2012/07/02(Mon)

EURO2012決勝 スペインgegenイタリア

Spanien - Italien 4:0, Europameisterschaft, Saison 2012, 6.Spieltag - Spielbericht - kicker online

※データは後で

■スペインがやっと本気を出した試合。出しすぎ。出すとこうも強くなるのかというレベルの強さで、色々と歯がたたないかんじ。
イタリアはスペイン対策が、前回のドイツと全く違って失敗した感。それはスペインが今大会ずっと調子がいまいちだったのもあるだろうし、一体対戦していてその調子のかんじでいたところもあるだろうし、なのだけれど、4バックのほうが良かったんじゃあ、とは思ってしまう。結果論といえば結果論だけれど、スタメン見た時に、いやこれで調子良くきたからだろうけれど、スペイン相手にこれはどうかなドイツじゃないんだから、とちょっと思ったんだった。結果、なんというか……だったけれど。
勿論イタリアの不運が続いたのもあるし(早い段階での怪我人交代&交代枠を使ってしまってからの怪我人)、今まではなんだったのというスペインの良さもあるけれど、決勝でこれってのはビックリ、というレベルの試合になってしまったのは確か。前半はそれでも面白かったけれど、後半は、面白くないことはないけれど(スペインが最後まで気を抜かなかったところは充分な面白さに値した)イタリアが早い段階から気力がなくなってしまった上に無理にでも行かなくなってしまったように見えたところもあり、一つ前の試合のドイツよりひどいんでは、と思ってしまった。勿論怪我人が出て10人になってしまったことは不憫としかいいようがないし、このスペイン相手にどうしろと、というのもあったけれど、それでももうちょっと、ここまで勝ち進んだチームなんだからもうちょっとなんとかならなかったかなと言う気がしました。そのへんが残念。
でも、イタリアは今大会すべての試合で面白い試合を見せてくれたと推測されるので(※私は全部は見ていないので。ただ、見た試合は全部面白かった)今後に期待ということで。メンツ的にどうかなとは思うけれど。
posted by sei at 11:00 | TrackBack(0) | EURO2012 | 管理用
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278462037
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。