2008/12/30(Tue)

左右されたみたい(BlogPet)

きょうホルヘは、左右されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ホルヘ」が書きました。
posted by sei at 07:12 | TrackBack(0) | こうさぎエントリ | 管理用

2008/12/20(Sat)

CL 決勝トーナメント一回戦の組み合わせ

チェルシー(イングランド)vs.ユベントス(イタリア)
ビジャレアル(スペイン)vs.パナシナイコス(ギリシャ)
スポルティング・リスボン(ポルトガル)vs.バイエルン(ドイツ)
アトレティコ・マドリー(スペイン)vs.FCポルト(ポルトガル)
リヨン(フランス)vs.バルセロナ(スペイン)
レアル・マドリー(スペイン)vs.リバプール(イングランド)
アーセナル(イングランド)vs.ローマ(イタリア)
インテル(イタリア)vs.マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

■というわけでバイエルンは、この中ではなんといいますか、勝たないと!みたいなチームと当たる気がせんでもないです。スポルディングか……。どうだろ。いずれにしろ決勝トーナメントからはどこが来ても侮れないけど、でもまあまずまずというか、地味対決だから録画でいいよねとか言われそうな気が少ししないでもなかった。

だって、チェルシーvsユーベとか、レアルvsリバプールとか(これは今はそうてもないかな?)、インテルvsマンUとか、それどうなのよみたいな対決のほうが明らかに目立つし。

しかしドイツ勢はバイエルンしかいないのです、もう頑張るしかないのです。っていうかそんなに皆落ちなくてもいいじゃん!
posted by sei at 18:39 | TrackBack(0) | 他CL・UEFAカップ | 管理用

UEFAカップ 決勝トーナメント1,2回戦の組み合わせ結果

■一回戦
1. パリ・サンジェルマン(フランス)vs.ボルフスブルク(ドイツ)
2. コペンハーゲン(デンマーク)vs.マンチェスター・シティ(イングランド)
3. NEC(オランダ)vs.ハンブルガーSV(ドイツ)
4. サンプドリア(イタリア)vs.メタリスト・ハリコフ(ウクライナ)
5. スポルティング・ブラガ(ポルトガル)vs.スタンダール・リエージュ(ベルギー)
6. アストン・ビラ(イングランド)vs.CSKAモスクワ(ロシア)
7. レフ・ポズナニ(ポーランド)vs.ウディネーゼ(イタリア)
8. オリンピアコス(ギリシャ)vs.サンテティエンヌ(フランス)
9. フィオレンティーナ(イタリア)vs.アヤックス(オランダ)
10. オールボー(デンマーク)vs.デポルティボ(スペイン)
11. ブレーメン(ドイツ)vs.ミラン(イタリア)
12. ボルドー(フランス)vs.ガラタサライ(トルコ)
13. ディナモ・キエフ(ウクライナ)vs.バレンシア(スペイン)
14. ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)vs.シュツットガルト(ドイツ)
15. マルセイユ(フランス)vs.トゥエンテ(オランダ)
16.シャフタル・ドネツク(ウクライナ)vs.トッテナム(イングランド)

■二回戦
11の勝者vs.8の勝者
6の勝者vs.16の勝者
7の勝者vs.14の勝者
1の勝者vs.5の勝者
13の勝者vs.4の勝者
2の勝者vs.10の勝者
15の勝者vs.9の勝者
3の勝者vs.12の勝者

去年とかはしっかり抽選待ちして映像も見ていたというのにすっかり忘れておりました。というかその前の結果自体をまだ拾っていなかったのに!早いよ。いや私がどんくさいのか。
それはおいといて。

バレンシアはディナモ・キエフとです。寒いじゃない寒いじゃない大丈夫でしょうか。
それより問題はブレーメンです。このチームってどうしてこうある意味運がないというか運がいいというかピンポイントでアレというか、なんでよりにもよってミランとなのよ。何してんのよ。そりゃ勝てれば素晴らしいけれどもどうなのよ。冬休みで元気になって確変するといいなあ。と無茶を言ってみました。どうなんだろ実際。そもそもコントのミラン全然知らないんだけれども。ガッちゃんが今期絶望ってことくらいしか。

そしてシュツットガルトも、相手ゼニトだし。どうなのコレ。ドイツ勢は色々とダメそうな予感が。あっまだHSVがいるか。ヴォルフスブルグも。
posted by sei at 18:36 | TrackBack(0) | 他CL・UEFAカップ | 管理用

2008/12/16(Tue)

ブンデス 第17節のベスト11 via Kicker

Drobny (3)Hertha

McKenna (1)Köln
Friedrich (2)Hertha
Höwedes (3)Schalke
Lahm (4)Bayern

Khedira (2)Stuttgart ※Mann des Tages
Hitzlsperger (2)Stuttgart

Teber (1)Hoffenheim
Borowski (1)Bayern

Toni (2)Bayern
Shao (1)Cottbus

■アレ、なんか今回多い?バイエルンからはラーム、ボロウスキー、トニが選出されてます。なんでだろ。いやなんでだろじゃなくてめでたいんだけど、じゃあ試合そのものはなかなか良かったのかなコレ。ボロウスキーが初めて選出されているのもとてもめでたいです。そしてラームは密かに4回目だし!彼密かに安定してきてるもんね。前は攻撃に特化してるという印象だったけど、守備も強いよ。たまにふっとんでるけど。
あらしまった、バイエルンの話になっちゃった。いつもか。相手のシュツットガルトからも二人選出。やっぱ面白い試合でしたか。それか。

記事クリップ。
スポーツナビ|ホッフェンハイム、シャルケと引き分け“秋の王者”に
というわけでホッフェンハイムが秋の王者になったわけなんですけど、彼等は今期凄いと思うし、多分チーム作り自体が強いんです、お金あるし。バイエルンもあるけど。それはさておき、それ以前にシャルケが不甲斐ないんですが。正確に言うと他のチームが不甲斐ないんですが。頑張れ他チーム。にしてもなんでシャルケはこんなに荒れたんでしょうか。退場者が二人出ると流石にあんまりきちんとした試合にならないんだよね。

ついでに。
スポーツナビ|リベリーが最優秀フランス人選手、最優秀監督はベンゲル氏
リベリの話だからバイエルンネタのほうでも良かったかも。とにかくめでたい。

ガットゥーゾが手術、今季絶望
これはショックなネタ。怪我自体は前から話は聞いてたけど、ガッちゃんなのでそう見せかけてあっさり戻ってくる可能性がゼロじゃないよ、と思っていたんでした。が、本当にダメっぽい。

ブンデス シュツットガルトgegenバイエルン(含Kicker評価)

kickerData
■シュツットガルト
Torwart Lehmann (3)
Osorio (3,5), Tasci (3), Delpierre (3), Träsch (4,5)
Khedira (1), Hitzlsperger (2)
Hilbert (4), Simak (3,5)
Marica (4), Cacau (4)
Trainer: Babbel

33. Gomez (4) für Marica
76. Bastürk für Simak
81. Schieber für Hilbert

Gelbe Karten Tasci、Delpierre

■バイエルン
Torwart レンジング(4)
オッド(4,5), ルシオ(3), デミケリス(2), ラーム(2)
ファンボメル(4), ゼ(4)
シュバインシュタイガー(4,5), ボロウスキー(2,5)
クローゼ(4), トニ(2)
Trainer: クリンスマン

73. ハミト・アルティントップ für シュバインシュタイガー
76. オットル für ボロウスキー
87. ファンブイテン für トニ

Rote Karten 85' オッド(grobes Foulspiel)
Gelbe Karten ルシオ、ファンボメル、クローゼ

Tore 45+1' Khedira (1-0)(Kopfball, Vorarbeit Delpierre)
48' Borowski (1-1)(Linksschuss, Schweinsteiger)
66' Toni (1-2)(Rechtsschuss, Borowski)
90+1' Khedira (2-2)(Rechtsschuss)

Anstoß: 13.12.2008 15:30
Stadion: Mercedes-Benz-Arena
Zuschauer: 55896 (ausverkauft)
Spielnote: 2
Chancenverhältnis: 6:4
Eckenverhältnis: 5:1

Schiedsrichter: Kinhöfer (Herne), Note 3,5 - falsche Abseitsentscheidung, als Borowski allein vor Lehmann stand (7.), dafür stand Klose beim 1:1 im Abseits, hätte Demichelis wegen Handspiels Gelb geben müssen (22.), trotzdem in einem Spiel der schwierigsten Kategorie mit souveräner Körpersprache, gab Oddo zu Recht Rot und ließ vieles gut laufen.

Spieler des Spiels: Khedira, Sami
Schob permanent an, passsicher, zweikampf- und kopfballstark. Ungemein präsent, zudem zwei tolle Tore.

■この大一番で引き分けだなんて……!と思ったけど、結果データで見ると……まあ言いたいことはあるけど見てないので余計な事は書かないでおきます。でも勝っていれば秋の王者になれたのにと思うととてもとても勿体ないのです。ま、リベリ出てないしね。って彼にそんなに左右されるんかいと言われたら、凄く左右されると思います。そりゃあもうかなり。偉大なりリベリ。チームとしてそれでいいのかって話もありますが。
今下手な事を書けないのは、私が実は今になってCLの試合を片っ端から見ていること、それによって内容が混ざってしまっていること、というのがあるからです。ダメそう。CL、バイエルンの皆色々と頑張ってるよね。混ざってないのはそれぞれの試合のデータに書き足そうかな、と思ってるところだけどあんまり自信ないです。その試合じゃないわとか言われそうだし。

でもコレのせいです、今回ウッカリラームの写真を選んでしまったのは。最近彼試合中の表情がすごく集中して険しい顔になるようになってきて、大人の顔になってきた(元々大人です)と思ってたら、一緒に見てた身内に「サイラー(ドラマ「HEROES」)に似てるね」と言われて、ラームはかわいいのにアレに似てるなんて……!と愕然として、でもよく似てるなと本気で思ったのが印象深かったからです。ゴメン。やっぱ似てるねこの写真見ても。目元ソックリ。

記事クリップ。
FCB、シュトゥットガルトでも勝利を目指す
というわけでリベリはCLで肩を痛めたので出られませんでした。レルもまだインフルエンザ。でもハミトが復帰したしね。まだ彼もしばらくリハビリ期間だろうけど。あとゼ&ルシオも戻ったし。

10人のバイエルン、白星を手放す
シュトゥットガルト戦引分けのコメント
ベッケンバウアー、ウリ、クリンシ、ボロウスキー、バベル監督のコメント。

ボロフスキー、前期戦ポジティブな個人成績
ボロウスキーはいい所で活躍してくれるのがまた素晴らしいと思います。CLとかの大事な試合で何故か得点決めるよねこの人。そういう印象があります。しかも今のところ怪我してないんじゃあ。これまた考えられなかったことです。素晴らしい。
個人的にはブットも見たいけど、だからといってレンジングに怪我とかをしてもらいたいわけではないのが困るね。若いからあんまりローテとかも必要ないだろうし。

シュヴァイニー、2012年まで契約延長
無事に終了。これでもう少し安定するかな。なんかここんとこ不安定なかんじだし。不安定というか、なんだろ、このままだとまたスタメン落ちすると思うんだけど。ハミトが元気になったら。

FCB、間もなくの決断を望む
残りの、決まってない皆さん、らしい。私はこのへんは話が出てきてからしか、そういや契約そんなんだったっけ、と思うタイプなのでダメダメなのですが。ゼの動向くらいしか分かってないし。ゼには残って欲しいけど、ただ、後期にも後釜考えないと!というか、育てないと!……というのは去年から皆がずっと言ってる話だけど、ゼが偉大すぎてそう簡単に次は出ないわって話もないではないんだった。ものすごく個人的意見でした。
posted by sei at 10:49 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

2008/12/11(Thu)

CL グループリーグ最終結果

■グループ A
  1. ローマ 12
  2. チェルシー 11
  3. ボルドー 7
  4. CFRクルージュ 4
■グループ B
  1. パナシナイコス 10
  2. インテル 8
  3. ブレーメン 7
  4. アノルトシス 6
■グループ C
  1. バルセロナ 13
  2. スポルティング 12
  3. シャフタール 9
  4. バーゼル 1
■グループ D
  1. リバプール 14
  2. アトレティコマドリー 12
  3. マルセイユ 4
  4. PSV 3
■グループ E
  1. マンチェスター・ユナイテッド 10
  2. ビジャレアル 9
  3. AAB 6
  4. セルティック 5
■グループ F
  1. バイエルン 14
  2. リヨン 11
  3. フィオレンティーナ 6
  4. ステアウア 1
■グループ G
  1. ポルト 12
  2. アーセナル 11
  3. ディナモ・キエフ 8
  4. Fフェネルバフチェ 2
■グループ H
  1. ユベントス 12
  2. レアルマドリー 12
  3. ゼニト 5
  4. BATE 3
■というわけで16強のメンツ。まあ大体予想通り?かな?どうだろ。今期はバイエルンを追うのがいっぱいいっぱいで他に目が回らなかったもんだからよく分からないのです。ダメだ……。
ブレーメンは今期ブンデスのほうが荒れてるしこっちもやばそうだったけど、なんとか3位でUEFAカップに行けたしね。そういや今回ブンデス勢2チームだけだったっけ。ちょっと切ない。

記事クリップ。
asahi.com(朝日新聞社):サッカー欧州CL、16強出そろう - スポーツ
ブレーメンがインテル下しUEFA杯へ、インテルは2位通過 写真22枚 国際ニュース : AFPBB News

ついでに。
ガットゥーゾ 長期離脱の危機に 写真2枚 国際ニュース : AFPBB News
今日のニュースに、手術の前に試合をするとかなんとかっていう……クリップし忘れたんで分からなくなってしまったけど……。

ホッフェンハイム ヒルデブラントを獲得 写真6枚 国際ニュース : AFPBB News
なかなかいいかんじのチームに入ったんじゃないかと思います。
posted by sei at 21:48 | TrackBack(0) | 他CL・UEFAカップ | 管理用

CL リヨンgegenバイエルン(含Kicker評価)

kickerData
■リヨン
Torwart Lloris (4)
Gassama (5), Mensah (5), Boumsong (5), Grosso (4,5)
Toulalan (3), Makoun (4)
Govou (3), Ederson (3), Mounier (3,5)
Benzema (2)
Trainer: Puel

64. Fred fu:r Mounier
64. Ka:llstro:m fu:r Gassama
77. Delgado fu:r Ederson

Gelbe Karten Grosso、Gassama

■バイエルン
Torwart レンジング(1,5)
オッド(3,5)、デミケリス(3,5)、ファンブイテン(4)、ラーム(3)、
ファンボメル(3)、ボロウスキー(4)、
シュバインシュタイガー(3,5)、リベリ(1)、
クローゼ(1)、トニ(3)
Trainer: クリンスマン

69. オットルfu:r クローゼ
88. ハミト・アルティントップ fu:r シュバインシュタイガー
90. + 3 ブレーノ fu:r オッド

Gelbe Karten ボロウスキー、ファンボメル、ラーム、オットル

Tore 12' クローゼ(0-1)(12., Rechtsschuss)
34' リベリ (0-2)(34., Rechtsschuss, Toni)
37' クローゼ (0-3)(37., Rechtsschuss, Ribery)
52' Govou (1-3)(52., Rechtsschuss, Ederson)
68' Benzema (2-3)(68., Rechtsschuss)

Anstoß: 10.12.2008 20:45
Stadion: Gerland
Zuschauer: 38349
Spielnote: 2
Chancenverhältnis: 9:6
Eckenverhältnis: 9:4

Schiedsrichter: Webb (England), Note 2 - mit klarer Linie und dadurch ohne Probleme.

Spieler des Spiels: リベリ
Wie immer lief bei Bayern alles über ihn. In seiner Heimat war er an allen drei Toren beteiligt und somit verantwortlich für den Sieg.


■やったー!
というわけでウッカリKickerの評価が出ていないのにデータを拾いに行ってしまいました。二度手間。
ま、後半がんがん攻め込まれたりしていますが、レンジングもミーチョもよく止めたみたいだし。二失点はまあ良しとしましょうか。エラソウ。ま、アウェーで買ったしね。ある意味ちょっとばかり消化試合でないこともなかったけど特に流してもいないようだから良し。更にエラソウ。ゴメン。
しかしゼとルシオがいません!かなり揃ったんじゃなかったっけ。おかしいな。この後ニュース漁ってきます。代わりにハミトが復帰してるのはめでたいけども。

評価が出ての追記。
厳しいなと思います。いくらその後頑張っていようとも、失点したのは事実だから、っていう採点でしょコレ。守備陣大変。とはいえ得点した皆さんの評価は流石。

記事クリップ。
FCB、欠場者続出のなかリヨンへ
というわけでゼは筋肉の問題、ルシオは風邪。まあたいしたことなさそうで良かったです。レルは病気って、いつものお約束のインフルエンザかなんか?

FCB、首位で16強進出
リヨン戦勝利のコメント
ルンメニゲ、ウリ、ベッケンバウアー、クリンシ、ラーム、レンジング、シュバインシュタイガーのコメント。多いなあ。

FCB、16強で「難敵」と激突か
ま、CLともなると殆どどこと当たっても強敵で大変なわけだから、もう今更という気がします。

スポーツナビ|バイエルンのリベリー「勝負を分ける存在となれてうれしい」
スポーツナビ|リヨン、追い上げも実らずバイエルンに2−3で惜敗
スポーツナビ|シュバインシュタイガー、2012年までバイエルンとの契約延長か
posted by sei at 21:21 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。