2009/04/14(Tue)

CL バイエルンgegenスポルディング(含Kicker評価)

kickerData
■バイエルン
Torwart ブット(3)
レル(3)、ルシオ(3)、ファンブイテン(2,5)、ラーム(3)、
ファンボメル(3)、オットル(3)、
シュバインシュタイガー(2)、ゼ(2)、
クローゼ(2)、ポドルスキー(1,5)
Trainer クリンスマン

46. ブレーノ(3) für ルシオ
46. ソサ(4) für ゼ
72. ミュラー für シュバインシュタイガー

■スポルディング・リスボン
Torwart Rui Patricio (6)
Pedro Silva (6), Tonel (6), Anderson Polga (6), Miguel Veloso (6)
Joao Moutinho (4,5), Adrien Silva (6)
Pereirinha (6), Vukcevic (4)
Yannick (5), Derlei (6)
Trainer: Bento

46. Izmaylov(4) für Miguel Veloso
46. Abel für Pereirinha
75. Caneira für Adrien Silva

Gelbe Karten Joao Moutinho、Pedro Silva

Tore 7' ポドルスキー (1-0)(Linksschuss, Vorarbeit Zé Roberto)
34' ポドルスキー (2-0)(Linksschuss)
39' Anderson Polga (3-0)(Eigentor, Schweinsteiger)
42' Joao Moutinho (3-1)(Rechtsschuss, Yannick)
43' シュバインシュタイガー (4-1)(Rechtsschuss, Lell)
74' ファンボメル (5-1)(Rechtsschuss, Klose)
82' クローゼ (6-1)(Foulelfmeter, Rechtsschuss, Klose)
90' ミュラー (7-1)(Linksschuss)

ここから↓
※これ、upしたつもりで完全に忘れていたようです。今出てきた。見ると「書きかけ」になっているので、Kicker評価が出ていなくて後回しにしたはいいけどそのまんま忘れたっぽい。ゴメン。
あと多分、録画の試合見ながら書き足そうかなと思っていたんだと思います。でもなかなか見れそうにないから諦めてupする。今見るとちょっと空しいかもしんないし。切ない。
↑ここまで追記分。あとは当時書いたものです。

■それでも色々と心配していたのですが、目一杯杞憂だった模様です。何コレ。どうしたのスポルディング。と言いたいくらいにはトンデモナイ結果に。二試合合計12-1という点差はCLの新記録なのよね。その段階でももうどうしたの状態です。
勿論前の試合結果が凄く良くて、だからリラックスはしていただろうけど、そういう時になんかやらかすのが得意なのがバイエルンです。わりと少なくないと思ってた、そういうの。でも最近逆かなあ。ここで頑張らないと!って時にひっくり返せなくなってる気がする、とか今縁起でもない事言ってる場合と違うわ。

とにかくメンツも珍しい状況で、いや使えない人が多かったのと、休ませたかったのとで、それでも外すわけにいかないゼやラームが出たりしているけれども、いやクローゼもか、彼ずーっと出ずっぱりで(勿論交替とかしている時はあるけども)えらいなあ助かるなあ彼がいてくれるからだよねという気になります。特に今回しょっぱなから大活躍のポルディは、クローゼとの相性がいいからこそって気もするし。でもポルディはやっぱり外のほうが強くない?この人。ブンデスだとあんまり良くないけど。というか今の状況だと正直期待出来ないと思うけど、でもヨーロッパが舞台の場合は違うかなという気が……。
posted by sei at 13:59 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

ブンデス バイエルンgegenフランクフルト(含Kicker評価)

kickerData
■バイエルン
Torwart ブット(3)
レル(3,5)、ルシオ(2,5)、デミケリス(3)、ゼ(3)、
ファンボメル(3)、オットル(3)、
ソサ(3,5)、シュバインシュタイガー(2,5)、
リベリ(2)、トニ(2)
Trainer: クリンスマン

46. オッド(3,5) für レル
64. ポドルスキー für リベリ
64. ブレーノ für ルシオ

Gelbe Karten レル

■フランクフルト
Torwart Nikolov (5)
P. Ochs (5), Russ (5,5), Bellaid (5), Köhler (5)
M. Fink (5), Chris (5)
Steinhöfer (6), A. Meier (5), Korkmaz (6)
Liberopoulos (6)
Trainer: Funkel

64. Caio für Korkmaz
64. Bajramovic für A. Meier
73. Mahdavikia für Steinhöfer

Gelbe Karten P. Ochs

Tore 1:0 リベリ(3., Rechtsschuss, Vorarbeit Toni)
2:0 トニ (17., Linksschuss, Ribery)
3:0 ルシオ (36., Kopfball, Schweinsteiger)
4:0 シュバインシュタイガー (48., Rechtsschuss, Toni)

Anstoß: 11.04.2009 15:30
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 69000 (ausverkauft)
Spielnote: 3
Chancenverhältnis: 6:1
Eckenverhältnis: 5:2
Bes. Vorkommnis: Frankfurt beendete die Partie zu zehnt, da sich Köhler verletzte und das Auswechselkontingent erschöpft war (75.).

Schiedsrichter: Drees, Dr. (Münster-Sarmsheim), Note 3,5 - keine gravierenden Fehler, aber extrem kleinlich, viel zu theatralisch in der Körpersprache, fiel zudem auf Faller rein (Sosa, Liberopoulos).

Spieler des Spiels: リベリ
Sein strammer Schuss sorgte früh für klare Verhältnisse, sein Freistoßtrick brachte das 2:0. Mit Toni war er der Garant des Sieges.

■放置していた私に言われたくはないかもしれないけど、火曜日なのに評価が出てないじゃないよKicker。というわけでとりあえずデータ貰ってきたけど半端。評価見てから書こうかなと思います。そう言いつつ忘れかねないのが問題だった。これから出張だし。この試合の放送は捕まえられそうになくて残念です。
とりあえずルシオが戻ってきてるのが嬉しい。早いとこ交替してはいるけど。

そういえば今さっき、いつものAFBニュースに繋がりにくくて、だから記事を拾い出すのを諦めたのだけど、今どうなんだろ。後で拾い出すのも大変なんだけど……。いや、拾い出すのはいいんだけど、記事に貼り付け直すのがけっこう面倒というか。seesaa重いから。

記事クリップ。
シュヴァインシュタイガー「一歩前進した」
クリンシ、ファンボメル、シュバ、フンケル監督のコメント。


というわけで評価を拾い出してからの追記。
レルとソサと途中交代のオッド以外は平均評価かな。得点もばらけているし、こういうのは悪くない。多少は回復してきていると思いたいんだけど……。回復っていうか、ここのところ怪我人がぱらぱら出てメンツのバランスがその度に崩れてうまく立て直せない事が少なくないから、そのへんが心配で。本気で全然いないじゃん!って時は意外と勝ってるけど、試合見るとえらいことになってないでもないから。
posted by sei at 13:43 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

ブンデス 第26節のベスト11 via Kicker

Rost (1)HSV

Simunek (2)Wolfsburg
Bordon (3)Schalke
Barzagli (1)Wolfsburg

Kehl (2)Dortmund

Pitroipa (1)HSV
Gentner (2)Wolfsburg

Özil (5)Bremen

Grafite (4)Wolfsburg ※Mann des Tages
Pizarro (5)Bremen
Dzeko (4)Wolfsburg

ブンデス ヴォルフスブルグgegenバイエルン(含Kicker評価)

kickerData
■ヴォルフスブルグ
Torwart Benaglio (3)
Pekarik (3), Simunek (2,5), Barzagli (2,5), M. Schäfer (3)
Josué (2,5) - Riether (3), Gentner (2)
Misimovic (2)
Grafite (1), Dzeko (1)
Trainer: Magath

85. Okubo für Grafite
85. Dejagah für Pekarik
89. Lenz für Benaglio

Gelbe Karten Josué

■バイエルン
Torwart レンジング(4)
レル(5), ルシオ(4,5), ブレーノ(5), ラーム(4)
ファンボメル(3), ゼ(4)
シュバインシュタイガー(5,5), リベリ(5)
トニ(4,5), ポドルスキー(6)
Trainer: クリンスマン

67. オットル(6) für ルシオ
70. ソサ für シュバインシュタイガー
81. ボロウスキー für ラーム

Gelbe Karten ファンボメル、ルシオ、トニ

Tore
1:0 Gentner (44., Kopfball, Vorarbeit Misimovic)
1:1 トニ(45., Linksschuss, Lucio)
2:1 Dzeko (63., Rechtsschuss, M. Schäfer)
3:1 Dzeko (66., Linksschuss, Misimovic)
4:1 Grafite (74., Linksschuss, Gentner)
5:1 Grafite (77., Rechtsschuss)

Anstoß: 04.04.2009 15:30
Stadion: Volkswagen-Arena
Zuschauer: 30000 (ausverkauft)
Spielnote: 1,5
Chancenverhältnis: 7:3
Eckenverhältnis: 3:2

Schiedsrichter: Kinhöfer (Herne), Note 2,5 - herausragende Leistung, kleiner Schönheitsfehler durch den Assistenten: Dzeko stand beim vorentscheidenden 2:1 im Abseits, brachte sich durch die frühe Verwarnung von van Bommel in Zugzwang, löste es gut.

Spieler des Spiels: Grafite
Hacke, Spitze, eins, zwei, drei. Setzte mit einem Jahrhundert-Tor die Pointe. Enorme Treffsicherheit, obwohl lange unauffällig.

■というわけで忘れていたヴォルフスブルグ戦。CLのバルサ戦直前のヤツです。
この結果見た時にも、これはもう色々とダメですねと思ったけど、この試合でルシオが怪我しちゃって、この段階でもうかなりアレなのが問題だった。ミーチョはいないけど、温存してる余裕はなかったと思うんだけど……累積かなんかかな。ホントにここのところ情報を全く漁ってなかったのがバレバレです。

記事クリップ。
「敗戦をまずは払拭しなければならない」
クリンシのインタビュー記事。

「一人一人が反省しなければならない」
ルンメニゲ、バルサ戦前:「チームは奮闘しなければならない」
FCB、ルシオ抜きでバルセロナへ
posted by sei at 13:31 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

CL バルセロナgegenバイエルン(含Kicker評価)

kickerData
■バルセロナ
Torwart Victor Valdes (3)
Daniel Alves (2,5), Marquez (2,5), Pique (3), Puyol (2)
Xavi (1), Touré (2), Iniesta (1,5)
Messi (1), Eto'o (2), Henry (1)
Trainer: Guardiola

74. S. Keita für Henry
81. Sergi Busquets für Touré
90. Bojan für Eto'o

Gelbe Karten Messi、Marquez

■バイエルン
Torwart ブット(4)
オッド(6), デミケリス(6), ブレーノ(6), レル(6)
ファンボメル(6)
シュバインシュタイガー(5,5), ゼ(5)
ハミト・アルティントップ(6), リベリ(5,5)
トニ(5,5)
Trainer: クリンスマン

46. オットル(5) für ハミト・アルティントップ
77. ソサ für ゼ

Gelbe Karten レル、デミケリス

Tore 
1:0 Messi (9., Linksschuss, Vorarbeit Eto'o)
2:0 Eto'o (13., Rechtsschuss, Messi)
3:0 Messi (38., Rechtsschuss, Henry)
4:0 Henry (43., Rechtsschuss, Eto'o)

Anstoß: 08.04.2009 20:45
Stadion: Camp Nou
Zuschauer: 93219
Spielnote: 1,5
Chancenverhältnis: 13:1
Eckenverhältnis: 9:1
Bes. Vorkommnis: Barcelonas Trainer Josip Guardiola wird wegen Reklamierens auf die Tribüne geschickt (20.).

Schiedsrichter: Webb (England), Note 4 - lag falsch, als er bei dem Zweikampf Lell gegen Messi nicht auf Elfmeter für Barcelona entschied (17.), hätte van Bommel für seinen Check gegen Messi verwarnen müssen (43.), selbst Rot wäre vertretbar gewesen.

Spieler des Spiels: メッシ
Ein Traum, dem Argentinier bei der Arbeit zuzuschauen. Er erzielte zwei Tore, bereitete eines vor und führte die Bayern 90 Minuten vor.

■すっかり忘れていたデータを思い出したのは、ブットがGKやってるというか正GKが交替しそうだという記事を見たせいです。ゴメン。
ま、この試合のデータは、分かってはいたけど壮絶で、評価も思っていた通りではあるんだけど(しかしブットが4で済んでいるのは、この中では一番マシだったということでしょうか)、ホントにメンツいなかったねコレ……。ヒドイ。CBがありえないことになってるし。この守備陣で何をしろと。という気がせんでもないです。いくらその上のほうがそこそこ揃いはじめているとはいえ、元々ボロボロの守備状態なのに、これで何をどうやって守れと。そう考えるとやっぱりブットご苦労様、かもしんない。ミーチョも多分ご苦労様です。本当は彼にボランチやって貰える程度のほうがいいのにー…。

記事クリップ。
バイエルン、カンプノウで勝機なし
「バラバラにされてしまった」
ルンメニゲ、クリンシ、ファンボメルのコメント。って私ヴォルフスブルグ戦もデータ拾ってない気がする!ここんとこ何してたんだっけ。すっかりサッカーを忘れていたのでは。代表戦が挟まって(これはいくつか見た)なんか色々ずれたっぽい。ダメじゃん。
posted by sei at 13:17 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。