2008/12/02(Tue)

ブンデス レバークーゼンgegenバイエルン(含Kicker評価)

kickerData
■レバークーゼン
Torwart R. Adler (3)
Castro (4), M. Friedrich (4,5), Henrique (5), Kadlec (3,5)
Rolfes (4,5)
Renato Augusto (5), Vidal (5), Barnetta (5)
Kieβing (4,5), Helmes (4,5)
Trainer: Labbadia

46. Sarpei (3,5) fu:r Vidal
83. Gekas fu:r Renato Augusto

Gelbe Karten Vidal、Henrique

■バイエルン
Torwart レンジング(3)
オッド(3,5), ルシオ(3), ファンブイテン(3), ラーム(2)
オットル(4), ゼ(2,5)
シュバインシュタイガー(3), リベリ(2)
トニ(3), クローゼ(3)
Trainer: クリンスマン

75. Borowski fu:r Toni

Gelbe Karten トニ、オットル

Tore 59' トニ(0-1)(Kopfball, Vorarbeit Ze Roberto)
82' クローゼ(0-2)(Rechtsschuss, Ribery)

Anstoβ: 29.11.2008 15:30
Stadion: BayArena
Zuschauer: 19200 (ausverkauft)
Spielnote: 3
Chancenverha:ltnis: 6:8
Eckenverha:ltnis: 7:7

Schiedsrichter: Fandel (Kyllburg), Note 2 - souvera:ner Auftritt in einer Partie ohne allzu knifflige Entscheidungen. Korrekt, beim Zweikampf Friedrich gegen Toni trotz leichten Ko:rperkontakts nicht auf Elfmeter zu entscheiden (42.). Zudem sicher bei den perso:nlichen Strafen.

Spieler des Spiels: ラーム
Defensiv nahezu perfekt, tat zudem viel fu:r den Aufbau. Leitete mit beherzten Vorsto:βen und cleveren Abspielen beide Tore ein.

■トニとクローゼがそれぞれ一得点ずつ決めて無失点で勝ち。って完璧じゃないの。スバラシイ。アシストはまたリベリとゼって、このへんがやっぱりずば抜けていいんだろうなと思ってしまいます。
というか、守備陣に不安があったのに特に崩れなかったのがスバラシイよ!ミーチョいないのに。いや、ミーチョがいない、というよりは、ルシオ&ファンブイテンってのが怖いところですが。ボールいかなかったんでしょうか。それはレバークーゼンに失礼な気がする。というか、レバークーゼンもどうしたんだろ。試合見ればまた違うかもだけど。
評価のほうも、オッドとオットル以外は平均以上だし。でも、失点していないのにこんなに評価が低いオットルは一体何をしでかしてしまったのか、ちょっと気になります。彼も器用でいいプレイヤーだとは思うんだけど、はじけないね、なんか。出番が少なめというのもあるかもしれないけど、なんか惜しいなというまま来てしまってる気がします。

記事クリップ。
バイエルン、快進撃続く
勝利のコメント
ウリ、ベッケンバウアー、クリンシ、ラッバディア監督のコメント。

FCB、トップゲームを前に欠場者続出
怪我人一覧。ミーチョはただのふくらはぎ痛でいいですか?この記事だと、ミーチョのことなのかポルディのことなのかがよく分かんないんだけど。それは私の読解力の問題か。スイマセン。今のところポルディはいなくてもなんとかなりますがミーチョは痛いので早く戻ってきてくれますように。いやポルディもいてくれないと心配だけど。トニ怪我多いし。
あと、ファンボメルは恒例のインフルエンザ……ということはこの後チームでだれかかれかがインフルエンザでお休みする可能性が高いということで、ちょっと心配。

スポーツナビ|バイエルンがレバークーゼンを下し2位に浮上
posted by sei at 10:39 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

2008/11/27(Thu)

CL バイエルンgegenステアウア・ブカレスト

kickerData
■バイエルン
Torwart レンジング、
オッド、ルシオ、ファンブイテン、ラーム、
ファンボメル、ゼ、
シュバインシュタイガー、リベリ、
トニ、クローゼ
Trainer: クリンスマン

78. ブレーノ fu:r ルシオ
83. ボロウスキー fu:r トニ

■ステアウア・ブカレスト
Torwart Zapata
Golanski, Goian, Ghionea, Marin
Radoi, O. Petre
Nicolita, Dayro Moreno, Szekely
Stancu
Trainer: Munteanu

63. Semedo fu:r Szekely
66. Lovin fu:r O. Petre
78. Tiago Gomes fu:r Stancu

Gelbe Karten O. Petre、Goian、Golanski

Tore 57' クローゼ (1-0)(Rechtsschuss, Vorarbeit Ribery)
61' トニ (2-0)(Kopfball, Klose)
71' クローゼ (3-0)(Rechtsschuss, Ribery)

■というわけで無事にトーナメント出場決定です!めでたいめでたい。あとは一位通過を目指すのみ、のようですがまあそれはさておき。これでこの組はバイエルンとリヨンに決定したのよね。今回他のとこマトモにチェックしてないんで、また見てこないと。最近こんなんばっかですか。仕方ないけど。

こう、データだけ見ると、なんか殆どクローゼとリベリで得点決めてるような気配がないでもないんですが、トニはコレがCL初得点らしい。これまためでたい。そうか、今までCLに出た事自体がないんだったっけ?これでプレッシャーが減ってますます得点してくれると良いなと思います。
ところでミーチョが出てないんですが、やっぱ疲労しまくってて休ませたのか、実はヒッソリ怪我してたとかだったらドウシヨウ。また記事読んできます。

記事クリップ。
バイエルン、欧州CL16強進出
トーニ: 「本当に楽しい」
ベッケンバウアー、ウリ、クリンシ、トニ、クローゼ、ムンテアヌ監督のコメント。

FCバイエルン、歯車がうまくかみ合う
挑戦から生まれたゴール

スポーツナビ|バイエルンのポドルスキ、1月の移籍をクラブに直訴
これに関しては、今回も手放すつもりはないとコメントが出たけど一応。
posted by sei at 10:41 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

ブンデス バイエルンgegenコットブス(含Kicker評価)

kickerData
■バイエルン
Torwart レンジング(3)
オッド(2), デミケリス(2), ルシオ(3), ラーム(2)
ファンボメル(3), ゼ(2,5)
シュバインシュタイガー(3), リベリ(1)
トニ(2,5), クローゼ(2)
Trainer: クリンスマン

46. ファンブイテン(3) fu:r デミケリス
64. クロース fu:r シュバインシュタイガー
72. オットル fu:r ゼ

■コットブス
Torwart Tremmel (3,5)
Radeljic (6), Kukielka (6), Cagdas (6), Ziebig (5)
T. Rost (6), M. Kurth (5)
Rivic (6), Skela (3), Iliev (6)
Rangelov (6)
Trainer: Prasnikar

46. D. So:rensen (5) fu:r Rivic
58. B. Jelic (5) fu:r Rangelov
74. Jula fu:r Iliev

Tore 25' Skela(0-1)(direkter Freistoβ, Rechtsschuss)
2' リベリ(1-1)(direkter Freistoβ, Rechtsschuss)
38' デミケリス(2-1)(Kopfball, Oddo)
54' クローゼ(3-1)(Kopfball, Ribery)
59' トニ(4-1)(Rechtsschuss, Oddo)

Anstoβ: 22.11.2008 15:30
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 69000 (ausverkauft)
Spielnote: 2
Chancenverha:tnis: 16:1
Eckenverha:ltnis: 9:2

Schiedsrichter: M. Kempter (Sauldorf), Note 3 - eine ordentliche Leistung, allein Kloses Tor (14.) ha:tte za:hlen mu:ssen, da der Ball bei Tonis Flanke nicht im Aus war.

Spieler des Spiels: リベリ
Ja, er war es wieder, der kleine Franzose, der so viel schneller und cleverer und besser ist als die anderen in dieser Liga.

■全員平均以上評価!意外と見ない例なので感動です。素晴らしい。一失点してるのにそれは特に影響していない模様。しかもリベリが1評価。当然MOM。この日はホントに凄いなと思います。同点弾も彼だし、1アシストもあるし。また今回の試合は得点者が散ってていいね。FW二人もきっちり仕事してるし。そりゃあ、どっちかが怪我でもしていない限りポルディの出番はそう簡単には回ってこない、気がしてしまうよ残念だけど。
とはいえ、けっこう外れる事多いと思うんだけどね二人共。特にトニ。だからその間にばりばりやっていれば出番増えると思うんだけども。でもそういうチャンスの時に限って怪我してるのが彼だったりもするんだけど。
ところで今回ミーチョは前半だけで交代してますが、お疲れでしょうか。まあCLもあるしね。

記事クリップ。
バイエルン、コットブスにチャンスを与えず
クリンスマン:「満足することができる」
ウリ、クリンシ、シュバ、ブラスニカー監督のコメント。

FCB、ラストスパートに向けて準備整った
バイエルントリオがFCBの駆動力

アルティントップ、チーム練習に合流
髭も剃って爽やか復帰。と言いたかったのに、この記事に使われている写真は髭もじゃです。流石。でもめでたい。
posted by sei at 10:10 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

2008/11/17(Mon)

ブンデス ボルシアMG gegenバイエルン(含kicker評価)

kicker data
■ボルシアMG
Torwart Gospodarek (3)
Levels (4), Brouwers (4), Daems (3), Gohouri (3,5)
Paauwe (4)
Alberman (4,5), Bradley (4)
Baumjohann (2), Marin (3)
Friend (3)
Trainer: Meyer

46. van den Bergh(4) fu:r Brouwers
68. Matmour fu:r Alberman
77. Colautti fu:r Paauwe

Gelbe Karten Gohouri

■バイエルン
Torwart レンジング(3)、
レル(5)、ルシオ(3)、デミケリス(5)、ラーム(3)、
ファンボメル(3)、ゼ(3,5)、
シュバインシュタイガー(4,5)、リベリ(2)、
クローゼ(5)、トニ(3,5)
Trainer: クリンスマン

65. ボロウスキー fu:r シュバインシュタイガー
67. ソサ fu:r ラーム
80. クロース fu:r クローゼ

Gelbe Karten レル、シュバインシュタイガー、ソサ

Tore 21' トニ (0-1)(Rechtsschuss, Vorarbeit Lahm)
65' リベリ (0-2)(Foulelfmeter, Rechtsschuss, Ribery)
79' Friend (1-2)(Kopfball, Baumjohann)
81' Bradley (2-2)(Kopfball, Colautti)

Anstoβ: 15.11.2008 15:30
Stadion: Stadion im Borussia-Park
Zuschauer: 54067 (ausverkauft)
Spielnote: 2,5
Chancenverha:ltnis: 3:5
Eckenverha:ltnis: 6:3

Schiedsrichter: Weiner (Giesen), Note 5 - Paauwes elfmeterreifes Foul an Lahm (39.) wurde u:bersehen, keine konsequente Linie beim Aussprechen der Verwarnungen.

Spieler des Spiels: Baumjohann, Alexander
Mit zunehmender Spieldauer immer wirkungsvoller. Leitete beide Treffer ein, zeigte seine fuβballerischen Sta:rken.

■2得点しておいて(一得点はPKとはいえ)、追いつかれる展開ってどうなのバイエルンとして。ダメダメじゃないの。一番やっちゃなんない引き分けタイプじゃないの。ひっくり返されたより少しましなくらいじゃないの。ダメじゃん。みすみす勝ちを逃すなんて!
しかも一応メンツが戻ってきているでしょう。ラームが戻ってきて、最終ラインが大体元に戻って、ゼがボランチに戻って。でもそれが逆にしばらくぶりでうまくいかなかったとか、ラームもまあ戻ったばかりで本調子じゃないだろうしだけれども、ここんとこ守備陣いまいちな気がせんでもないです。頑張れミーチョ。どうも彼が弱ってる気がします。おかしいな。

ま、今回の引き分けというか失点はどう見ても、2得点した後安心して適当な交替させたのが原因じゃないかとも思いますが。失点、交代後だからね。シュバとラームを休ませたいのはよく分かるんで、せめて交代枠もう少しなんかいいのを出して下さい。ボロウスキーは良いので、ソサはもう少し考えて下さい。ラームとの交替はマズイでしょ。多分ゼが下がったんだろうけど(まだ映像は見れてないので、細かいことは分からない。いつものパターンですが)、それで真ん中のバランスが崩れたんじゃないかと思わないでもないの。どうなんだろ。

記事クリップ。
FCB、勝ちを手放す
「大切な勝ち点を失ってしまった」
ルンメニゲ、クリンシ、ファンボメル、ラーム、マイヤー監督のコメント。

ボルシア・パークで連勝ストップ

ドノバン:「欧州でプレーしたい」
これ、知らなかった……。でもドノバン、しばらくブンデスにいたじゃん。で、寒いからイヤだとか言って雲隠れしたじゃん。なんなの今更。使えるのこの人。あてにならない気がするんだけれども。アメリカ代表で良かった当時は嫌いでないというか寧ろ好きな選手でしたが、こと欧州でやっていた頃の彼にはいい印象ないんだけど。
posted by sei at 10:33 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

2008/11/10(Mon)

ブンデス シャルケgegenバイエルン(含Kicker評価)

kicker Data
■シャルケ
Torwart Neuer (3)
Rafinha (3,5), Westermann (3,5), Bordon (2,5), Kobiashvili (4)
Jones (3), F. Ernst (2,5)
Rakitic (5)
Farfan (3), Halil Altintop (5), Kuranyi (5)
Trainer: Rutten

60. Sanchez(5) fu:r Rakitic
72. A. Streit fu:r Halil Altintop
83. Asamoah fu:r F. Ernst

Gelbe Karten F. Ernst、Rakitic

■バイエルン
Torwart レンジング(3,5)
オッド(4,5)、ルシオ(2,5)、デミケリス(4)、ゼ(3,5)、
ファンボメル(4,5)、ボロウスキー(4)、
クロース(4)、リベリ(2,5)、
トニ(4,5)、クローゼ(6)
Trainer クリンスマン

62. レル fu:r ゼ
72. オットル fu:r トニ
89. ソサ fu:r クロース

Gelbe Karten ボロウスキー、ルシオ、ゼ、デミケリス

Tore 3' トニ(0-1)(Rechtsschuss, Vorarbeit van Bommel)
5' ファルファン(1-1)(Rechtsschuss, Rafinha)
31' リベリ(1-2)(Rechtsschuss, Ze Roberto)

Anstoβ: 09.11.2008 17:00
Stadion: Veltins-Arena
Zuschauer: 61673 (ausverkauft)
Spielnote: 3,5
Chancenverha:ltnis: 4:3
Eckenverha:ltnis: 18:1

Schiedsrichter: Kircher (Rottenburg), Note 4,5 - entschied falsch, dass Toni im Abseits stand (2.). Die Schwalben von Farfan (27.) und Borowski (35.) wurden zwar erkannt, falsch aber, dass nur Borowski Gelb sah. Auch Kobiashvili ha:tte verwarnt werden mu:ssen (32., Foul an Kroos).

Spieler des Spiels: リベリ
Der einzige, der den Bayern Entlastung bescherte. Der Franzose leitete ein Tor ein und besorgte zudem den Siegtreffer.

■怪我人の関係でメンツがちょっと珍しいです。ツートップは今まで通りになったけど。それでも基本苦手だった筈のシャルケにアウェーで勝ったんだから良し。
にしてもゲルペ出過ぎじゃない?何コレ、そんなに荒々しい試合だったんでしょうか。シャルケのほうも2枚出てるし。

※評価が出てからの追記。はいいんだけど、何コレ。クローゼの6って何。そんなにダメだったんでしょうか。決定機外しまくったとかそういう……。他も、リベリとルシオ以外はなかなかヒドイし。なんだってそんなに評価が低いのか、それは多分試合の出来が宜しくなかったってことなんだろうなと思いますが、まだ映像見てないから分かんない。ま、良くないかもしれないけど勝てるようになってきたからね!連勝してるからね!やっぱり勝利に勝るもんはないかもしれない。内容見てない場合は特に。それはそうか。データでしか分かんないんだから。
※追記ここまで。

記事クリップ。
トーニ、シャルケ戦でカムバック
クリンスマン、シャルケ戦変更を強いられる
トニは戻ったけど、ポルディとシュバが怪我て。シュバのほうはそんなでもなさげだけど、ポルディの背中の痛みってのはなんなんでしょう。
とはいえラームもそろそろ復帰出来るようだし、そのへんはめでたい。あとはハミトの様子だけど……長期離脱が本当に勿体ない。あとサニョルもか。彼は去年からずっと怪我してるイメージがあるのでウッカリしていたわ。ゴメン。頑張れサニョル。

FCバイエルン、首位と1差
ベッケンバウアー、ウリ、クリンシ、トニ、リベリ、ファンボメル、ルッテン監督のコメント。

デミチェリスとソサ、マラドーナと会談
ミーチョはとても興奮しているみたいだし、それだけでやる気パワーがupするみたいなので、それなら特に問題なし。というか実はマラドーナ、いい監督だったりとかそういう……。いやダメと決めつけてるわけでもないんだけど。
posted by sei at 12:52 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

CL フィオレンティーナgegenバイエルン(含Kicker評価)

kickerData
■フィオレンティーナ
Torwart S. Frey (3)
Zauri (3,5), Gamberini (3), Dainelli (2,5), Gobbi (5)
Felipe Melo (3)
Kuzmanovic (3), Montolivo (4)
Santana (5), Mutu (2), Gilardino (3)
Trainer: Prandelli

62. Almiron fu:r Santana
79. Osvaldo fu:r Kuzmanovic

Gelbe Karten Montolivo

■バイエルン
Torwart レンジング(2)
オッド(5), ルシオ(4), デミケリス(3,5), ゼ(3,5)
ファンボメル(4), ボロウスキー(3)
シュバインシュタイガー(5), リベリ(4,5)
クローゼ(5), ポドルスキー(4)
Trainer: クリンスマン

79. クロース fu:r シュバインシュタイガー
89. オットル fu:r ポドルスキー

Gelbe Karten ボロウスキー

Tore 11' ムトゥ(1-0)(Linksschuss, Vorarbeit Zauri)
78' ボロウスキー(1-1)(Rechtsschuss, Ribery)

Anstoβ: 05.11.2008 20:45
Stadion: Artemio Franchi
Zuschauer: 37034 (ausverkauft)
Spielnote: 2,5
Chancenverha:ltnis: 6:5
Eckenverha:tnis: 6:2

Schiedsrichter: Undiano Mallenco (Spanien), Note 4 - extrem kleinlich, fast ohne Vorteilsauslegung, dazu Schwierigkeiten bei der Zweikampfbewertung.

Spieler des Spiels: レンジング
Machte vor dem Wechsel nur einen Fehler beim Rauslaufen, ansonsten hielt er die Bayern mit mehreren Paraden im Spiel.

■というわけですっかり忘れていた(データ拾いを。試合そのものはきちんとチェックしてたんだけど)CLです。
アウェーで引き分けならまあまずまず良しじゃないかなと思います。エラソウ。しかもレンジングがMOM!だんだん安定してきた?まだまだ試合数という経験値が足りないし長い目で見ないとしかたないと思っていたけど、思ったより早いとこ安定しそうでしょうか。だといいなと思います。
あと、なにげにボロウスキーは大事な試合の大事なところで得点しませんか。前からなんとなく気にはなっていたけど今回もそんなかんじ。素晴らしい。ホントにこの人、怪我さえなければもっと上に行ける人だと思うのに……。今のところは大丈夫なのがありがたいけど。

記事クリップ。
上昇傾向の勝ち点1
「レンジングは止めることができる」
「われわれは勝つことができていた」
クリンシ、ボロウスキー、クローゼ、シュバ、ファンボメル、ムトゥのコメント。

スポーツナビ|フィオレンティーナ、バイエルンと1−1の引き分け
posted by sei at 12:29 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

2008/11/04(Tue)

ブンデス バイエルンgegenビーレフェルト(含Kicker評価)

kickerData
■バイエルン
Torwart レンジング(3)
レル(3), ルッシオ(2), デミケリス(4), ゼ(3)
オットル(4), ファンボメル(3)
シュバインシュタイガー(4), ボロウスキー(3,5), リベリ(2)
クローゼ(2)
Trainer: クリンスマン

46. クロース (2) fu:r オットル
46. ポドルスキー (2) fu:r シュバインシュタイガー
86. ソサ fu:r リベリ

Gelbe Karten オットル

■ビーレフェルト
Torwart Eilhoff (2)
N. Fischer (3), N. Herzig (4,5), Bollmann (5), Schuler (5)
Kucera (5), Tesche (4,5)
C. Katongo (4,5), T. Marx (5), Kamper (5)
Wichniarek (3)
Trainer: Frontzeck

66. Rau fu:r Schuler
73. Kauf fu:r N. Fischer
81. Aigner fu:r T. Marx

Gelbe Karten N. Herzig、N. Fischer、Kamper、Wichniarek、Kauf

Tore 25' クローゼ(1-0)(Rechtsschuss)
30' Wichniarek(1-1)(Foulelfmeter, Rechtsschuss, Tesche)
76' リベリ(2-1)(Linksschuss, Podolski)
84' ポドルスキー(3-1)(Foulelfmeter, Linksschuss, Ribery)

Anstoβ: 01.11.2008 15:30
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 69000 (ausverkauft)
Spielnote: 3
Chancenverha:ltnis: 16:1
Eckenverha:tnis: 20:0

Schiedsrichter: Schmidt (Stuttgart), Note 5 - wenig souvera:n und mit Fehlern: erkannte Riberys Schwalbe vor dem Elfmeter nicht, ha:tte Ze Roberto und Demichelis in der ersten Ha:fte verwarnen mu:ssen, Rot fu:r Tesche war zu hart.

Spieler des Spiels: クローゼ
Trocken war sein Schuss, der das 1:0 brachte. Super war sein Pass auf Podolski, der das 2:1 ermo:glichte. Bayern gewann dank ihm.

■今回も無事に勝ちました。めでたいめでたい。やっと安定してきたかな?メンツはなかなか揃わないけど、勝てるというのはいいことです。スタートダッシュがひどかったからね…。しかも気がついたら3位だし。これもびっくりした。
そして相変わらずゼがSBをやってるわけですが、ラームの怪我はどの程度なんでしょう。記事見た記憶がないんだけど何故か。応急処置のわりには素晴らしい出来で、流石ゼっていうかゼが何人もいたらいいのに!状態になっていないてもない、気が。
そういやミーチョの評価が宜しくないんですが、コレはまた相手になんかやらかしたとか、味方になんかやらかしたとか、単にいつもは出来の宜しくないチームメイトのフォローに回るのに横に出来のいいのがいるから戸惑っているとか、そんなん?まあ冗談ですが。
あと、クローゼが完全に調子を取り戻しているのが嬉しいです。波があるとは思うけど、調子のいい時の彼は頼れる。そういやトニはまだ戻れないのかな。次のフィオレンティーナ戦にも出られないとか言ってましたか。このパターン多いねこの人。

記事クリップ。
バイエルンの連勝続く
バイエルン、ノルマ達成に近づく
ヘーネス:「スーパーなオフェンシブサッカー」
ウリ、クリンシ、ファンボメル、クローゼ、フロントツェック監督のコメント。

トニ、古巣フィオレンティーナ遠征に不参加
posted by sei at 22:56 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。