2011/02/03(Thu)

ブンデス ブレーメンgegenバイエルン(含Kicker評価)

kicker Data
■ブレーメン
Torwart Wiese (4,5)
Pasanen (4) , Mertesacker (3) , Prödl (4,5) , Silvestre (4,5)
Frings (4)
Fritz (5) , Bargfrede (3)
Hunt (4,5)
Pizarro (3,5) , Marin (5)
Trainer:Schaaf

67. Trinks für Marin
80. Wagner für Fritz
89. Mielitz für Hunt

Rote Karten Wiese(88., grobes Foulspiel, T. Müller)
Gelbe Karten Pizarro(2. Gelbe Karte),Prödl(6.)

■バイエルン
Torwart クラフト(3)
ラーム (3), ティモシュク (4) , Bバドシュトゥバー (3,5) , ルイス・グスタボ (3,5)
オットル(3,5) , プラニッチ(3)
ロッベン (2,5) , シュバインシュタイガー (4),
トマス・ミュラー (3)
ゴメス (3)
Trainer:ファンハール

69. クローゼ für シュバインシュタイガー
80. ブレーノ für ゴメス

Gelbe Karten シュバインシュタイガー(4. Gelbe Karte),ロッベン(1.)

Tore 47' メルテザッカー(1-0) (Rechtsschuss, Pro:dl)
65' ロッベン(1-1) (Linksschuss, Pranjic)
75' メルテザッカー(1-2) (Eigentor, Linksschuss, Gomez)
86' クローゼ(1-3) (Rechtsschuss, T. Mu:ller)

■久しぶりすぎてどうだろうっていう話もないではないんだけれども、かなり久しぶりにかけそうな気がしないでもない(無理そうな気もしている)のでちょっと書いてみることに。勿論サッカーは見ているしこの間の全豪テニスも見ていたのだけれど、今までのようなライヴティッカー系は書けない事が増えました。というだけの話。書いていても中断されるor中断せざるをえない事が多すぎて、最初から挫折している率が高い気がします。
というわけでこの試合も厳しそうですが、書けるところだけでも。そもそもこの段階でちっとも落ち着いて見ていられない。ノノつまり見るのにギリギリで書く余裕がないことが増えたってことなんだけれどノノ。

・スタートからいきなりブレーメン押し。最初いきなりのシュートにはびびりました。そういやこの試合の結果ってどうだったっけ。見た筈なんだけれども忘れています。アジアカップの最中だったしね。全豪テニスもあったしね。スポーツが被りすぎて睡眠不足になっていて、それで色々意識がぶっとんでいる模様です。単に歳かも。へこむわー。

・なかなか激しい両方のぶつかり合い。といっても当たりが激しいとかではなくて、攻撃が激しくて楽しい。しかし芝がちょっと荒れてる。冬ですね。

・12分、ブレーメンのフリンクスのFKは壁……壁というか、誰だろ飛び出したの。画像がいまいち良くないので)か私の見ているモニタも良くない)ぱっと見分からんです。しかしフリンクスもピサロもメルテもお元気そうで何より。
…という書き方は多分続けられないので(途中で仕事が入ると思うので)やめときます。

・やっぱりロッベンがいるといいね。わくわくします。しかしブレーメンも守備で負けてない。きっちり止められてしまいました。
そういやファンボメルがもういないんだったっけね。ここんとこ特に試合で見ていたわけではないしごたごたやって出て行ってしまった人だから特に感慨はないけれども、ただ、一時期どうも気力のないバイエルンに渇を入れてくれていたこともあっただけに残念です。
あとついでに、ミーチョもレンタルで出てしまったけれども、彼は彼で調子が良くないのに調子に乗っていたという大変残念な出来になってしまって、バイエルン歴長かったのに残念でならないです。なんでだろうあれって。なんか色々勿体ないよ。頭良くないのね彼はきっと。でも私は彼がとても好きだったので残念です。あ、過去形にしてしまった、今でも応援しているよ。リーガエスパニョーラのほうが、見ようと思えば見やすいからもう少しきちんとチェックして見るかな。今対戦がどうとか気にせずに見ているから。

・仕事が来てしまった。Macに移動。
そしてMacです。が仕事をとりあえずするのでこっちは中断。ゴメスのなかなかいいシュートがあったりしたかな。バイエルンがちょっと押してる感もないではない。あと、シュバがフリへのファウルでゲルペ貰ってた、ってくらいかな。面白い試合なので続けて見たいところだけれど、ま、しょうがない。

■後半……というか……
・後半えーと60分すぎですが復活。仕事一段落。早。と自画自賛してる場合じゃないです、失点してますバイエルン。何があったの。って決めたところはなんとなく見てた。その後ミュラーの惜しいシュートシーンがあったのも。その前にシュバがファウルしていたからしょうがないけれど。しかしそんな流れなので、仕事の出来に自信がないよ!更新程度のネタだったので、後でしっかり確認することにします。なんか抜けがあるような気がしてならない。駄目な人状態ですゴメン。

・ロッベン速すぎ速いよそれ。誰も合わせられないよ!
とか言っていた後のスローインからプラニッチのクロスにロッベンが合わせてTOOOOOR!ステキ。流石。

・クローゼinシュバout。今回いまいちだったかな、シュバは。まあしょうがない。

・……メルテ……。ゴメスが頑張っていたからね、というのが圧倒的に大きいですが、これはメルテのオウンゴール。とはいえ彼はたまたまそこにいて当たっただけという話もあるけれども。基本的にはゴメスの粘り勝ち。これで勝ち越しだけども……。

・ブレーメンはミスが目立ち始めたような。バイエルンがごりごり攻めているから、っていうのもあることはあるけど、でもブレーメンも攻め方面は抜け目ないからね。
と書いてた矢先にちょっとどきどきした。

・フリッツoutワグナーin。バイエルンはゴメスoutでブレーノin。ゴメス頑張ってたからお疲れさまでシステム変更でしょうか。今クローゼいるし追加点とったしね。

・また強引に止めにいったなあ。きちんと止まって無かったけど。ロッベン、ワグナーを抱きかかえてしまいました。勿論ゲルペ。

・今のどうだろうグスタボ。ボール持ちすぎ逆サイドへのパスちょい適当、以前に他の手があった気がするよ!

・しかしその後さらっとボールを奪ったミュラーがGkをかわしてわざわざ横にいたクローゼにパスを出してクローゼがTOOOR!まあどっちでもいいんですがミュラーいいヤツ。クローゼがそういうタイプだからかもしれないけれど。
そういやクローゼはブレーメンにいたっけね。活躍してたしね。でも彼っていうと未だにカイザースラウテルンのイメージな私は一体。

・そして更にミュラー飛び出し!しかしヴィーゼが蹴りで止める!って駄目に決まっているでしょう流石ヴィーゼ。飛び出し自体は悪くないんだけれどそれはダメダメ。救いといえば救いなのはペナエリア外だったということでしょうか。ここでPkでも結果はあんまり変わらなさげだけれど。

・その後のティモシュクのFKは上。まああんまりセットプレー入ってないんで……。

・というところで試合終了。やっぱりちゃんと見たかった。しょうがないけれど。
posted by sei at 17:28 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。