2012/07/02(Mon)

EURO2012準決勝 ドイツgegenイタリア

Deutschland - Italien 1:2, Europameisterschaft, Saison 2012, 5.Spieltag - Spielanalyse - kicker online
■ドイツ
Neuer (3) -
Boateng (4,5) , Hummels (5) , Badstuber (5) , Lahm (5) -
Schweinsteiger (6) , Khedira (3,5) -
Özil (4,5) , Kroos (4,5) , Podolski (6) -
Gomez (5)
Trainer:Löw

46. Reus (3,5) für Podolski
46. Klose (5) für Gomez
71. T. Müller für Boateng

Gelbe Karten
Hummels(1. Gelbe Karte)

■イタリア
Buffon (2,5) -
Balzaretti (3,5) , Barzagli (3) , Bonucci (3) , Chiellini (4) -
Pirlo (1) -
Marchisio (4) , Montolivo (2,5) , de Rossi (2) -
Balotelli (1) , Cassano (2,5)
Trainer:Prandelli

58. Diamanti (4) für Cassano
64. T. Motta für Montolivo
70. di Natale für Balotelli

Gelbe Karten
Balotelli(2. Gelbe Karte),Bonucci(2.),de Rossi(2.),T. Motta(2.)


Torschützen
0:1 Balotelli (20., Kopfball, Cassano)
0:2 Balotelli (36., Rechtsschuss, Montolivo)
1:2 Özil (90. + 2, Handelfmeter, Linksschuss)
1-2でイタリアの勝ち

Spielnote: 2,5
eine intensive Partie mit vielen Torraumszenen, in der die reiferen Italiener die spielerischen und taktischen Akzente setzten.


Schiedsrichter:
Stéphane Lannoy (Frankreich) Note 3
sichere Spielleitung, meistens mit einer guten Zweikampfbewertung. Der Handelfmeter war berechtigt, die Gelbe Karte gegen Hummels zu hart.

Spieler des Spiels:Mario Balotelli
entschied mit seinen Treffern das Spiel, zeigte dabei die Entschlossenheit, die den deutschen Offensivspielern fehlte.

■面白い試合だったけれども、ドイツが負けてとても残念です。という一言に尽きる。
とはいえイタリアはドイツ対策が万全でキープレイヤーが確実に潰されていたし、故になかなか手がなくていたし、ドイツは若いチームなので(毎回若返っているのは凄い。メインはそう変わらないにしろ)先制されると弱いのは分かっていたけれど、でもその後頑張って頑張って、でもとれる気配がなくてバラバラになっていったのが見えてちょっと痛々しかった。それでも、それでもなんとか食い付いたからPKとはいえ一点とれたんだろうけれど。
あと正直、今回のスタメンは意味がちょっと分からなかったです。その段階からしてイタリア対策が少し失敗したのかなと思う。
イタリアのほうはすべてがうまくいったかんじ?ドイツは正直守備がなかなかどうしてザルなので得点とりやすかったのも良かったんでしょう。
posted by sei at 10:48 | TrackBack(0) | EURO2012 | 管理用
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278459676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。