2009/01/30(Fri)

DFBポカール シュツットガルトgegenバイエルン(含Kicker評価)

kickerData
■シュツットガルト
Torwart Lehmann (4,5)
Osorio (5), Tasci (5), Delpierre (5,5), Boka (6)
Khedira (5), Hitzlsperger (5,5)
Hilbert (6), Bastürk (6), Simak (4)
Gomez (5)
Trainer: Babbel

46. Marica (3,5) für Hilbert
58. Lanig (4,5) für Bastürk

Gelbe Karten:バシトゥルク

■バイエルン
Torwart レンジング(3)
レル(2,5),ルシオ(2), デミケリス(2), ラーム(2)
ファンボメル(3), ゼ (1,5)
シュバインシュタイガー(1), リベリ(2)
トニ(1), クローゼ(3)

Trainer: Klinsmann

46. オットル(3) für ファンボメル
59. ハミト・アルティントップ(3) für シュバインシュタイガー
67. ドノバン für トニ

Gelbe Karten:デミケリス、トニ、リベリ

Tore 14' シュバインシュタイガー (0-1)(Rechtsschuss)
16' リベリ(0-2)(Linksschuss, Toni)
43' トニ (0-3)(Rechtsschuss, Ribery)
55' シュバインシュタイガー (0-4)(Foulelfmeter, Rechtsschuss, Zé Roberto)
59' ゼ (0-5)(Linksschuss, Toni)
84' ゴメス (1-5)(Rechtsschuss, Lanig)

Anstoß: 27.01.2009 20:30
Stadion: Mercedes-Benz-Arena
Zuschauer: 55500 (ausverkauft)
Spielnote: 2
Chancenverhältnis: 6:10
Eckenverhältnis: 5:3
Bes. Vorkommnis: Lehmann hält Handelfmeter von Ribery (21.)

Schiedsrichter: Fandel (Kyllburg), Note 2,5 - insgesamt sicher, hätte Hilbert nach Frustfoul an Zé Roberto mindestens Gelb geben müssen (37.), beim ersten Elfmeter lag wohl keine Absicht Bokas beim Handspiel vor, also eher falsch; der zweite korrekt.

Spieler des Spiels: トニ

■めでたいのでとりあえずデータだけでも拾い出しておこうかなと。いうわりには遅いけど。しょうがないのよまだ出先なんだもの。出張中なんだもの。

ま、とにかくめでたいです。調子いいです。相手シュツットガルトだし。こないだ引き分けちゃったところだし。goddamn。一失点も、まあもういーやとかいう状態でしょうコレはたぶん。そういうのは良くないといえば良くないけどまあコレはいいや。
そしてなんといっても、トニとシュバが神採点です!なんかすごい。更にゼも1.5だし他も2〜3。一番悪くて3。レンジングが3ってことは出番がなかったとみていいんでしょうか。

ま、とにかくめでたいです。

記事クリップ。
FCB、カップ戦準々決勝進出
読むと、本当に上にかいたまんまっぽいです。先に読めば良かった。慌てて探しにいったものだから。

準々決勝進出のコメント
ウリ・クリンシ・ラーム・シュバ・バッベル監督のコメント。

バイエルン、方向性を示す
お気に入りのスタジアムで再び大活躍

ゼ・ロベルト、全盛期を迎える
せっかくのゼの記事なのでPickUp。

2012年欧州CL決勝、アリアンツ・アレーナで開催
なんとなくめでたいのでPickUp。
posted by sei at 17:40 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

2009/01/27(Tue)

決戦すればよかった(BlogPet)

きのうseiと、決戦すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「ホルヘ」が書きました。
posted by sei at 07:13 | TrackBack(0) | こうさぎエントリ | 管理用

2009/01/23(Fri)

サッカープチニュース20090123

というわけでバイエルンニュースを拾い出そうとしたんだけど、まだバックナンバーが2009年からきちんと用意されていないので、トップにあるものからいくつかだけ拾い出すことに。モー。
そして結局バイエルン以外のネタも普通に拾ってしまいました。ゴメン。

先ずはテストマッチの結果。
3:0 バンベルク戦 バイエルン、雪上戦に勝利
1. FC アイントラハト・バンベルク - FC バイエルン 0:3 (0:2)

FCバイエルン: レンジング (46. ブット) - オッド、ファン・ボイテン (46. ドノバン)、 デミチェリス (46. ブレーノ)、 ラーム (46. レル) - アルティントップ、オットル、ゼ・ロベルト(46. シュヴァインシュタイガー)、 ボロフスキー - トーニ、クローゼ

ベンチ: ルシオ
主審: ゲオルク・シャルク (アウグスブルク)
観衆: 15.000
ゴール: 0:1 ボロフスキー (27.)、 0:2 ラーム (35.)、 0:3 クローゼ (54.)

トーニとドノバン、ゴール奪取 FCB、カイザースラウテルンでも勝利
1. FC カイザースラウテルン - FC バイエルン 0:2 (0:1)

1. FC カイザースラウテルン ジッペル- ディック(85.コティシュ)、ワッタラ(78.ホルニヒ)、アメディック、ブゲラ- ザム(68.ミュラー)、ベリングハウゼン(68.ビレク)、ジャカ(78.ドゥメ)、フクス(90.ピニェイロ)- ラキッチ(71.シンプソン)、イェンドリセク(85.シュタッハニク)

FCバイエルン: レンジング- レル(74.オッド)、ルシオ(74.ブレーノ)、デミチェリス(63.ファン・ボイテン)、ラーム-シュヴァインシュタイガー(74.ソサ)、ファン・ボンメル、ゼ・ロベルト(74.オットル)、リベリー(63.アルティントップ)- トーニ、クローゼ(63.ドノバン)

主審: クリスティアン・ディンガート (レベックスミューレ)
観衆: 42.604
ゴール: 0:1 トーニ (25.)、 0:2 ドノバン (75.)
イエローカード: ワッタラ、ディック / シュヴァインシュタイガー,ファン・ボンメル
なかなかどっちも順調です。相手が相手だから勝って貰わないと話にならないとはいえ。しかも一時移籍のドノバンも順調にゴールしている模様。って彼、実力そのものに問題はないのよね。ただ、ドイツに適応出来ないだけで。だから信用ならないだけで。

そして、彼がこうやって結果を出すと、やっぱり出てくるこういう話↓。
uefa.com - ポドルスキ、バイエルンに置き土産を約束
ポルディはまあ好きだし頑張ればいいと思っているんだけど、どうにもうたれ弱いというかポジション争い出来ないというかのところがちょっとどうなんだろと思うのはこのあたり。マカーイにさんざん諭されただろうに結局ダメだったっていうのは……。しかも今期から監督がクリンシなのにダメだったっていうのは……。まあでもケルンで頑張るといいなと思います。ケルンでなら活躍するだろうし。

スポーツナビ|バイエルンがマンCをけん制「リベリーは売却対象ではない」
正直、マンCは最近目に余りすぎです。一気に嫌いになりそうなくらいイヤなかんじの話を聞くなと。まあマスコミに振り回されているだけとも言います。ゴメン。リベリはきっとしばらくしたら他のリーグに行きたがるだろうけど(勿論残って欲しいし好きだけどもそれはさておき。)、もう少し、なんていうか……ちょっとうまく言えないけど……。

スポーツナビ|バイエルンのサニョル、アキレス腱故障が原因で引退を決意
元フランス代表DFサニョルが引退 - 海外サッカーニュース : nikkansports.com
お疲れ様でしたお疲れ様でした。泣。最後が怪我で、っていうのが本当に切ない。元気なサニョルのまま引退して欲しかった。でも怪我でどうしようもなくて……っていうのも一つのパターンだからしかたないんでしょう。でも本当にお疲れ様でした。バイエルンで引退してくれて、それは嬉しい。

Goal.com - Bayern Munich - Bayern Prankster Ribery Crashes Team Bus!
ネタ記事。リベリがチームのバスジャックをして事故った時のお話です。ネタが面白かったから拾っておこうと思ったんだけど、時間が経ってしまったのでもう何が何やら。ホントにしょうがないですこの人。でもそんなところが好き。

バレンシアネタ2発。
スポーツナビ|バレンシア、負傷したGKレナンの代役にトッテナムからセサルを獲得へ
レナンの負傷はなかなかショックでしたが、一応新しいGKも決まった模様。
スポーツナビ|バレンシアが3−2でセビージャとの接戦を制す=国王杯
なんとか勝ち残っております。

スポーツナビ|2008年UEFAベストイレブン発表、スペインから6選手が選出
GK:
イケル・カシージャス(レアル・マドリー/スペイン)

DF:
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー/スペイン)
ジョン・テリー(チェルシー/イングランド)
カルレス・プジョル(バルセロナ/スペイン)
フィリップ・ラーム(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ)

MF:
クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド/ポルトガル)
シャビ・エルナンデス(バルセロナ/スペイン)
セスク・ファブレガス(アーセナル/スペイン)
フランク・リベリー(バイエルン/フランス)

FW:
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)
フェルナンド・トーレス(リバプール/スペイン)

監督:アレックス・ファーガソン(マンチェスター・ユナイテッド)
バイエルンから二人も選出されているのがもう嬉しいったらないです。流石リベリ、流石ラーム。ラームは意外と評価高いね。いい選手だと思うけど、なんだろ、何か意外です。リベリみたいに、当然でしょ、ってかんじではないと思うので。

バーレーン戦TV中継ピンチ、料金高すぎ - サッカー日本代表ニュース : nikkansports.com
アジア杯予選バーレーン戦、生中継なし - サッカー日本代表ニュース : nikkansports.com
「法外な放映権料」っていうのがどの程度のものなのか分かりませんが、あんまりふっかけられるのも確かにどうかと思うんだった。でも多分それだけ払っても今視聴率とれないんだろうなと思ってしまったわ。日本代表人気、なんか一気に落ちたもんね。少し前まではあんなに観客席ががらがらってことはなかったと思うんだけど。
posted by sei at 22:44 | TrackBack(0) | 他football | 管理用

近況

Frohes neues Jahr!

……既に小正月も終わり2月の足音が近づいている気がしますが気にしない。本年もヨロシクお願いいたします。
とはいえ去年からこっちスポーツ観戦がロクに出来なくなっているのでここの更新も難しくなってしまっています。サッカーを見るためのまとまった2時間がとれないとか、見ていると邪魔が入るとか、見終わってもメモが書けないからブログの更新は出来ないとか、つまり一人で見ている事が極端に減った気がします。見ている時は、意見が合えば誰かと見ているほうが面白いけども。意見が合えばね。

しかしせっかくGAORAが頑張ってくれているのにバイエルンがなかなか見れないのは痛いです。但しバイエルンTVはちまちま見れるし他の時もよくGAORAを見るようになった気がします。テニスとかフィギュアとか見るし。前から調べて見ていることはあったけれども最近もっと増えた気がします。ながら見だけど。

というところでバイエルンニュースでも、と思ったんだけど、やっぱり邪魔が入って無理でした。一番の問題はコレな気がしてきた……。


↑というのをupする時間すらとれなかったので、結局没のままにしようかと思ったんだけど、せっかくだからupしておいて別記事を書くことにします。なんだかなあ。スイマセン。
posted by sei at 22:42 | TrackBack(0) | etc | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。