2007/11/30(Fri)

CL バレンシアgegenシャルケkicker評価

kickerData
■バレンシア
Torwart カニサレス(3)
ミゲル(3)、マルチェナ(4)、エルゲラ(3)、カネイラ(4)、
ホアキン(3,5)、アルベルダ(5)、エドゥ(3,5)、ビセンテ(3,5)、
モリエンテス(4)、ビジャ(4)
Trainer: R. Koeman

35. マヌエル・フェルナンデス(3,5) fu:r モリエンテス
43. アルビオル (4) fu:r カネイラ
72. シルバfu:r ビセンテ

Rote Karten 32'アルベルダ(rohes Spiel)
Gelbe Karten モリエンテス、ビジャ

■シャルケ
Torwart ノイアー(2)
ラフィーニャ(3)、ボルドン(2,5)、クルスタイッチ(3)、ベスターマン(3,5)、
エルンスト(3,5)、ジョーンズ(4)、
ラキティッチ(4)、オジル(4)、
クラニー(4)、ハリル・アルティントップ(4)
Trainer: Slomka

65. グロスミューラー fu:r ラキティッチ
71. バイラモビッチ fu:r ジョーンズ
80. アサモア fu:r ハリル・アルティントップ

Gelbe Karten ラフィーニャ、ジョーンズ、オジル

Spielinfos:
Anstoβ: 28.11.2007 20:45
Stadion: Mestalla (Luis Casanova)
Zuschauer: 29500
Spielnote: 4
Chancenverha:ltnis: 3:2
Eckenverha:ltnis: 3:5

Schiedsrichter: de Bleeckere (Belgien), Note 3,5 - gab vo:llig zurecht Albelda nach dem groben Foul an Rafinha die Rote Karte (32.), u:bersah allerdings die Abseitsposition bei Marchenas Groβchance (45+3), ha:tte Jones zudem nach einem Trikotzupfer die Gelb-Rote Karte geben ko:nnen.

Spieler des Spiels: ノイアー
selten gepru:ft, aber auf dem Posten, wenn er gebraucht wurde, wie bei Marchenas Groβchance und vielen gefa:hrlichen Steilpa:ssen.

■というわけで拾い出して参りました。
で、びっくりしたんだけど……何やったのアルベルダ……。この段階で試合終わってない?興奮しすぎじゃない?その前にはモリエンテスとビジャとラフィーニャが揃ってゲルペ貰ってるところから見ると、そのあたりから荒れてたっぽいし。これ考えると寧ろスコアレスドローに終わった事が奇跡かもしんない。いや得点してよ、って話がないでもないけど、失点がないっていうほうが。
posted by sei at 14:03 | TrackBack(0) | バレンシア | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。