、この試合の結果が出ていたので。そういやあったっけね……。まだ出張から帰ってきてこっち、色々取り戻せてないかんじがするわ。そしてまだしばらくばたばたして無理だろうなという気がします。
閑話休題。
なもんだから、前回の大敗はさておき勝った試合の結果がみれて少しほっとしたのです。いくら相手が格下とはいえ無事に勝って良かった良かった。

にしてもメンツが違うというかフォーメーションが違うっぽい。4バックになってるし。メンツは動かすにしてもこのほうがいい気がします。
前回、一人で頑張ったボロウスキーもスタメン。彼の場合一番問題なのは怪我だけだと思うので、それさえなければコレもありだと思います。でも怪我が怖いから使いにくいよ。
そしてリベリ復帰!これはホントにめでたいです。更にクローゼが復帰&得点!これもめでたいです。めでたいのが続いたけど大丈夫でしょうか。……結局まだ前回の結果引きずってるわけね私が。ダメそう。

記事クリップ。
FCバイエルン、堂々の16強進出
FC Bayern
ウリ、クリンシ、ラーム、ボロウスキー、オーニング監督のコメント。
posted by sei at 11:20 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

ブンデス 第5節のベスト11viaKickr

Miller (1)Karlsruhe

Castro (1)Leverkusen
Mertesacker (1)Bremen
Madlung (1)Wolfsburg
Kadlec (1)Leverkusen

Rolfes (2)Leverkusen

O:zil (2)Bremen
Barnetta (2)Leverkusen

Rosenberg (1)Bremen
Helmes (2)Leverkusen ※Mann des Tages
Ibisevic (3)Hoffenheim

■ブレーメンのメンツががんがん来てるだろうと思ったら、三人で済んでた。いや済んでたという人数ではやっぱりない気がするけど。
ただ、どっちかっていうとレバークーゼン勢のほうが目立つなと。どっちかというとというより圧倒的に?5人いるし。そんなにいい試合でしたか。相手ハノーファーみたいだけど。→Bayer Leverkusen - Hannover 96

記事クリップ。
レバークーゼン4−0圧勝2位/ブンデス - 海外サッカーニュース : nikkansports.com

スポーツナビ|ドルトムントがサポーターの行為を謝罪
成金系に関しては世間の目は冷たい……ということで宜しいか。気持ちは分からんでもないんですが、バイエルンファンとしては下手な事言えないので黙っていることにします。バイエルンはまあ、お金あっても堅実運営が売りだから、あんまりお金使わないけど。バレンシアみたいな事されてもかなわんけど。経営破綻だけは避けて下さいホントに。お金の使い方に関しては、プレミアとか見てると凄いし、なんか違うとちょっぴり思ってもしまうけども。

ブンデス バイエルンgegenブレーメン(含Kicker評価)

kickerData
■バイエルン
Torwart レンジング(6)
ルシオ(6), デミケリス(6), ファンブイテン(5)
レル(5), ファンボメル(6), ラーム(5)
シュバインシュタイガー(5), ゼ(4,5)
ポドルスキー(5), トニ(6)
Trainer: クリンスマン

46. オッド (5) fu:r レル
46. ボロウスキー (2) fu:r ファンブイテン
67. ソサ fu:r ゼ

Gelbe Karten デミケリス

■ブレーメン
Torwart Wiese (3)
Pro:dl (5), Mertesacker (2), Naldo (2,5), Boenisch (4,5)
Baumann (3,5)
Vranjes (4), O:zil (1)
Diego (2,5)
Rosenberg (1), Pizarro (1,5)
Trainer: Schaaf

46. Hunt (4,5) fu:r Baumann
70. Sanogo fu:r Rosenberg
77. Niemeyer fu:r O:zil

Gelbe Karten Baumann、Vranjes

Tore 30' Rosenberg(0-1)(Rechtsschuss, Vorarbeit O:zil)
45' Naldo(0-2)(Rechtsschuss, O:zil)
54' O:zil(0-3)(Linksschuss, Diego)
59' Pizarro(0-4)(Rechtsschuss, Rosenberg)
67' Rosenberg(0-5)(Rechtsschuss)
71' Borowski(1-5)(Rechtsschuss, Oddo)
85' Borowski(2-5)(Rechtsschuss)

Anstoβ: 20.09.2008 15:30
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 69000 (ausverkauft)
Spielnote: 1
Chancenverha:ltnis: 6:8
Eckenverha:ltnis: 8:2

Schiedsrichter: Kinho:fer (Herne), Note 1 - machte alles richtig. Selbst es nach Baumanns Foul gegen van Bommel bei einer unmissversta:ndlichen Ermahnung zu belassen, war korrekt. Fiel auch nicht auf Faller herein.

Spieler des Spiels: O:zil, Mesut
Ein Knaller in den Winkel zum 0:3, ein Zuckerpass vor dem 0:1, dazu die Vorarbeit zum 0:2, viel Fleiβ und technische Eleganz ? perfekt.

■いつまでも現実逃避してる場合と違うのでデータ拾ってきましたよ。
実際のところ今期に入ってまだマトモに試合を見れやしないので(録画はしてざっと流すのだけど、全然落ち着いて見れないのです。まとめて二時間とれないともいう)いまいち今期のチーム作りが分からないんですが、うまくいってないことだけは分かるよ!ってあたり前か。しかしせっかくGAORAが頑張ってくれてるので、見たい気は満々なのに世の中うまくいかない。おおげさ。
とにかくもこの試合に関しては、まあこんなこともたまにはあるよねってことで終わらせます。更に投げやり。
……しかし、ホームなのに。どこがどうなってこうなってしまったのか分からないけど、ディフェンスも相当ばたばたしてただろうし、攻撃も狂ったまま戻らなかったんでしょう。ボロウスキーが交替で出てきて一人で頑張ってるけど、これもブレーメンが5得点した後だからあっちの気が抜けていたとも言えるし。それでも得点返してるのはめでたいけど。

記事クリップ。
uefa.com - 大敗のショックに揺れるバイエルン
バイエルン不振でカーン氏復帰を独紙提案 - 海外サッカーニュース : nikkansports.com
スポーツナビ|元バイエルンGKのカーン、大量失点のレンシングを弁護
レンジングに関しては、まだまだ気長に見てやんないと無理だと思います。無理。試合感あんまりないんだし。しかもDF陣、みんな自分よりある意味すごく目上でコーチングは出来ないでしょう。そのあたりのバランスが、ある意味悪いねディフェンス陣。そういえば。元々ルッシオ&ファンブイテンは相性悪いし、合間にミーチョがいるとはいえ、レンジングまでどうこうとかいう場所じゃないし。連携とらないとだけどそう簡単にはいかない気がします。そもそも今期システム変わってるし。と考えると、ある程度気長に見ないと無理か……という気はするんだけど、そんな悠長な事言ってる場合と違うわという気も。
実際のところ、歳ではあるから腕のほうは色々とアレなこともありましたが、カーンのコーチングというか指揮力というか、そういうものはでかい、というかでかすぎたので、そう簡単にいない状況でどうにか出来るもんでもない気はします。だからやっぱり気長に見ないとダメかも。監督が替わったのが一番の変動だという気はするけどね。だからシステムも相当変わっちゃってるし。

FCバイエルン、今季初黒星
南北対決のコメント
クリンシ、ベッケンバウアー、ファンボメル、ボロウスキー、シャーフ監督のコメント。

クリンスマン:「FCBはまた立ち上がる」
2得点にも失望「チームとして機能していなかった」
インタビュー: ファン・ボンメル「小さなことが試合を決める」
「自らの道をつくっていくことになる」
クリンシ、カーン、ゼップマイヤー、ファンボメル、ラームの、レンジングに対するコメント。

クローゼとリベリーが戦列復帰
スタメンがポルディだったのでクローゼどうしたんだと思ってたけど怪我だった模様。そしてリベリ復帰!長かった……。大丈夫でしょうか。また怪我しない程度にやって頂きたいと思います。
posted by sei at 10:51 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

2008/09/22(Mon)

CL 2008.9/16,17日の結果

E マンチェスターU 0-0 ビジャレアル
E セルティック 0-0 AaB
F ステアウア 0-1 バイエルン
F リヨン 2-2 フィオレンティーナ
 Tore ジラルディーノ 12, 42(0-2), 73 ピキオンヌ, 86 ベンゼマ(2-2)
G ポルト 3-1 フェネルバフチェ
G ディナモ・キエフ 1-1 アーセナル
H ユベントス 1-0 ゼニト
H レアル・マドリー 2-0 BATE

A チェルシー 4-0 ボルドー
A ローマ 1-2 CFR
B パナシナイコス 0-2 インテル
B ブレーメン 0-0 アノルトシス
C バーゼル 1-2 シャフタール
C バルセロナ 3-1 スポルティング
D PSV 0-3 アトレティコ
D マルセイユ 1-2 リバプール

■拾い出して思ったんだけど、個人的にあんまり興味のある対戦がなかった気が。それとも単に今パワーがないからカシラ。ブレールンはスコアレスドローだからデータ拾い出し自体があんまり意味ないし。多分一気に見た上に邪魔が入りすぎて気分が削がれて元気がない(私に。)せいだろうとは思います。もう勘弁して下さい仕事関係以外の邪魔は。ねこくらいならちっとは許す。さっき参ったけど。今は横で寝てます。って書いたら動き出したわ。今日無駄に元気なのは何故。久しぶりに来て興奮してんのカシラ。

じゃなくて、そんなわけで特に書くこともない?試合結果はそこそこ無難なんじゃ……いやそうでもないね一覧見ると。ローマ負けてるし。
同じグループのリヨンgegenフィオレンティーナはちょっと大変な試合してるし。フィオはショックだったろうに、と思います。やっぱけっこう大変そうなグループですかコレ。そういう問題と違うけど。フィオが頑張ってたんだ(アウェーだし)って話もあるね。
posted by sei at 09:58 | TrackBack(0) | 他CL・UEFAカップ | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。