2008/12/11(Thu)

CL グループリーグ最終結果

■グループ A
  1. ローマ 12
  2. チェルシー 11
  3. ボルドー 7
  4. CFRクルージュ 4
■グループ B
  1. パナシナイコス 10
  2. インテル 8
  3. ブレーメン 7
  4. アノルトシス 6
■グループ C
  1. バルセロナ 13
  2. スポルティング 12
  3. シャフタール 9
  4. バーゼル 1
■グループ D
  1. リバプール 14
  2. アトレティコマドリー 12
  3. マルセイユ 4
  4. PSV 3
■グループ E
  1. マンチェスター・ユナイテッド 10
  2. ビジャレアル 9
  3. AAB 6
  4. セルティック 5
■グループ F
  1. バイエルン 14
  2. リヨン 11
  3. フィオレンティーナ 6
  4. ステアウア 1
■グループ G
  1. ポルト 12
  2. アーセナル 11
  3. ディナモ・キエフ 8
  4. Fフェネルバフチェ 2
■グループ H
  1. ユベントス 12
  2. レアルマドリー 12
  3. ゼニト 5
  4. BATE 3
■というわけで16強のメンツ。まあ大体予想通り?かな?どうだろ。今期はバイエルンを追うのがいっぱいいっぱいで他に目が回らなかったもんだからよく分からないのです。ダメだ……。
ブレーメンは今期ブンデスのほうが荒れてるしこっちもやばそうだったけど、なんとか3位でUEFAカップに行けたしね。そういや今回ブンデス勢2チームだけだったっけ。ちょっと切ない。

記事クリップ。
asahi.com(朝日新聞社):サッカー欧州CL、16強出そろう - スポーツ
ブレーメンがインテル下しUEFA杯へ、インテルは2位通過 写真22枚 国際ニュース : AFPBB News

ついでに。
ガットゥーゾ 長期離脱の危機に 写真2枚 国際ニュース : AFPBB News
今日のニュースに、手術の前に試合をするとかなんとかっていう……クリップし忘れたんで分からなくなってしまったけど……。

ホッフェンハイム ヒルデブラントを獲得 写真6枚 国際ニュース : AFPBB News
なかなかいいかんじのチームに入ったんじゃないかと思います。
posted by sei at 21:48 | TrackBack(0) | 他CL・UEFAカップ | 管理用

CL リヨンgegenバイエルン(含Kicker評価)

kickerData
■リヨン
Torwart Lloris (4)
Gassama (5), Mensah (5), Boumsong (5), Grosso (4,5)
Toulalan (3), Makoun (4)
Govou (3), Ederson (3), Mounier (3,5)
Benzema (2)
Trainer: Puel

64. Fred fu:r Mounier
64. Ka:llstro:m fu:r Gassama
77. Delgado fu:r Ederson

Gelbe Karten Grosso、Gassama

■バイエルン
Torwart レンジング(1,5)
オッド(3,5)、デミケリス(3,5)、ファンブイテン(4)、ラーム(3)、
ファンボメル(3)、ボロウスキー(4)、
シュバインシュタイガー(3,5)、リベリ(1)、
クローゼ(1)、トニ(3)
Trainer: クリンスマン

69. オットルfu:r クローゼ
88. ハミト・アルティントップ fu:r シュバインシュタイガー
90. + 3 ブレーノ fu:r オッド

Gelbe Karten ボロウスキー、ファンボメル、ラーム、オットル

Tore 12' クローゼ(0-1)(12., Rechtsschuss)
34' リベリ (0-2)(34., Rechtsschuss, Toni)
37' クローゼ (0-3)(37., Rechtsschuss, Ribery)
52' Govou (1-3)(52., Rechtsschuss, Ederson)
68' Benzema (2-3)(68., Rechtsschuss)

Anstoß: 10.12.2008 20:45
Stadion: Gerland
Zuschauer: 38349
Spielnote: 2
Chancenverhältnis: 9:6
Eckenverhältnis: 9:4

Schiedsrichter: Webb (England), Note 2 - mit klarer Linie und dadurch ohne Probleme.

Spieler des Spiels: リベリ
Wie immer lief bei Bayern alles über ihn. In seiner Heimat war er an allen drei Toren beteiligt und somit verantwortlich für den Sieg.


■やったー!
というわけでウッカリKickerの評価が出ていないのにデータを拾いに行ってしまいました。二度手間。
ま、後半がんがん攻め込まれたりしていますが、レンジングもミーチョもよく止めたみたいだし。二失点はまあ良しとしましょうか。エラソウ。ま、アウェーで買ったしね。ある意味ちょっとばかり消化試合でないこともなかったけど特に流してもいないようだから良し。更にエラソウ。ゴメン。
しかしゼとルシオがいません!かなり揃ったんじゃなかったっけ。おかしいな。この後ニュース漁ってきます。代わりにハミトが復帰してるのはめでたいけども。

評価が出ての追記。
厳しいなと思います。いくらその後頑張っていようとも、失点したのは事実だから、っていう採点でしょコレ。守備陣大変。とはいえ得点した皆さんの評価は流石。

記事クリップ。
FCB、欠場者続出のなかリヨンへ
というわけでゼは筋肉の問題、ルシオは風邪。まあたいしたことなさそうで良かったです。レルは病気って、いつものお約束のインフルエンザかなんか?

FCB、首位で16強進出
リヨン戦勝利のコメント
ルンメニゲ、ウリ、ベッケンバウアー、クリンシ、ラーム、レンジング、シュバインシュタイガーのコメント。多いなあ。

FCB、16強で「難敵」と激突か
ま、CLともなると殆どどこと当たっても強敵で大変なわけだから、もう今更という気がします。

スポーツナビ|バイエルンのリベリー「勝負を分ける存在となれてうれしい」
スポーツナビ|リヨン、追い上げも実らずバイエルンに2−3で惜敗
スポーツナビ|シュバインシュタイガー、2012年までバイエルンとの契約延長か
posted by sei at 21:21 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。