2008/09/06(Sat)

カーン引退試合 バイエルンgegenドイツ代表

■バイエルン
Torwart カーン (76. レンジング)
オッド (76.ハインツェ)、レル、ブレーノ、ラーム (76.スティーレ)
ソサ、ボロフスキー、ファン・ボメル (46. オットル)
ゼ・ロベルト
トニ (46.クローゼ)、ポドルスキー
ベンチ: イルマス、ニーダーマイアー

■ドイツ代表
Torwart エンケ (46. ヴィーゼ)
フリッツ (46. ヒンケル)、 タスチ (46. ヴェスターマン)、メッツエルダー、ヤンセン (46. パンダー)
トロコフスキ、ロルフェス (46. ヒッツルスペルガー)、シュヴァインシュタイガー、マリン
ゴメス (46.クラニー)、ヘルメス

主審: Dr. マルクス・メルク
観衆: 69.000 (完売)

Tore 33' トロコフスキ'0-1)
51' クローゼ(1-1)

■ここに「Torwart カーン」と書くことはもうないんだなあとしみじみしつつデータを拾ったのだけどタイミングが最悪で、いややっぱブンデスの試合の後でないと時系列的に、とかやっていたら、そんなわけで私は今現在とてもパワーがなく弱っているので感慨深かろうがなんだろうがコメントを書くタイミングでは明らかにない、というのが無茶苦茶勿体ないわけです。このへんでしょう、ブンデスというかバイエルンの試合放送まで待つ弊害って。

ということはさておき、そんなわけでカーンの引退試合ですが、怪我人とかのせいもあってちょっとっていうかけっこうっていうかかなり妙なメンツになってしまった気もします。フリもバラックも怪我だったでしょ。というかバラックは元気でも来れない気がするけど。
あと、シュバはドイツ代表のほうなんかい!っていう。まあ見てみるとドイツ代表のほうがメンツ大変だけど。いやでもバイエルンのほうもたいがいな気が……。アレか、CBがいつもの全然いないのは、カーンの出番を増やす為ですか。年寄りは大切に。いや単に代表戦のせいなのは知ってるけど。三人とも代表だからスケジュール的に無理すぎ。

バイエルン的にデータを見ると、クローゼがまたゴールしていることと、オッドが出てる!ってのがポイントでしょうか。どうなんだろ、オッド。

記事クリップ。
カーンもう一度ピッチへ
カーン、ドイツ代表戦1:1ドローで「さようなら」
カーン、最後の頂点へのぼりつめる
カーン、「休む間はない」

10選手が代表戦へ
貪欲のオッド 1アシストでデビュー戦を飾る
シュヴァインシュタイガー、新たなステップアップ

asahi.com(朝日新聞社):元ドイツ代表カーン、引退試合 約5万人に最後の勇姿 - スポーツ
uefa.com - 英雄カーンが現役生活に幕
posted by sei at 08:51 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

ブンデス 第3節のベスト11viaKicker

Lehmann (2)Stuttgart

Demichelis (1)Bayern
Reinhardt (1)HSV
Subotic (2)Dortmund

Alberman (1)Gladbach
Lahm (1)Bayern

Baumjohann (1)Gladbach ※Mann des Tages
Barnetta (1)Leverkusen

Matmour (1)Gladbach
Wichniarek (2)Bielefeld
Kieβling (1)Leverkusen

■バイエルンからはミーチョとラームが選出されてます。評価高いのディフェンス陣だけ。と言いたいところですがラームは中盤底になってるから攻撃扱いですね。というラームの評価が高い時っていっつも攻撃が評価された時か。彼はそれが持ち味だからいいけど。

あとは…MGのメンツが多いかな?Mann des Tagesもだし。どこと?ブレーメンとですか。ってブレーメンちっとも勝ってないことない?どうしちゃったんだ。まあバイエルンもこの間まで人のこと言えない状態だったけど。と考えると怪我人問題かなんかでしょうか。
一応→Borussia M'gladbach gegen Werder Bremen - kicker online

記事クリップ。
スポーツナビ|シャルケが首位に立つ ホッフェンハイム陥落=ドイツ
スポーツナビ|バイエルンが開幕3試合目で初勝利
スポーツナビ|「3試合で勝ち点2は計算外」=ブレーメン選手コメント
スポーツナビ|ブレーメン、3試合勝ち星なしの最悪スタート
スポーツナビ|HSV、ファン・デル・ファールトの後釜にチアゴ・ネービスを獲得
稲本がボランチで途中出場/ブンデス - 海外サッカーニュース : nikkansports.com

ブンデス バイエルンgegenヘルタベルリン(含Kicker評価)

KickerData
■バイエルン
Torwart レンジング(3)
ルシオ(3), デミケリス(2), ファンブイテン(2,5)
レル(3), オットル(3,5), ラーム(1,5)
シュバインシュタイガー(2,5), ゼ(2,5)
トニ(3), クローゼ(3)
Trainer: クリンスマン

71. ボロウスキ fu:r シュバインシュタイガー
71. ソサ fu:r レル
71. ポドルスキー fu:r クローゼ

■ヘルタ・ベルリン
Torwart Drobny (4)
A. Friedrich (3,5), von Bergen (6), Kaka (4)
Kacar (4,5), Cicero (5)
Piszczek (5), M. Stein (5)
Ebert (5), Raffael (4,5), Pantelic (4,5)
Trainer: Favre

37. Lustenberger (4) fu:r Ebert
57. Chahed (4) fu:r Piszczek

Gelbe Karten Kacar、M. Stein、A. Friedrich

Tore 12' トニ(1-0)(Rechtsschuss, Vorarbeit Schweinsteiger)
54' ラーム(2-0)(Rechtsschuss, Ze Roberto)
56' シュバインシュタイガー(3-0)(Foulelfmeter, Rechtsschuss, Schweinsteiger)
70' クローゼ(4-0)(Foulelfmeter, Rechtsschuss, Ze Roberto)
84' パンテリッチ(5-0)(Rechtsschuss, Lustenberger)

Anstoβ: 31.08.2008 17:00
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 69000 (ausverkauft)
Spielnote: 2
Chancenverha:ltnis: 10:2
Eckenverha:ltnis: 10:1

Schiedsrichter: M. Kempter (Sauldorf), Note 3 - sehr gute Sicht auf die Zweika:mpfe, lieβ das Spiel gut laufen, ha:tte Raffael aber wegen eines Schlages gegen Ottl die Rote Karte zeigen mu:ssen (29.).

Spieler des Spiels: ラーム
Sehr dynamischer Antreiber. Sta:ndig in Bewegung mit wunderscho:nen Pa:ssen und einem herausragenden Treffer.

■水曜日の放送を録画しておいたのに、結局土曜日朝の再放送でしか見れませんでしたよ。この時期テニス見てるから無理なんだそういえば。テニスの試合って長いし。
あとやっぱり水曜日まで情報シャットアウトっていうのは明らかに無理があって色々な事が滞りかねないので、諦めたほうがいい気がします。

というのはさておき、そんなわけでやっと見れたんですが、幸いいい試合を見れたようで。ミーチョが戻ってきていていいプレーしてたし守備けっこう安定してたし。まあ3バックなんだからそうあって頂かないと困るといえば困るけど、ミーチョが精神的に過労死しかねんので、後の二人もきちんとコミュニケーションそれぞれでとってね、と思います。
その手前はゼがいるし。流石だったし。目立っていいし。いや単に私が今期は彼中心に見ていくつもりなせいもあると思うけど、というのは今まで何度も言った通りで、っていやこっちのブログでは書いてなかったかも……まあいっか……。

とりあえず、トニもゴールしてるしクローゼもPKだけどゴールしたし(途中でえらく荒れてたけど)、そのへんは一安心?
唯一評価の低いオットルは、やっぱ唯一の失点の元になってしまったからかな。3.5だから最悪なわけじゃないけど。

……ダメだ、ちょっと早めに無理矢理起きたので頭が働いていません。いや朝はいつも働いてないけど。

記事クリップ。
FCバイエルン、初白星で熱狂
クローゼが「ゴール欠乏症」を払拭
uefa.com - バイエルンが今季初勝利
posted by sei at 08:13 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。