2008/06/22(Sun)

EURO2008準々決勝 オランダgegenロシア(含Kicker評価)

kickerLiveTicker kicker Data
■オランダ
Torwart ファンデルサール(C)(2,5)
ブーラルーズ(4)、オーイエール(5)、マタイセン(4,5)、ファンブロンクホルスト(4,5)、
デヤング(3)、エンヘラール(5)、
カイト(5)、ファンデルファールト(4,5)、スナイデル(3)、
ファンニステルローイ(4)

46' ファンペルシ(5,5)fu:rカイト
54' ハイティンハ(6)fu:rブーラルーズ
62' アフェライ(3,5)fu:rエンヘラール

Gelbe Karten ブーラルーズ(アルシャヒン)、ファンペルシ(ジリャノフへのファウル)、ファンデルファールト(暴言)

■ロシア
Torwart アキンフィエフ(3,5)
アニュコフ(3)、イグナシェビッチ(3)、コロジン(3,5)、ジルコフ(2,5)、
セマク(C)(1,5)、
サエンコ(4)、セムショフ(3)、ズイヤノフ(3)、
アルシャヒン(1)、パブリチェンコ(2)

68' ビリャレトジノフ(3)fu:rセムショフ
81' トルビンスキー(2)fu:rサエンコ
115' スィチョフfu:rパブリチェンコ

Gelbe Karten コロジン(ファンニステルローイへのファウル)、ジルコフ(ファンペルシへのファウル)、トルビンスキー(ファンデルファールトへのファウル)

Tore 56' パブリチェンコ(0-1) (Linksschuss, Semak)
86' ファンニステルローイ(1-1) (Kopfball, Sneijder)
112' トルビンスキー(1-2)(Linksschuss, Arshavin)
116' アルシャヒン(1-3) (Rechtsschuss, Anyukov)
1-3でロシアの勝ち

Anstoß: 21.06.2008 20:45
Stadion: St. Jakob-Park
Zuschauer: 38374 (ausverkauft)
Spielnote: 2
Chancenverhältnis: 5:12
Eckenverhältnis: 4:11

Schiedsrichter: Michel (Slowakei), Note 5 - hätte bei Heitingas Attacke an Zhirkov (107.) Elfmeter geben müssen, leistete sich offensichtlich eine Fehlentscheidung, als er die zweite Gelbe Karte für Kolodin nach grobem Foulspiel gegen van Nistelrooy zurücknahm (90./+1). Hätte zudem van Nistelrooy zumindest verwarnen müssen (50.).

Spieler des Spiels: アルシャヒン
Ein Wirbelwind, überall und nirgends, nie zu bremsen. Schnell und trickreich, dazu effektiv. Nach zwei Spielen der EM-Star.

■オハヨウゴザイマス。今日も順調にイヤなかんじの湿気があります。暑い!ってよりはマシかもしれないんだけども(私の場合は。)寝苦しいのには変わらない気が。とはいえ流石にこの時間帯だと起きるのはちょっと無理矢理です。当たり前か。起きる時間じゃないし。

・そういやブーラルーズ、結局帰らなかったのね。娘さんの事はとってもカワイソウだった。皆それで喪章をつけている模様です。
参考↓
 ・euro2008.uefa.com - オランダ、娘を失ったブラルズが帰国
 ・euro2008.uefa.com - 悲痛に暮れるブラルズ、チームに残留

・ロシアにはやっぱり第三戦から戻ったアルシャヒンの存在がでか、
って今なんか可哀想な事言われたのは誰。「この顔でまだ○歳」とか言われて……なかった?今再現しようとしたら既に私が忘れてましたが。いやおきしななもので。

・ロシアが元気元気。がんがん攻めてます。こう来るとオランダはどうかなあ。やばげ?

・オランダはまだねぼけてるかんじがせんでもないです。私と一緒かい。お休みが充分とれるというのは諸刃の刃なんだよねいつもいつも。だから3連勝しているチームというのは、というかグループリーグ最終戦で休んでしまうというのは危険も伴う事が多いなとか思います。

・オランダのシュートはまだボケてるなあ。ロシアがよく守ってるとも言うけど。

・オランダー!今のセットプレーが合わないようじゃ話になりません。ロシアの守備がいいというか、粗いわ!流石ロシアというかヒディング率いるチームだわ。まあ予想の範囲内。もっと行かないと、オランダは。特に馬は。いや今勝ったんだけど足に当たらなかったんだよね。

・そしてファンデルサールがファインセーブ。当たってなければ入ってるよアレ。いいシュートでした。
とか書いてたら更にファインセーブ。コロジンのいいシュート。ロシア怒濤の攻撃中。というかセットプレー中。
更にコロジンのミドルシュート。がんがん打つなあこの人。

・ロシアのセットプレーがとても多いんですが、ロシアのセットプレーはあんまり入る気配がない気が。

・そしてオランダの攻撃ですが、オランダも今日は少しずつずれてるかんじがせんでもないです。入る気配が、こっちもなし。

・アキンフィエフ、位置取りばっちり。綺麗に止まったなーと思います。GKは両方とも安定してるかんじ。

・というところで前半終了。最初はロシアペースでがんがん来てましたが、終わりがけに一気にオランダが来たかんじ。しかしオランダは今までであれば一点くらい入ってたんじゃないかと思うんだけど。

■後半
・いきなりファンペルシのシュートから。オランダ、来るかなあ。どうだろ。

・でもやっぱりロシアの流れ。ロシア元気です。若いってイイ。

突然ですが、この後邪魔が入って、いや試合自体は完全に見たのだけども、メモが全くとれませんでした。ちょっとばかり残念。
この対戦だとどっちの応援でもなかった私ですが、見てたらどうしたってロシアに傾く、ってくらいロシアが頑張っていたし、オランダはずっと合わないかんじがあったのと昔のオランダに戻ったかんじというか……今までは攻めていたからあんまり見えなかった(?)守備のザルっぷりが見えて、でもファンデルサールは素晴らしかったので彼が可哀想ですとか思いながら見ていたかな。
でもいくら彼が良くてもこれだけずっと攻められていたらやばいでしょう、と思っていた所で流石にロシアのTore。で、先制されると弱いオランダだし今日の動き良くないというかばらばらで話にならないしなオランダが追いつくとは思わなかったんだけどもセットプレーで追いついた時は本当にびっくりした!あり得ないと思っていたから。

ただ、これで勢いがつくかと思ったオランダ、ラストのほうでコロジンに二枚目のゲルペが出たような出なかったようなよく分からない采配で勢いを挫かれたような気配があったのはちょっと可哀想だったけれども、延長戦であんな不甲斐ないプレーしていたらダメでしょうが。オランダサポーターは諦めるの早いし監督も意気消沈するの早すぎ。オランダはこれだから。というのが顕著に出てしまった試合だったんではないかなと思います。所詮オランダなので過度な期待はしてなかったけど、今回のチーム仲良しだと聞いていたから、いつもよりは楽しみにしてたのにガッカリよ。

とはいえロシアは本当に良かった。いい意味で若さが出て、タフで諦めなくて肉体的にも精神的にも強い、という印象を受けました。アルシャヒン一人がいるかいないかでここまで変わりますかチーム、というかんじ。勿論それだけではなくて立て直したからこそなんだろうけど。そりゃスウェーデンも負けるわね、と思った。

さてこれで準々決勝は片っ端から2位通過のチームが残っているわけですが、次のスペインgegenイタリアもソレかな。ここが一番そのパターンだろうと思っていたのだけども。他の対戦はどっちかっていうと「希望」であって予測ではなかったんだけど、この対戦だけは「予測」なんだけど……どうかなあ。まあ私はそれだけスペインを信用してない、ともいいます。ビジャにはもうちょっと得点して欲しいなとも思うけど、それもそんなに期待したらダメだろうし。
あと、スペインが残ってまたgegenロシアとかになったら、今度こそ勝てないと思うし。だからってイタリアもどうなのとは思うけど。今のイタリア、点とれないし。トニがアレなのは今に始まったことじゃないので彼に得点を期待するのはやめて他も使ったらどうなの。今のイタリアで誰をどうしたらそれが出来るのかはよく分かんないけど。意外とメンツ知らないわねそう考えると。いや名前とかは知ってるんだけど最近の活躍を知らないというか。
posted by sei at 06:58 | TrackBack(0) | EURO2008 | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。