2007/10/29(Mon)

ブンデス ドルトムントgegenバイエルン(含Kicker評価)

KickerData
■ドルトムント
Torwart ヴァイデンフェラー(2,5)
デゲン(3), ブルゼンスカ(3,5), コバチ(3,5), デデ(3,5)
ティンガ(2)
ブラシュチコフスキ(4), クリンゲ(3)
バルデス(3,5), バックリー(4), ペトリッチ(4)
Trainer ドル

79. フェデリコ fu:r バルデス
83. クリモビッツ fu:r ブラシュチコフスキ

Gelbe Karten ティンガ、バルデス、クリモビッツ

■バイエルン
Torwart レンジング(3)
レル(4), ルッシオ(3,5), デミケリス(2), ヤンゼン(4)
ファンボメル(4), ゼ(3,5)
ソサ(5), シュバインシュタイガー(4,5)
トニ(4,5), クローゼ(3,5)
Trainer ヒッツフェルト

66. ハミト・アルティントップ fu:r ソサ
70. ポドルスキー fu:r トニ
87. オットル fu:r ファンボメル

Gelbe Karten シュバインシュタイガー

Anstoβ: 28.10.2007 17:00
Stadion: Signal Iduna Park
Zuschauer: 80708 (ausverkauft)
Spielnote: 3
Chancenverha:ltnis: 7:5
Eckenverha:ltnis: 3:1

Schiedsrichter: Merk, Dr. (Otterbach), Note 4 - zwei Fehler verhinderten eine bessere Bewertung: Ha:tte Degens Notbremse gegen Klose (37.) mit Rot ahnden und Kovac nach Foul an Toni (45./+2) Gelb geben mu:ssen.

Spieler des Spiels: ティンガ
Unheimlich pra:sent, zweikampfstark und aufmerksam in der Dortmunder Defensive, dazu Ideen-geber in der Offensive.

■引き分けかい!と思ったけども、メンツ見て、アウェーで良くやったと言ってもいい気がしました。慣れなかったんじゃないのソサ。頑張って欲しいから結果出して欲しかったとは思うけども。他は一応それなりに揃ってるだけに。
映像少しだけ見ましたが、ミーチョが攻撃で頑張ってるとか、クローゼも悪くないんだけど何故か入らないねとか、レンジング頑張ってますとか(やばいのはいくつかあったけど、特に彼の責任ではないし)、とかは分かったんだけどソサを見た覚えがないです!ダメじゃん。
にしても評価ぐっだぐだ。ミーチョが一人だけいいのはやっぱりあの攻撃か、守備も頑張ってましたか。そうかも。病あけとかあんまり関係なかった模様です。あと平均点レンジングしかいないし。ダメそう。ドルのほうもけっこうたいがいですが。

記事クリップ。
スポーツナビ|ドルトムントが牙をむくも、バイエルン敗れず
スポーツナビ|バイエルン、ドルトムントの両監督とも「満足している」
FCB、敵地BVBでスコアレスドロー
BVB - FCB スコアレスドローのコメント
ヒッツ、クローゼ、ドル監督のコメント、クローゼ以外は既出の上にそっちのほうがまともですが。
posted by sei at 21:26 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用

2007/10/28(Sun)

UEFAカップ レッドスターgegen バイエルン

KickerData
■レッドスター
Torwart Randjelovic
Andjelkovic, Gueye, Basta, Milijas
Koroman, Tutoric, Lucas, Molina
Castillo, Barcos
Trainer Kosanovic

46. Bajalica fu:r Basta
69. Burzanovic fu:r Barcos
90. + 2 Bogdanovic fu:r Molina

Gelbe-Rote Karten Bajalica (90. + 1)
Gelbe Karten Molina、Milijas

■バイエルン
Torwart レンジング
ラーム、レル、ルッシオ、ヤンゼン、
ファンボメル、ゼ、
ハミト・アルティントップ、シュバインシュタイガー、
ポドルスキー、クローゼ
Trainer ヒッツフェルト

71. シュラウドラッフ fu:r ハミト・アルティントップ
80. クロース fu:r ファンボメル

Gelbe Karten ラーム、ヤンゼン

Tore 16' コロマン(1-0)(Linksschuss)
20' クローゼ(1-1)(Rechtsschuss, Lucio)
74' ミリヤシュ(2-1)(Linksschuss)
86' クローゼ(2-2)(Kopfball, Kroos)
90+2' クロース(2-3)(direkter Freistoβ, Rechtsschuss)

Anstoβ: 25.10.2007 21:15
Stadion: Crvena Zvezda
Zuschauer: 45000

Schiedsrichter: Trefoloni (Italien)

■……よく勝ったねコレ……。
先制されて追いついて、を二回繰り返してその後交代で入ったクロースが決めましたか。凄いな若者。と、結果だけ見た時は思っていたんだけど、ダイジェスト映像見たら、なんでしょうこのごっつぁんゴール。いやそれはそれで運の強さみたいなものも感じられるのでアリだと思うんだけど。にしても見事なトンネルだから相手GK。見てて切なくなるわ。誰かに当たると思ったんですかね。2得点目はクローゼがフリーだし。そりゃ無理でしょう。バイエルンとしてはありがたいけども。
というかそもそもなんだろうこの試合。守備陣もう少し頑張って下さい、と、そういえば今回は急造CBでしたか。そのせいがあるかなやっぱミーチョいなかったし。失点シーンが切ないです。こんな綺麗に入れられちゃってどうする、みたいな。
ま、いずれにしろアウェーで無事に勝って良かった良かった。いやこんなところでこんな相手に負けてる場合じゃないんだけど、これ実際liveで見てたらはらはらしただろうなとつくづく思います。

記事クリップ。
ベオグラードでの勝利コメント
ウリ、ヒッツ、クローゼ、クロースのコメント。

FCB、決勝トーナメントへの第一歩
“ミロ”クローゼ: ゴールゲッターそしてチームリーダー
スポーツナビ|レッドスター、バイエルン相手に大金星を逃す=UEFA杯
スポーツナビ|バイエルン、ベオグラードで94分に決勝ゴール=UEFA杯
posted by sei at 11:56 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用

2007/10/25(Thu)

バイエルンプチニュース

ゼがカワイイのでpickup。ホントはヒッツもキュートでどっちにしようか悩んだとか秘密で。
でも今バイエルンはそれどころでない模様です↓。
FCB、リベリーとトーニ抜きでベオグラード入り
……トニにインフルエンザがうつってる……。これだから今の時期のバイエルンは。大丈夫ですか皆さん。インフルエンザはホントに大変だし。オットルもインフルエンザなのね。でも行くかもって無理しないで頂きたい。治りかけに動いて皆にうつすのも困りものだし。
そしてファンブイデン、昨日拾った記事では問題なしだったじゃないのよ。なんてこった。せっかくの出番が。で、CBはルッシオ&レル?オソロシイ……。レル頑張れと言うしかないです。ラームの復帰が救いか。

“プレーしていないと思われるんだ”
タイトルがちょっと可哀想ですファンボメル。そりゃ去年は周りを奮起させる役目を担ってくれてたからね……。今年はその必要がなくなったから目立たなくなったでしょうそりゃあ。周り派手だし。チームとしては当然いいことだし、本人にとっても肩の荷が下りたんじゃないでしょうか。移籍直後でよくぞあそこまでやってくれたもんだと思っていたものです。だから当然、今のように目立たなくなっていてもとても評価出来て好きな選手です。
ただ、映像が見れないから、それでウッカリいることを忘れかけるのは事実な気が。試合が見られればそんなこともないのに。
posted by sei at 11:50 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用

バイエルンプチニュース

まあコレ↓をとりあげたかっただけなんですけれども。
デミチェリスの欠場決定、リベリーの出場微妙
ドイチュランドは恒例のインフルエンザの季節に既に突入してしまった模様です。大変だ。
というわけでミーチョがインフルエンザをこじらせて欠場、リベリが太ももの痛みで欠場の可能性、だそうで、ちょっと大丈夫なのバイエルンの皆さん、という気にならないでもなかった。勿論替わりはいるわけだけれども、二人とも今絶好調だし。と思います。
しかしCB、ルッシオが復帰するのはめでたいけれども、ルッシオ&ファンブイデンのコンビですか。怖いわ。というかなんでイスマエルはそれによって外されてしまうんでしょうか。それはそれで切ない。まあファンブイデン&イスマエルだなんて、そんなオソロシイCBのコンビはあんまり見たくなかったからいいんだけど。

という一つだけっていうのも流石にアレなので。
FCバイエルン・オンラインショップがリニューアルオープン
というわけで今お買い物をするとキーホルダー&ネックストラップをくれるそうです。買い物予定のある方はGO!って私もウッカリなんか買ってしまうところでした。今特に用事ないんだけれども。というか殆どいつも用事ないんだけれども。ダメじゃん。
今私がオンラインで買おうと思っている商品はコレ↓。友人に教えて貰ったばかりのほやほやのネタよ。単に知らなかっただけとかそういうことはさておきます。
どーもくん 2008年カレンダーどーもくん 2008年カレンダー

エトワール<ハゴロモ> 2007-10-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
……全然関係ないネタをひっぱり出してしまった気がします。気のせいじゃないか。バイエルンのカレンダーも悪くはないし何回か買ったんだけれども、後処理に悩むから最近買うのやめたのよ。だって捨てられないんだもの。
posted by sei at 00:15 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用

2007/10/22(Mon)

ブンデス ボーフムgegenバイエルン(含Kicker評価)

KickerData
■ボーフム
Torwart Lastuvka (5)
Concha (4), Maltritz (3,5), Yahia (3,5), Pfertzel (4,5)
O. Schro:der (4), Zdebel
Sestak (4,5), Grote (2,5)
Bechmann (5), Epalle (4)
Trainer: Koller

25. Imhof (4) fu:r Zdebel
74. Mieciel fu:r Epalle
82. Drsek fu:r Maltritz

Gelbe Karten Concha、Mieciel、Grote

■バイエルン
Torwart レンジング(3)
レル(3,5), ルッシオ(3,5), デミケリス(3), ヤンゼン(3,5)
ファンボメル(3), ゼ(3,5)
ハミト・アルティントップ(4), リベリ(1,5)
クローゼ(2), トニ(5)
Trainer: ヒッツフェルト

72. シュバインシュタイガー fu:r ハミト・アルティントップ
78. ポドルスキ fu:r クローゼ
90. + 2 シュラウドラッフ fu:r リベリ

Gelbe Karten ハミト・アルティントップ、クローゼ、ファンボメル

Tore 11' Grote(1-0)(Linksschuss)
35' リベリ(1-1)(Rechtsschuss, Klose)
78' シュバインシュタイガー(1-2)(Rechtsschuss, Ribery)

Anstoβ: 20.10.2007 15:30
Stadion: rewirpowerSTADION
Zuschauer: 31328 (ausverkauft)
Spielnote: 4
Chancenverha:ltnis: 1:8
Eckenverha:ltnis: 2:9

Schiedsrichter: Fandel (Kyllburg), Note 3,5 - sichere und souvera:ne Leistung, fast fehlerlos. Allerdings ein gravierendes Versa:umnis: Er ha:tte Altintop fu:r sein Foul an Bechmann Gelb-Rot zeigen mu:ssen (57.).

Spieler des Spiels: リベリ
Dauerla:ufer, Torschu:tze, Vorbereiter und nie zu stoppender Motor des Bayern-Spiels. Spielt allein eine ganze Abwehr auseinander.

■先制された模様ですが、無事に逆転で勝利。めでたい。というかシュバ頑張ったではないですか。こないだの代表戦も出てたみたいだけど、怪我は大丈夫なんですか。そうか、あの試合の鬱憤をはらしたんでしょうか。いずれにしろめでたい。途中出場で得点ってのはね。
がしかしその分ポルディは一体何をしてるのかっていうか、ホントに大丈夫なんでしょうか彼。結果がしばらく出てない気が。その前に出てないんじゃあって話もないではないけど。彼ずば抜けて頭悪そうだから心配です。しまった、つい本音が。
怪我人も何人か戻ってきたようで、クローゼもお元気そうだし。代表戦で頑張ってきた皆さんも大丈夫でしょうか。リベリは凄いな。ミーチョも悪くなさげだし。
posted by sei at 20:43 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用

2007/10/16(Tue)

ドイツ代表&バイエルン(+α)プチニュース

分けられなかったので苦肉の策で↑のようなタイトルに。内容的にはバイエルンに偏っている気もするのでカテゴリはバイエルンにしておきます。
オドンコールとヒルデブランドの笑顔が眩しすぎです!ウッカリ写真毎拾い出したくなる笑顔だし。

ドイツの未来を見据えるレブ監督
無茶苦茶余裕です。それはそうか。ユーロ2004の悪夢とか思い出せないくらい(思いっきり思い出せますが)未来が明るいドイツ代表。いや今が明るいのかな。若者が前途有望っていいね。

ドイツ代表、ユーロ予選突破
バイエルンの皆さんの結果。
何故にトルコの片割れがいなかったか判明。あっそう、出場停止でしたか……。ゴメン知らなくて。
ミーチョも出番があったようです。今回は流石に得点してないから細かいことが分からない。というか、前回得点していても細かい事は分からなかったけど。あれは親善試合だったし。
ところでシュバはどの程度の怪我だったんでしょ。

ポドルスキー、チェコ戦スタメン
ホント、いい所でいい相手と試合をするというのに出られるのがひょっとしてポルディだけとかいいますか。なんて勿体ない。

ついでにバイエルンの怪我人情報。復帰系ばっかりなのがめでたい。
ソサ、チーム練習に合流
オリヴァー・カーン: “とてもいい感じ”
ウィリー・サニョール、復帰に向けて走り出す
順番に読まないと時系列が分かりにくいネタですいません。それでも一応ソサのネタも拾い出しておこうと思ったもので。

で、ずっと拾い出しておきたかったゼの記事↓。
ゼ・ロベルト、大躍進のキープレイヤー

一つしかないのでついでにバレンシアネタ。
スポーツナビ|バレンシアのビジャとビセンテ、CLのローゼンボリ戦で復帰か
こっちも怪我人が復帰しつつある模様。ビジャ元気だな……。
posted by sei at 20:28 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用

2007/10/08(Mon)

ブンデス バイエルンgegenニュルンベルク(含kicker評価)

kickerData
■バイエルン
Torwart レンジング(3)
レル(3), ルッシオ(3), デミケリス(2), ヤンゼン(4)
オットル(3), ゼ(1,5)
ハミト・アルティントップ(3), シュバインシュタイガー(3)
リベリ(2)
トニ(1,5)
Trainer: Hitzfeld ヒッツフェルト

70. シュラウドラッフ fu:r ハミト・アルティントップ
79. ポドルスキー fu:r リベリ
80. ファンボメル fu:r シュバインシュタイガー

Gelbe Karten ハミト・アルティントップ

■ニュルンベルク
Torwart Blazek (3,5)
Spiranovic (5), A. Wolf (5), Beauchamp (6), D. Reinhardt (4)
Galasek (4,5)
Kluge (4), Mnari (5)
Misimovic (4)
Mintal (5), Saenko (5,5)
Trainer: Meyer

29. R. Schmidt (4,5) fu:r A. Wolf
46. Kennedy (4,5) fu:r Mnari
60. N. Adler (4,5) fu:r Saenko

Gelbe Karten Mintal、Kluge、Spiranovic

Tore 31' トニ(1-0)(Linksschuss, Vorarbeit Hamit Altintop)
40' ゼ(2-0)(Linksschuss, Schweinsteiger)
81' トニ(3-0)(Kopfball, Ze Roberto)

Anstoβ: 07.10.2007 17:00
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 69000 (ausverkauft)
Spielnote: 2
Chancenverha:ltnis: 18:4
Eckenverha:ltnis: 9:4

Schiedsrichter: Rafati (Hannover), Note 2 - mit Ausnahme einer Abseitsentscheidung fehlerloser Auftritt in einem fairen Spiel.

Spieler des Spiels: トニ
Zwei Tore, ein Pfostentreffer. Stets anspielbereit und beweglich, immer torgefa:hrlich. Ungemein effektiv vor dem 1:0.

■あまりの調子の良さに感動して倒れそうになりつつ(オーバーなので以下略)
とにかくありがとうトニ。という今日この頃です。勿論まわりが良くて彼を生かしているという部分も大きいと思いますが。しかしそれにしたって安定して得点するなあこの人。素晴らしい。
というわけで今回もやっぱり写真チョイスはトニだろうなと思ったんですが、いいかげん彼ばっかりになりかねん上に、彼の場合絵になるから更にウッカリチョイスしかねんので、せっかくだから一点とったゼを祝福する皆さんで。写真を先に見ていたので、ゼへのアシストはハミトかなと思っていたんですが、データ見たらシュバだし。彼どこにいっちゃったんですか。っていうか、そうか、今期試合をちっとも見れない上に普段はカーンだから全く気にしていませんでしたが、意外な人がキャプテンマークをつけている気が。もうなんというか、ビックリしたんだけれども、冷静に考えればそうなるか……とちょっと混乱しつつうけてしまったのは秘密で。サニョルは一体いつ復帰出来るのかなと気になってしまった事も秘密で。

全体的な評価ですが、得点した二人が1.5っていうのは、トニは二得点だし他にいいの(ポスト直撃?)があったみたいだし、ゼはアシストもしてるしで文句なし。あとはリベリとミーチョがいいね。これまためでたい。
ところでオットルが出ていますが、そしてとてもいいことだと思いますが、ファンボメルに問題があったわけじゃないよね。交代で出てはいるみたいだけど。情報全然拾ってないからホントに分からなくなってるし。

というわけで記事クリップと共にオフィシャルも漁ってみます。
バイエルンダービー、勝利のコメント
ヒッツ、レンジング、ハンス・メイアー、ミシモヴィッチのコメント。

スポーツナビ|バイエルンが余裕の勝利
バイエルン、ニュルンベルクを圧倒
ルカ・トーニ、ゴールを量産
オリヴァー・カーンの手術成功
バイエルン、グループリーグ抽選を待ちわびる

追記。
今ニュースでゴールの映像を見ましたが、トニのチャンスは逃さないシュートも素晴らしければ、ゼのゴール、ミーチョ→シュバ→飛び出したゼがゴールっていう真ん中縦ラインも素晴らしい。……試合見たくなってホントに困る。
posted by sei at 21:14 | TrackBack(0) | バイエルン(2006-) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。