2007/11/30(Fri)

UEFAカップ ブラガgegenバイエルン

KickerData
■ブラガ
Torwart Paulo Santos
Joao Pereira, Rodriguez, Paulo Jorge, Roberto Brum
Frechaut, Vandinho
Stelvio, Jorginho, Wender
Linz
Trainer: Machado

52. Joao Pinto fu:r Vandinho
58. Jailson fu:r Stelvio
70. Madrid fu:r Wender

Gelbe Karten Roberto Brum、Linz、Stelvio、Madrid

■バイエルン
Torwart カーン
レル、ルッシオ、デミケリス、ラーム、
ハミト・アルティントップ、ゼ、ファンボメル、リベリ、
クローゼ、トニ
Trainer: Hitzfeld

68. シュラウドラッフ fu:r クローゼ
81. ソサ fu:r ハミト・アルティントップ
90. + 2 サニョル fu:r リベリ

Gelbe Karten カーン、ファンボメル、トニ

Tore 47' クローゼ(0-1)(Rechtsschuss, Vorarbeit Toni)
67' Linz(1-1)(Rechtsschuss, Wender)

■……まあそんなわけでバイエルンの試合詳細。勝ちきれないなーというか勝たないとダメでしょうこういう試合は。アウェーだけど。負けてないのがましといえばましなんだけど、最近引き分け多いよ。こないだは勝ってた気がするけども。
posted by sei at 14:25 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用

2007/11/25(Sun)

ブンデス バイエルンgegenヴォルフスブルグ(含Kicker評価)

KickerData OfficialLiveTicker OfficialFotogalerie
■バイエルン
Torwart カーン(3)
レル(3)、ファンブイデン(2,5)、デミケリス(3)、ラーム(3)、
ゼ(3)、ファンボメル(2)、
ハミト・アルティントップ(3)、リベリ(1,5)、
クローゼ(3)、トニ(4,5)
Trainer: ヒッツフェルト

86. クロース fu:r リベリ

■ヴォルフスブルグ
Torwart イェンツシュ(3)
Baier (4), Simunek (4), Ricardo Costa (4), van der Heyden (5,5)
Gentner (4), Madlung (3)
Dejagah (4), Krzynowek (4)
Marcelinho (3,5)
Grafite (6)
Trainer: Magath

46. Dzeko(4,5) fu:r Grafite
76. Radu fu:r Krzynowek
84. Josue fu:r Baier

Gelbe Karten Baier

Tore  35' Klose(1-0)(Rechtsschuss, Vorarbeit Ribery)
50' Ribery(2-0)(Rechtsschuss, Hamit Altintop)
71' Dejagah(2-1)(Rechtsschuss, Gentner)

Anstoβ: 24.11.2007 15:30
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 69000 (ausverkauft)
Spielnote: 3
Chancenverha:ltnis: 9:4
Eckenverha:ltnis: 10:7

Schiedsrichter: Kircher (Rottenburg), Note 2 - einmal, als Altintop Richtung Tor marschierte, ha:tte er die Vorteilsregel anwenden mu:ssen. Ansonsten stets sicher und souvera:n, allerdings stellte das faire, leicht zu leitende Spiel auch keine besonders hohen Anforderungen an ihn.

Spieler des Spiels: リベリ
Das 1:0 vorbereitet, das 2:0 selbst gemacht, nachdem er am eigenen Strafraum den Ball erka:mpft hatte. Trickreich, wendig, spielfreudig.

■4試合ぶりの勝利だそうです。そういやそうだったっけ。直接試合見てないと色々忘れてしまうわ。
いずれにしろ勝ったので、とてもめでたい。最後の失点はちょっと気になりますが。きちんと止めて頂戴。まあでも皆代表の試合で疲れてるだろうしね。
そういや金曜日だったかな、に「FOOT!」を見ていたら、アルゼンチンの話がずいぶん出ていて、ミーチョは評価8だったようなので、負け試合だったけどこれは相当頑張ったなと嬉しくなってしまったよ。ホントにやる気満々だなと。そして元気で帰ってきたくれたのがまためでたいなとか思います。

評価拾い後追記・バイエルンはトニ以外は概ね高評価&平均でまずまず。リベリの高評価は目立ってるけど。トニの評価は何事ですか。代表戦で得点してた癖にー!とかそういう……。
それよりヴォルフスブルグのほうの低評価がすごすぎて、なんというか、いやそこまで言わないでもいいんじゃないのと見てもいないのにフォローしたくなるすごさです。ちょっと可哀想。とはいってもイェンツシュとか頑張ってるか。平均だし。6とかいう人がいるから気になるだけでしょうか。

記事クリップ。
バイエルン、首位を堅守
そういやサニョルが復活したね。試合には出てないけどベンチに入ってたっぽいし。めでたい。時間が経ちすぎてすっかり存在を忘れていましたが、彼の存在を忘れられるくらいバイエルンはきちんと代わりが代わりを勤めていたということで、そっちがめでたい、気がしてしまったわ。そのせいかどうか分かんないけど、サニョルはまたなんか言い出してますか?ただのとばし記事かな。移籍がどうとかいうの。相変わらずだなこの人、と思ったけど。いいからリベリと一緒にプレーして下さい、というか彼連れてきてくれたのサニョルじゃん。とりあえず一緒にプレイして下さい。勿体ない。

スポーツナビ|バイエルン、ブレーメンともに勝利=ドイツ・ブンデスリーガ

試合前のだけど↓。
スポーツナビ|バイエルン、ボルフスブルク戦でファンとの衝突の可能性
まあ、ウリだし。そのわりには言っている事にちょっとばかり筋が通っていないでもないし。お金が必要なんだよね……ってバイエルンはそんなに貧乏ではなかった気がするけど、でもそういやこのスタジアムも結局1860ミュンヘンが(話が長くなりそうだったので割愛)
ファンは大切にして下さい。でも女子供が問題なく平和に試合を見ることが出来る環境でもあって欲しいし。熱狂的なのも勿論素敵だけれども、これって紙一重だから。そのへんが難しい。あんまり高くして欲しくないけど、やっぱり。サッカーなんだし。
……と書きつつ、一試合終わった今、とりあえず杞憂に終わったということでいいでしょうか。というか皆既に忘れてるかも。

サニョルネタ。
Sagnol will wechseln


■オマケ
今丁度バルサTVで遙か昔のバルサgegenバイエルン(UEFAカップの決勝戦か言ってましたか。作業しながらだったからよく分かりません)を見せてくれているので見ながらなのだけど、マテウス時代だとかカーンが若くて若くてアレだとか(アレって何)でも油乗りまくってる頃なのよねコレとか他のメンツも有名どころてんこもりで懐かしいです。もう10年前ですかコレ。そんなに経った気がしない。懐かしいと言ってるわりには。メンツが懐かしいってのは時間が経った懐かしさとちょっと違う……ようなそうでもないような、うまく言えません。
posted by sei at 21:29 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用

2007/11/14(Wed)

バイエルンプチニュース(+α)

そういえば代表ウィークです。アルゼンチン代表のニュースでミーチョがとりあげられる事は希、というか写真が載ることが希なので、分かりにくかろうがなんだろうがピックアップ。ただのファンに成り下がってるし。

というか、本当はこのあたり全部まとめて前の記事につっこもうと思っていたんだけど、いくらなんでもネタが違いすぎる、気がしないでもなかったので分けました。だから逆にそれぞれがちょっと薄いかも。
こっちはせっかくミーチョの話になったからバイエルンネタにしておきます。

FCバイエルン12選手、代表戦へ
みんな休む暇なしなし。今回は南米組ももう親善試合とかじゃなくてW杯の予選になってしまうので……ってそれはこの間からだったっけ?まあいいや、とにかく気が早いのだけどまあ仕方ない。頑張れミーチョ。
あと頑張らないとやばいのはハミトのトルコですが、トルコはもう厳しいというか厳しすぎというかかなり無理があるような気がします。頑張って欲しいけど。
もっと頑張らないとまずいのはトニのイタリアですか。でもここは他の国が(略)

ルシオ、4試合出場停止
バイエルンのルシオに4試合の出場停止処分(スポーツナビ) - Yahoo!ニュース
……ルッシオ……。まあ、こんなこともあるよね。しかしコレでミーチョが怪我でもしたら前半戦のバイエルンは終わってしまうわ、という気になったので、代表戦には出ないでいいから!という気に、ちょっとなったけれども、ミーチョ念願の代表なんだからそうも言えないんだった。そういう問題じゃないけど。

ついでにバレンシアネタも。ゴメン。
スポーツナビ|バレンシアのモレッティが全治10日間のけが
キャー!とか思ったんだけど、10日で済むみたいで良かった良かった。そもそも代表週間だからよりゆっくりリハビリ出来ることでしょう。
とはいえ、このまんま出番が減らされる危機に面している模様です。頑張れモレッティ。特出した何かがあるわけではないけど彼は好きです。イタリア人なのにきちんとバレンシアというチームに馴染んでいるところがエライ、と入った当初の事を考えると、本当にそう思うから。
posted by sei at 14:47 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用

2007/11/11(Sun)

ブンデス シュツットガルトgegenバイエルン(含Kicker評価)

KickerData OfficialLiveTicker OfficialFotogalerie

■シュツットガルト
Torwart R. Scha:fer(3,5)
Tasci (3), Fernando Meira (3), Delpierre (3), Magnin (2)
Pardo (3)
Hilbert (2), Hitzlsperger (2,5)
Bastu:rk (3)
Gomez (2), Cacau (3,5)
Trainer: Veh

46. Khedira(3,5) fu:r Bastu:rk
74. Marica fu:r Cacau
80. Beck fu:r Gomez

Gelbe Karten Cacau、Pardo、Tasci、R. Scha:fer

■バイエルン
Torwart カーン(4,5)、
レル(5,5)、ルッシオ(5)、デミケリス(5)、ラーム(5)、
ハミト・アルティントップ(5)、ゼ(4,5)、
リベリ(4)、クロース(3)、
トニ(3)、ポドルスキー(5,5)
Trainer: ヒッツフェルト

46. クローゼ(4) fu:r ポドルスキー
46. シュバインシュタイガー(5) fu:r レル
72. ファンブイデン fu:r クロース

Rote Karten 70' ルッシオ(Ta:tlichkeit)
Gelbe Karten ポドルスキー、シュバインシュタイガー、リベリ

Tore 10' ゴメス(1-0)(Hu:fte, Vorarbeit Magnin)
30' バシュトゥルク(2-0)(Rechtsschuss, Hilbert)
42' ゴメス(3-0)(Rechtsschuss, Hilbert)
86' トニ(3-1)(Linksschuss, Klose)

Anstoβ: 10.11.2007 15:30
Stadion: Gottlieb-Daimler-Stadion
Zuschauer: 55600 (ausverkauft)
Spielnote: 2
Chancenverha:ltnis: 5:5
Eckenverha:ltnis: 2:8

Schiedsrichter: Kinho:fer (Herne), Note 4,5 - ha:tte Tonis Kopfballtreffer (32.) anerkennen mu:ssen (kein Foulspiel gegen Fernando Meira), falscher Abseitspfiff bei Kroos' Chance (35.). Richtig: Rot gegen Lucio. Lieァ beim gelb-wu:rdigen Foul von Ribery gegen Pardo die Karte stecken (73.).

Spieler des Spiels: マリオ・ゴメス
Der Torja:ger profitierte von starken Zuspielen Magnins und Hilberts, veredelte die VfB-Mannschaftsleistung mit seinen Treffern.

■負けたんかい!というか負けてどうする!というか、なんで負けたの?しかも3失点はホントにどうかと思うんだった。ミーチョ復帰してるのに。ゼもいるのに。どこの穴ですかコレは。どうしたんだ。長いシーズンなので気が抜ける時負ける時もあるとは思うけど、前半に3失点ってのはちょっとまずいんじゃないの。どうなの。
メンツを冷静に見てみると、クロースが出ていたりハミトがボランチやっていたり(これが間違いな気がせんでもない)ポルディが出ていたりするのが珍しいかんじですが、ポルディはこないだのCLで頑張っていたからまあ分かる。でも今回いいチャンスだったのに前半で替えられてるあたりダメだったっぽいけど。で、結局クローゼ&トニのコンビで得点してるし。……人選ミス……?

評価が出てからの追記ここから↓
といっても言うことがないくらいヒドイです。どうしようコレ。
追記ここまで↑って追記するほどの内容じゃないし。ゴメン。

記事クリップ。
スポーツナビ|引き分け続きのバイエルン、首位を守れるか=ドイツ・ブンデスリーガ
スポーツナビ|バイエルンが今季初黒星 2位と勝ち点1差に
あれ、そういえば今まで負けてなかったんでしたか。データは拾ってるけど見てないとピンと来ないもんですね。出来るもんなら前半の王者は譲らないで頂きたいんだけどどうだろう。

バイエルン、今季初黒星
今シーズン初黒星のコメント
ルンメニゲ、ベッケンバウアー、ヒッツ、カーン、フェー監督のコメント。意外なメンツ。なんか試合、無気力だったっぽい?UEFAカップの試合の引き分けが響いてるみたいな事が書いてあるけど、そんなやわでしたかバイエルンの皆さん。まあ昔とは中身だいぶ変わってるからそれもアリか。冷静に見るとけっこうへこんで戻ってこなさそうなメンツがちらほらと。ミーチョは一年戻ってこなかったしね。それは別の話か。

オマケで、試合前のカーンのインタビュー。
オリヴァー・カーン、シュトゥットガルトでの思い出
posted by sei at 18:18 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用

2007/11/09(Fri)

UEFAカップ バイエルンgegenボルトン

KickerData
■バイエルン
Torwart カーン
レル、ルッシオ、ファンブイデン、ヤンゼン、
オットル、ファンボメル、
リベリ、シュバインシュタイガー、
クローゼ、ポドルスキー
Trainer: ヒッツフェルト

58. トニ fu:r ポドルスキー
61. クロース fu:r リベリ
73. ハミト・アルティントップ fu:r シュバインシュタイガー

■ボルドン
Al-Habsi
Michalik, A. O'Brien, Cid, R. Gardner
Guthrie, K. Nolan, McCann, Mikel Alonso, Braaten
K. Davies
Trainer: Megson

56. Giannakopoulos fu:r Mikel Alonso
76. Teymourian fu:r Braaten

Gelbe Karten K. Davies、Braaten、Cid、A. O'Brien

Tore 8' R. Gardner(0-1)(Rechtsschuss, Vorarbeit Braaten)
30' Podolski(1-1)(Linksschuss, Schweinsteiger)
49' Podolski(2-1)(Linksschuss, Ribery)
82' K. Davies(2-2)(Rechtsschuss, K. Nolan)

Anstoβ: 08.11.2007 19:00
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 66000

Schiedsrichter: Jara (Tschechien)

■どうしたんだポルディ!(失礼) バイエルンの二得点がどっちも彼だなんて思ってもいなかった。これはびっくり。かなりびっくり。アシストがいいかもしれないからっていっても(シュバはやっぱり地味に頑張ってはいるようだし、リベリは流石かも。そして多分やっぱりクローゼがいてくれるのがでかいかと)それでも外すのが頭のちょっと可哀想な彼、という印象だったのだけど、これはエライ。頑張れポルディ。

と、あまりにもびっくりしたのでウッカリしましたが、そんなわけでいてもたってもいられずとっととデータを拾いに行ったバイエルンの試合です。

やっぱりCBはルッシオ、ファンブイデンという、去年のとってもオソロシイコンビ。一年やったのにまだダメなのは何故。いや見てないから分からないけど、去年ずっと絶望的に相性が悪い気がして見ていたから、多分やっぱりそのパターンなんだろうなと。
あと、ゼも休ませたのね。彼もいないとかなり困る選手だと思うので、休ませられる時に休ませておいたほうがいいと思います。結果的に引き分けちゃってるけどまあ仕方ない。ただ、これで週末のブンデスの試合で負けたりし(縁起が悪いので以下略)
それから多分トニもハミトも、途中で出てますがローテでお休みさせたんでしょう。まあそう考えると、ポルディも活躍出来たことだし、悪くないんじゃないかと思ってしまうわ。リベリも途中で休ませてるみたいだし。

記事クリップ。
UEFAカップ、ドローゲームのコメント
ヒッツ、カーン、レル、メグソン(ボルドン監督)のコメント。
ポドルスキー2発、勝利には届かず
ウッカリしてましたが、そういやラームも出てないね。彼もローテでお休み組の一人だった模様です。
posted by sei at 12:43 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用

2007/11/04(Sun)

ブンデス バイエルンgegenフランクフルト(含Kicker評価)

KickerData
■バイエルン
Torwart カーン(3)
レル(3,5)、ルッシオ(2,5)、デミケリス(3)、ラーム(3,5)、
ファンボメル(3)、ゼ(2)、
ハミト・アルティントップ(5)、リベリ(3)、
トニ(5)、クローゼ(5)
Trainer: ヒッツフェルト

67. シュバインシュタイガー fu:r ハミト・アルティントップ
77. シュラウドラッフ fu:r リベリ
85. ポドルスキー fu:r ゼ

Gelbe Karten ハミト・アルティントップ

■フランクフルト
Torwart Nikolov(1)
Galindo (4,5), Chris (3), Russ (5)
P. Ochs (5), Inamoto (5), Spycher (4,5)
Preuβ (5)
Weissenberger (5)
Amanatidis (5), Takahara (5)
Trainer: Funkel

72. Ko:hler fu:r Weissenberger
82. Thurk fu:r Takahara

Gelbe Karten Chris、Inamoto、Preuβ

0-0のスコアレスドロー

Anstoβ: 03.11.2007 15:30
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 69000 (ausverkauft)
Spielnote: 3
Chancenverha:ltnis: 16:0
Eckenverha:ltnis: 16:2

Schiedsrichter: Meyer (Burgdorf), Note 2 - angenehm unauffa:llig in einer Partie ohne knifflige Szenen.

Spieler des Spiels: ニコロフ
Luca Toni kannte ihn bis zum Anpfiff vermutlich nicht. Jetzt schon. Frankfurts Torwart brachte Bayern um zwei Punkte.

とりあえず試合のデータだけ拾い出しておきます。(※追加済み)
しかしスコアレスドローって……フランクフルトにそんなに守り固められましたか。この試合は後で見る予定ではあるんだけど、せっかくTV放送があったのに残念です。ただ、まだ無理かもと思っていたカーン、リベリが間に合っていること、やばそうだと言われていたミーチョが無事に出ている事が嬉しい。多少試合内容ぐだぐだでも見るよ、今期飢えてるし。ネット観戦嫌いでやんないから余計。後で気がついたらハイライト見るくらいですから。

というわけで評価拾って参りましたが(一日ずれました。ゴメン)ニコロフが神評価なので、そうか、彼に片っ端から止められましたか、と感心。試合見るのが別方向にも楽しみになって参りました。まだ無理だけど。その前にバレンシア見ないと。とかいうことはさておき。
バイエルンのほうも基本的には守備陣が良さげ?というほどでもないかもしれないけど。ルッシオが2,5でゼが2ってくらいだし。とはいえゼ2は嬉しいな。ますます楽しみになって参りました。たとえ得点が一得点も入っていないにしろ。ミーチョも悪くなかったみたいだし。ただしライブティッカーをちょっとのぞいたところだと、なんかがんがんあがってないですか。大丈夫なのかバイエルンのCB二人は。

記事クリップ。
スポーツナビ|首位のバイエルンがフランクフルトと引き分け
FCB、優勢を活かせず
今季2度目のスコアレスドローのコメント
ルンメニゲ、ヒッツ、フンケル、ニコロフのコメント。

それにしてもAFPニュースにまともにいい写真が一枚もないです!今回ダメダメ。仕方ないのでゼの写真にしてみました。これも良くはないなあ。
しかし写真を見て思い出しました、フランクフルトに高原だけじゃなく稲本もいること。それで放送があるっていうのにそんなことすっかり忘れてました……。二人とも嫌いじゃないんだけどそういう問題じゃなかったっぽい。
posted by sei at 13:51 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用

2007/11/01(Thu)

DFBポカール バイエルンgegenボルシアMG(含Kicker評価)

KickerData OfficialLiveTicker Fotogalerie
■バイエルン
Torwart レンジング(2,5)、
ラーム(4,5)、ルッシオ(2,5)、デミケリス(3,5)、ヤンゼン(4)、
オットル(3,5)、ゼ(3,5)、
ハミト・アルティントップ(3)、シュバインシュタイガー(4)、
トニ(2)、ポドルスキー(2)
Trainer: ヒッツフェルト

70. ファンボメル fu:r ゼ
75. クローゼ fu:r トニ
78. レル fu:r ラーム

Gelbe Karten トニ、レンジング

■ボルシアMG
Heimeroth (5)
Levels (4), Brouwers (4), Daems (3,5), Voigt (4)
Paauwe (3,5)
M. Ndjeng (3), Ro:sler (3), Marin (2,5)
Neuville (4,5), Friend (5)
Trainer: Luhukay

63. Sva:rd fu:r Paauwe
67. S. Coulibaly fu:r Marin
85. Touma fu:r M. Ndjeng

Gelbe Karten Brouwers、Paauwe

Tore 47' トニ(1-0)(Kopfball, Vorarbeit Podolski)
57' トニ(2-0)(Rechtsschuss, Podolski)
70' M. Ndjeng(2-1)(Rechtsschuss)
83' クローゼ(3-1)(Kopfball, Hamit Altintop)

Anstoβ: 31.10.2007 20:30
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 69000 (ausverkauft)
Spielnote: 2,5

Schiedsrichter: Gra:fe (Berlin), Note 2 - ohne gro:βere Probleme in einer nur am Anfang hitzigen Partie.

Spieler des Spiels: トニ

当然だけどまだ評価が出てないのでどうしようかなと思ったけど、今だと拾いやすいのでとりあえず。後で書き足そうかと思います。※追記しました。
ともあれ無事に勝って良かった。それにしてもトニもクローゼも凄い。ここまで淡々と得点しまくるFWって今までいたかしら、と思ってしまうくらいです。当然だと思い始めないようにしないと、と思うくらい。
でも今回はポルディがアシスト頑張ってるではないですか。良かった、トニとも合いますか?タイプ的には合いそうなんだけど、いかんせんポルディ頭が可哀想だからダメだろうかと(自粛)
あとはクローゼですが、ちょっと出てきただけで一得点とかやるわね。流石だ。

追記。
というわけで評価出ました。ポルディの2評価なんてものすごく久しぶりに見た気が、以前に評価されてないだろうとかいう話がないでも……そんなことはないか。
しかし守備陣の評価が、ルッシオとレンジングが良くて後ダメダメじゃん。どうしましたかミーチョ。頑張れ。久しぶりになんかやらかした?いやなんかやらかしてたら3,5では済まないか。

記事クリップ。
スポーツナビ|バイエルンなどが勝ち抜き、フランクフルトは敗退=ドイツDFBカップ
posted by sei at 13:47 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。