2009/12/17(Thu)

ブンデス ボーフムgegenバイエルン(含Kicker評価)

kicker data
■ボーフム
Torwart Heerwagen (3)
Concha (4,5) 、Maltritz (5,5)、Mavraj (6)、Fuchs (5)
Dabrowski (5)、Pfertzel (5)
Freier (6) 、Dedic (5)
Prokoph (5)、Sestak (4,5)
Trainer Herrlich

35. Azaouagh (4,5) für Freier
77. Epallé für Sestak
77. Hashemian für Dedic

Gelbe Karten Pfertzel、Azaouagh

■バイエルン
Torwart ブット(4)
ラーム(2)、ファンブイテン(3)デミケリス (3,5)バドシュトゥバー(2,5)
ファンボメル(2,5) 、シュバインシュタイガー(2)
ミュラー(2,5) 、プラニッチ(2,5)
ゴメス(1,5)、オリッチ(1)
Trainer ファンハール

57. ロッベン (3) für シュバインシュタイガー
64. ブレーノ für ファンブイテン
84. ティモシェシュク für ミュラー

Gelbe Karten ファンボメル

Tore 
23' ゴメス (0-1)(Rechtsschuss, Olic)
33' マフライ (0-2)(Eigentor, Rechtsschuss, Gomez)
43' オリッチ (0-3)(Rechtsschuss, Schweinsteiger)
50' オリッチ (0-4)(Kopfball, Badstuber)
56' プラニッチ (0-5)(Linksschuss, Lahm)
76' Fuchs (1-5)(direkter Freistoß, Linksschuss)

Anstoß:12.12.2009 15:30 Uhr
Stadion:Rewirpower-Stadion
Zuschauer:30748 (ausverkauft)
Spielnote: 2
völlig einseitig, aber dennoch äußerst unterhaltsam, weil die Bayern nicht mit flotten Kombinationen und beherzten Torszenen geizten.

Chancenverhältnis:3:11
Eckenverhältnis:2:9
Schiedsrichter:
Florian Meyer (Burgdorf) Note 2
hatte alles im Griff, wurde in der Partie, die stellenweise Freundschaftsspiel-Charakter besaß, allerdings kaum gefordert.

Spieler des Spiels:オリッチ
Vier Tage nach der Gala von Turin erneut unermüdlich und brandgefährlich, stark als Vorbereiter, erfolgreich mit Kopf und Fuß.

1. Bundesliga: die Elf des Tags am 16. Spieltag der Saison 2009/10 - kicker online(※第16節のベスト11へのリンク。バイエルンからの選出はオリッチのみ。ちなみにMann des Tagesはオリッチでした)

Report
posted by sei at 16:16 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

2009/12/05(Sat)

2010年W杯 グループリーグ組み合わせ

A組 南アフリカ、メキシコ、ウルグアイ、フランス
B組 アルゼンチン、ナイジェリア、韓国、ギリシャ
C組 イングランド、アメリカ、アルジェリア、スロベニア
D組 ドイツ、オーストラリア、セルビア、ガーナ
E組 オランダ、デンマーク、日本、カメルーン
F組 イタリア、パラグアイ、ニュージーランド、スロバキア
G組 ブラジル、北朝鮮、コートジボワール、ポルトガル
H組 スペイン、スイス、ホンジュラス、チリ

■早朝から書く気満々だったのに今ってどういうことですか。オカシイ……。そこそこはついったに書きはしたけれども。
ま、それはともあれ、そんなわけで組み合わせが決まりましたが、まーうまいことばらけたなというかんじ。あえて言うならG組が一番いわゆる「死のグループ」に見えますが、実際始まってみないと分からないのはいつもの話。

私の贔屓、メヒコはちょっとアレなかんじの所に入ったなあというかんじ。いかんせん開催国が入ってるグループっていうのは何があるか分からないし。
ドイツはまあまあかな?悪くないと思います、多分。
アルゼンチンも悪くないと思うけれども、いかんせん今のアルゼンチンは個人の力だけで強引にやっているようにしか見えないから、どう立て直すかが問題……だけれども監督アレだし……うーん。

日本はいずれにしろ大変なのには変わりないので。いっそ玉砕しちゃったほうがいいと思うわ。オシムが冷静な事言っていて、それは多分日本人皆が分かってるのよ、でも何故か言わないし言ってはいけない空気が漂っているのよ、と思わないでもなかったです。でも選手のプレッシャーに繋がるだろうし、オシムの言葉は正しいのは間違いない。
って記事のクリップ消しちゃったかな。出てこないし。残念。
一つ前のが出てきたので、せっかくだから↓。
スポーツナビ | サッカー|オシム節さく裂…岡田ジャパンに激辛エール

更に記事色々。
スポーツナビ | サッカー|日本、初戦はカメルーン=オランダ、デンマークと同組に−サッカーW杯
スポーツナビ | サッカー|スペイン代表のビジャ「楽な対戦相手などいない」
スポーツナビ | サッカー|ドイツ代表のレーブ監督「重要なのは初戦でオーストラリアに勝つこと」
Es geht gegen Australien, Serbien und Ghana! - WM - kicker online
posted by sei at 23:44 | TrackBack(0) | W杯2010 | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。