2011/02/17(Thu)

ブンデス バイエルンgegenホッフェンハイム(含Kicker評価)

kicker Data
■バイエルン
Torwart クラフト(3)
ラーム (3) , ティモシュク (2,5) , バドゥシュトゥバー (2,5) , グスタボ (3,5)
プラニッチ (3) , シュバインシュタイガー (3)
ロッベン (1) , ミュラー (2) , リベリ (2)
ゴメス (3)
Trainer:ファンハール

84. ハミト・アルティントップ für ロッベン

■ホッフェンハイム
Torwart Starke (3,5)
Beck (5) , Vorsah (5) , Compper (3,5) , bertsberger (4)
Alaba (5,5)
Rudy, Salihovic (4,5)
Vukcevic (4,5), Babel (5)
Ibisevic (5,5)
Trainer:Pezzaiuoli

20. Weis (3,5) für Rudy
46. Simunic (5) für Vorsah
77. Sigurdsson für Vukcevic

Gelbe Karten Weis(4. Gelbe Karte),Simunic(2.),Beck(3.),Salihovic(7.)

Tore 2' ゴメス (1-0)(Linksschuss, Robben)
15' ミュラー (2-0)(Rechtsschuss, Ribery)
63' ロッベン (3-0)(Linksschuss, Lahm)
81' ロッベン (4-0)(Linksschuss, Ribery)

Anstoß:12.02.2011 15:30 Uhr
Stadion:Allianz-Arena
Zuschauer:69000 (ausverkauft)

Spielnote: 2
tolle Tore, starke Bayern - das sorgte für einen hohen Entertainmentfaktor.

Chancenverhältnis:8:2
Eckenverhältnis:8:3

Schiedsrichter:Peter Gagelmann (Bremen) Note 4
hatte keine klare Linie bei der Bewertung von Zweikämpfen und zog gnädig die Gelbe Karte, als Simunic mit dem Ellbogen Robben im Gesicht traf (54.).

Spieler des Spiels:ロッベン
Der Mann mit dem linken Zauberfuß schoss zwei schöne Tore, servierte für Gomez und spielte feine Pässe.

1. Bundesliga: der Mann des Tags am 22. Spieltag der Saison 2010/11: Name des Spielers, Trainers, Schiedsrichters - kicker online
ベスト11にはロッベンとミュラーが選出。ロッベンはMann des Tages。

■やっとロッベンとリベリが揃って、シュバがボランチに入って、と、ホントにやっとやっとバイエルンのメンツが揃って参りました。ただ、どうやっても揃わない最終ラインはなんともなりません。とったら取り返すをせざるを得ない。

・早!一得点眼早すぎ。何事。まだ色々整わないうちに入ったかんじです。まあめでたいめでたい。リベリ→ミュラー→ロッベン→ゴメス、と、トテモ良いかんじ。

・ミュラーが倒されていい位置でFK。リベリでもロッベンでもいけそうな。結果リベリでしたが軽く壁に当たってアウト。コーナーになったものの、これも一応クリア……いやどうかな、ルーズボールはバイエルンがきっちり拾ったところ。結局得点にはならなかつたものの、大変良いかんじです。ホッフェンハイムがどうよって話がないではないけれど。バイエルンも、攻撃陣は揃ったので、攻めている時は安定感あるし。ミュラーも元気元気。良いね。

・ミュラー強いリベリも流石のキープ、で、この二人でとった得点かな、この二得点目は。ホッフェンハイムのパスをカットしたミュラーが持ち込んで持ち込んでリベリがキーパーかわしてキープしてミュラーに戻してそのままゴール!スバラシイんだけれど、あれホッフェンハイム対応出来ないのか……という……。

・ホッフェンハイムのいい場所でのFKはなかなかいいところに入ったのでどきどきしてしまったわ。ティモシュクが頑張ったかな。

・ゴメスが削られてます。ちょっとガスッといった……ああ、入ってることは入ってる。刺さったかな。
そうねー、ホントに、こんなにゴメスが頑張ると誰が考えたでしょうか。代表のアレがあまりにもあまりにもだったので、その前までけっこう期待していた私はガッカリしたんだったよ。今は、期待はしてないけど頑張れと思ってます。

・ミュラー、そこスペースあるけど人がいないわ、誰も入ってないわ。シュバがいってとってくれたからいいけど、ちょっと微妙な。まあいいのか、2-0で勝ってるんだし。

・バドシュトゥバーもいい守備してます。
って書いてたらヴァイスにゲルペ。ちょっと見てなかったよ!しまった。誰へのどういうファウルだったんだか。
そしてちょっと遠くからのFKは意外にいいかんじ!ロッベン→シュバで惜しい惜しい。入るかと思った。ゴメスが守備陣ひっぱったようです。

・シュバがキープしてミュラー→ゴメスは、残念ながらゴメスがオフサイド。惜しい。なかなか怒濤の攻撃です。あの残念なかんじの守備陣を見る率が低いのはありがたいんだけれど……って今回の試合皆けっこう頑張ってるけど。グスタボがちょっといまいちなくらいでしょうか。ラームは目立ってないけど普通に頑張ってるし。

・前半終了。もう何点か入っていてもおかしくないような展開でした。

■後半
・ちょっとホッフェンハイムのペースかな……。この試合って失点してたっけ。いつものように勝ち負けは分かっても得点を覚えていないのだけれど。

・誰か倒れてますけど。大丈夫でしょうか。ってロッベンじゃないのー。勘弁して下さい。顔に肘入ってるし。鼻血出てるし。いや顔で良かったとウッカリ思ってしまったのは内緒で。足とかだったら泣けるから。
これでシムニッチにゲルペです。流してプレーは続行してたんだけど、後で出た。

・ミュラーが立て続けにボールを奪うというステキな展開も、コンビがゴメスしかいなかったので決まりませんでした。残念。いやゴメスのせいってわけでもないけど。惜しかった。ホッフェンハイム勢がだいぶひいてるんだよねコレ。

・ここでロッベン復帰。鼻血止まりましたか。

・ベックにゲルペ。ロッベンの足にいっちゃいました。ロッベンはなかなか止まらないからね。

・グスタボ、何その明後日方向のクロス。確かにバイエルンは今左がちょい弱い。

・そしてロッベンTOOOOR!流石の右。ラームからのパスを貰って彼得意のドリブルでゴール隅にTore。このへんは流石。

・それに調子づいてゴメスもいいシュートを……したものの、これは止められてしまいました。まあしょうがない。

・ゴメス、それは調子に乗りすぎ。ヒールパスがミュラーに全然合いませんでした。

・3-0になってるし勝ち負けの結果を知ってるってのもあるけど、ホッフェンハイムが得点出来る気がしない。前半ちょっと、あと後半の始めは少しどきどきもしたんだけれど、もうこれなら失点しないでしょ、ってかんじ。バイエルンの守備陣にも余裕を感じます。

・流石ロッベン!的なTore!伊達にロッベンじゃない。まさにロッベンのシュート。いいコース。それにしてもさらっと入ったなあ。リベリが持ち込んで右サイドのロッベンにパス、ロッベンがちょっとだけ様子見してTore、でした。

・ロッベンがお疲れさま交代でハミトin。そういやバイエルンお初の選手交代です。
そーか、オリッチね、オリッチは今季絶望と最初に言われたから激しくガッカリしたものでした。ゴメスが確変したくれたからいいようなものの、怪我人多いしね。ワールドカップの後のシーズンはしょうがないんだけれども。

・ロスタイムゼロで試合終了。これぞブンデス。
posted by sei at 16:19 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186381662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。