2008/09/25(Thu)

DFBポカール バイエルンgegenニュルンベルク(含kicker評価)

kickerData
■バイエルン
Torwart レンジング(3,5)
オッド(3)、ルッシオ(3)、デミケリス(3)、ラーム(4)、
オットル(3,5)、ゼ(3)、
シュバインシュタイガー(5)、ボロウスキー(3)、
クローゼ(2,5)、トニ(5)
Trainer: クリンスマン

65. リベリ fu:r クローゼ
73. ソサ fu:r シュバインシュタイガー
81. ポドルスキー fu:r トニ

■ニュルンベルク
Torwart R. Scha:fer(2,5)
J. Judt (4), Spiranovic (3,5), Goncalves (4), Pinola (4)
Mnari (4), Perchtold (4,5)
Gygax (4), Mintal (3,5), Masmanidis (5,5)
Charisteas (4)
Trainer: Oenning

46. Engelhardt(4,5) fu:r Perchtold
68. Eigler fu:r Masmanidis
78. Breska fu:r Gygax

Gelbe Karten Perchtold、Pinola

Tore 7' クローゼ(1-0)(Rechtsschuss, Vorarbeit Oddo)
69' ボロウスキー(2-0)(Rechtsschuss, Ottl)

Anstoβ: 24.09.2008 20:30
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 65000
Spielnote: 4
Chancenverha:ltnis: 7:4
Eckenverha:ltnis: 4:2

Schiedsrichter: Gra:fe (Berlin), Note 2,5 - ohne gro:βere Probleme in einem u:beraus fairen Spiel.

Spieler des Spiels: クローゼ

■ブンデスのデータ拾い出しに行ったら、この試合の結果が出ていたので。そういやあったっけね……。まだ出張から帰ってきてこっち、色々取り戻せてないかんじがするわ。そしてまだしばらくばたばたして無理だろうなという気がします。
閑話休題。
なもんだから、前回の大敗はさておき勝った試合の結果がみれて少しほっとしたのです。いくら相手が格下とはいえ無事に勝って良かった良かった。

にしてもメンツが違うというかフォーメーションが違うっぽい。4バックになってるし。メンツは動かすにしてもこのほうがいい気がします。
前回、一人で頑張ったボロウスキーもスタメン。彼の場合一番問題なのは怪我だけだと思うので、それさえなければコレもありだと思います。でも怪我が怖いから使いにくいよ。
そしてリベリ復帰!これはホントにめでたいです。更にクローゼが復帰&得点!これもめでたいです。めでたいのが続いたけど大丈夫でしょうか。……結局まだ前回の結果引きずってるわけね私が。ダメそう。

記事クリップ。
FCバイエルン、堂々の16強進出
FC Bayern
ウリ、クリンシ、ラーム、ボロウスキー、オーニング監督のコメント。
posted by sei at 11:20 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

ブンデス バイエルンgegenブレーメン(含Kicker評価)

kickerData
■バイエルン
Torwart レンジング(6)
ルシオ(6), デミケリス(6), ファンブイテン(5)
レル(5), ファンボメル(6), ラーム(5)
シュバインシュタイガー(5), ゼ(4,5)
ポドルスキー(5), トニ(6)
Trainer: クリンスマン

46. オッド (5) fu:r レル
46. ボロウスキー (2) fu:r ファンブイテン
67. ソサ fu:r ゼ

Gelbe Karten デミケリス

■ブレーメン
Torwart Wiese (3)
Pro:dl (5), Mertesacker (2), Naldo (2,5), Boenisch (4,5)
Baumann (3,5)
Vranjes (4), O:zil (1)
Diego (2,5)
Rosenberg (1), Pizarro (1,5)
Trainer: Schaaf

46. Hunt (4,5) fu:r Baumann
70. Sanogo fu:r Rosenberg
77. Niemeyer fu:r O:zil

Gelbe Karten Baumann、Vranjes

Tore 30' Rosenberg(0-1)(Rechtsschuss, Vorarbeit O:zil)
45' Naldo(0-2)(Rechtsschuss, O:zil)
54' O:zil(0-3)(Linksschuss, Diego)
59' Pizarro(0-4)(Rechtsschuss, Rosenberg)
67' Rosenberg(0-5)(Rechtsschuss)
71' Borowski(1-5)(Rechtsschuss, Oddo)
85' Borowski(2-5)(Rechtsschuss)

Anstoβ: 20.09.2008 15:30
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 69000 (ausverkauft)
Spielnote: 1
Chancenverha:ltnis: 6:8
Eckenverha:ltnis: 8:2

Schiedsrichter: Kinho:fer (Herne), Note 1 - machte alles richtig. Selbst es nach Baumanns Foul gegen van Bommel bei einer unmissversta:ndlichen Ermahnung zu belassen, war korrekt. Fiel auch nicht auf Faller herein.

Spieler des Spiels: O:zil, Mesut
Ein Knaller in den Winkel zum 0:3, ein Zuckerpass vor dem 0:1, dazu die Vorarbeit zum 0:2, viel Fleiβ und technische Eleganz ? perfekt.

■いつまでも現実逃避してる場合と違うのでデータ拾ってきましたよ。
実際のところ今期に入ってまだマトモに試合を見れやしないので(録画はしてざっと流すのだけど、全然落ち着いて見れないのです。まとめて二時間とれないともいう)いまいち今期のチーム作りが分からないんですが、うまくいってないことだけは分かるよ!ってあたり前か。しかしせっかくGAORAが頑張ってくれてるので、見たい気は満々なのに世の中うまくいかない。おおげさ。
とにかくもこの試合に関しては、まあこんなこともたまにはあるよねってことで終わらせます。更に投げやり。
……しかし、ホームなのに。どこがどうなってこうなってしまったのか分からないけど、ディフェンスも相当ばたばたしてただろうし、攻撃も狂ったまま戻らなかったんでしょう。ボロウスキーが交替で出てきて一人で頑張ってるけど、これもブレーメンが5得点した後だからあっちの気が抜けていたとも言えるし。それでも得点返してるのはめでたいけど。

記事クリップ。
uefa.com - 大敗のショックに揺れるバイエルン
バイエルン不振でカーン氏復帰を独紙提案 - 海外サッカーニュース : nikkansports.com
スポーツナビ|元バイエルンGKのカーン、大量失点のレンシングを弁護
レンジングに関しては、まだまだ気長に見てやんないと無理だと思います。無理。試合感あんまりないんだし。しかもDF陣、みんな自分よりある意味すごく目上でコーチングは出来ないでしょう。そのあたりのバランスが、ある意味悪いねディフェンス陣。そういえば。元々ルッシオ&ファンブイテンは相性悪いし、合間にミーチョがいるとはいえ、レンジングまでどうこうとかいう場所じゃないし。連携とらないとだけどそう簡単にはいかない気がします。そもそも今期システム変わってるし。と考えると、ある程度気長に見ないと無理か……という気はするんだけど、そんな悠長な事言ってる場合と違うわという気も。
実際のところ、歳ではあるから腕のほうは色々とアレなこともありましたが、カーンのコーチングというか指揮力というか、そういうものはでかい、というかでかすぎたので、そう簡単にいない状況でどうにか出来るもんでもない気はします。だからやっぱり気長に見ないとダメかも。監督が替わったのが一番の変動だという気はするけどね。だからシステムも相当変わっちゃってるし。

FCバイエルン、今季初黒星
南北対決のコメント
クリンシ、ベッケンバウアー、ファンボメル、ボロウスキー、シャーフ監督のコメント。

クリンスマン:「FCBはまた立ち上がる」
2得点にも失望「チームとして機能していなかった」
インタビュー: ファン・ボンメル「小さなことが試合を決める」
「自らの道をつくっていくことになる」
クリンシ、カーン、ゼップマイヤー、ファンボメル、ラームの、レンジングに対するコメント。

クローゼとリベリーが戦列復帰
スタメンがポルディだったのでクローゼどうしたんだと思ってたけど怪我だった模様。そしてリベリ復帰!長かった……。大丈夫でしょうか。また怪我しない程度にやって頂きたいと思います。
posted by sei at 10:51 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

2008/09/22(Mon)

CL ステアウア・ブカレストgegenバイエルン(含Kicker評価)

KickerData
■ステアウア・ブカレスト
Torwart Zapata (1,5)
Ogararu (4), Goian (3), Ghionea (3), Marin (4)
Lovin (3,5), Toja (3,5)
Semedo (4), Szekely (4)
Dayro Moreno (2,5)
Arthuro (4)
Trainer: Lacatus

71. Stancu fu:r Arthuro
77. O. Petre fu:r Toja
82. Kapetanos fu:r Szekely

Gelbe Karten Goian、Lovin

■バイエルン
Torwart レンジング(4)
ルッシオ(3), デミケリス(2,5), ファンブイテン(2,5)
ファンボメル(3)
レル(4), ラーム(3)
ゼ(4)
シュバインシュタイガー(2,5)
クローゼ(3,5), トニ(4,5)
Trainer: クリンスマン

46. ポドルスキー (3) fu:r クローゼ
75. オットル fu:r ゼ
83. ボロウスキー fu:r シュバインシュタイガー

Gelbe Karten ポドルスキー

Tore 15' ファンブイテン(0-1)(Kopfball, Vorarbeit Schweinsteiger)

Anstoβ: 17.09.2008 20:45
Stadion: Steaua
Zuschauer: 18000
Spielnote: 3,5
Chancenverha:ltnis: 6:7
Eckenverha:ltnis: 3:6

Schiedsrichter: Larsen (Da:nemark), Note 2 - souvera:n, ohne krassen Fehler. Ha:tte aber Lell fu:r ein taktisches Foul Gelb zeigen mu:ssen.

Spieler des Spiels: Zapata, Robinson

■ブンデスの、この週末あった試合のデータも拾い出してしまおうと思ったんだけど、そういえばまだKickerの評価が出る時間帯ではないのでした。
で、その後思い出したけど、CLもあったっけね……。スケジュールきついねバイエルンの皆さん。CLあるチームは皆そうだけど。やっぱりなんとかならないのかなこのスケジュール、と思ってしまうわ。

ところで試合ですが、ファンブイテンの貴重な一ゴールで先ずは一勝です。めでたい。ギリギリなかんじだけどめでたい。とはいえ、相手チームのGKがトテモ良かったかんじなので、これはこれでいいかんじ。試合もけっこう面白かったのかな?いや、面白いっていうか、いい試合?ちょっと見てみたいかな。忘れた頃に見るような気がします。最近サッカーの試合は全部録画で忘れた頃に見てる気がするわ。仕方ないけど。

記事クリップ。
「勝利はとても大事だった」
ルンメニゲ、ウリ、ベッケンバウアー、クリンシ、ファンブイテン、トニ、レンジング、ラカトゥシュ監督のコメント。

ファン・ボイテン:「とてもいい感じ」
FCバイエルン、目標達成に向けて最初の一歩
posted by sei at 09:41 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

ブンデス ケルンgegenバイエルン(含Kicker評価)

KickerData
■ケルン
Torwart Mondragon (5)
McKenna (4), Geromel (4), Mohamad (3), Brecko (4)
Petit (3,5), Matip (3,5)
Radu (5), Antar (5), Chihi (5)
Novakovic (4)
Trainer: Daum

65. Sanou fu:r Chihi
65. Broich fu:r Matip
77. Vucicevic fu:r Radu

Gelbe Karten Brecko

■バイエルン
Torwart レンジング(3)
ルッシオ(3), デミケリス(3), ファンブイテン(3)
レル(4), オットル(4), ラーム(3)
シュバインシュタイガー(3),
ゼ(2,5)
クローゼ(5), トニ(1,5)
Trainer: クリンスマン

57. ポドルスキー (2) fu:r クローゼ
67. オッド fu:r レル
70. ボロウスキー fu:r シュバインシュタイガー

Tore  53' トニ(0-1)(Kopfball, Vorarbeit Schweinsteiger)
60' トニ(0-2)(Linksschuss, Ze Roberto)
90+1' ポドルスキー(0-3)(Linksschuss, Toni)

Anstoβ: 13.09.2008 15:30
Stadion: Rhein-Energie-Stadion
Zuschauer: 50000 (ausverkauft)
Spielnote: 3,5
Chancenverha:ltnis: 1:10
Eckenverha:ltnis: 3:4

Schiedsrichter: Weiner (Giesen), Note 3 - ohne Probleme in einer fairen, leicht zu leitenden Partie.

Spieler des Spiels: トニ
Lange fast gar nicht zu sehen, zeigte dann seine Extra-Klasse bei seinen zwei Toren. Ha:tte aber noch o:fter treffen ko:nnen.

■……溜めすぎてしまいました……。単に、放送見てからと思っていたらこの時期出張でそれどころでなかっただけなんだけど。出る前にまとめてしまえば良かった。既に次の試合終わってるし結果アレだしGoddamn。システムが合ってない気がしてしまうわ。
というのは次の試合のネタにして、コレは気持ちのいい試合だった筈。0-3で勝ってるし。相手ケルンだけど。トニがドペルパックしてるのはいいかんじ。リベリもまだ戻れないわけだけど、でも得点出来てるし。アシストはシュバとゼですか。……こう見るとメンツ贅沢なんだけど……。3得点目のポルディの得点はアシストしたみたいだし、余裕も感じられます。この試合に限っては。
次の試合の結果知らなければもう少しはっちゃけてテンションあげられたのに!と思うと勿体ないですトテモ。

記事クリップ。
順位とブカレスト戦のために白星奪取
昨シーズンの強さが戻る
ケルン戦勝利のコメント
クリンシ、ラーム、ダウム監督のコメント。
ポドルスキー、熾烈なレギュラー争いに挑む
posted by sei at 09:03 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

2008/09/06(Sat)

カーン引退試合 バイエルンgegenドイツ代表

■バイエルン
Torwart カーン (76. レンジング)
オッド (76.ハインツェ)、レル、ブレーノ、ラーム (76.スティーレ)
ソサ、ボロフスキー、ファン・ボメル (46. オットル)
ゼ・ロベルト
トニ (46.クローゼ)、ポドルスキー
ベンチ: イルマス、ニーダーマイアー

■ドイツ代表
Torwart エンケ (46. ヴィーゼ)
フリッツ (46. ヒンケル)、 タスチ (46. ヴェスターマン)、メッツエルダー、ヤンセン (46. パンダー)
トロコフスキ、ロルフェス (46. ヒッツルスペルガー)、シュヴァインシュタイガー、マリン
ゴメス (46.クラニー)、ヘルメス

主審: Dr. マルクス・メルク
観衆: 69.000 (完売)

Tore 33' トロコフスキ'0-1)
51' クローゼ(1-1)

■ここに「Torwart カーン」と書くことはもうないんだなあとしみじみしつつデータを拾ったのだけどタイミングが最悪で、いややっぱブンデスの試合の後でないと時系列的に、とかやっていたら、そんなわけで私は今現在とてもパワーがなく弱っているので感慨深かろうがなんだろうがコメントを書くタイミングでは明らかにない、というのが無茶苦茶勿体ないわけです。このへんでしょう、ブンデスというかバイエルンの試合放送まで待つ弊害って。

ということはさておき、そんなわけでカーンの引退試合ですが、怪我人とかのせいもあってちょっとっていうかけっこうっていうかかなり妙なメンツになってしまった気もします。フリもバラックも怪我だったでしょ。というかバラックは元気でも来れない気がするけど。
あと、シュバはドイツ代表のほうなんかい!っていう。まあ見てみるとドイツ代表のほうがメンツ大変だけど。いやでもバイエルンのほうもたいがいな気が……。アレか、CBがいつもの全然いないのは、カーンの出番を増やす為ですか。年寄りは大切に。いや単に代表戦のせいなのは知ってるけど。三人とも代表だからスケジュール的に無理すぎ。

バイエルン的にデータを見ると、クローゼがまたゴールしていることと、オッドが出てる!ってのがポイントでしょうか。どうなんだろ、オッド。

記事クリップ。
カーンもう一度ピッチへ
カーン、ドイツ代表戦1:1ドローで「さようなら」
カーン、最後の頂点へのぼりつめる
カーン、「休む間はない」

10選手が代表戦へ
貪欲のオッド 1アシストでデビュー戦を飾る
シュヴァインシュタイガー、新たなステップアップ

asahi.com(朝日新聞社):元ドイツ代表カーン、引退試合 約5万人に最後の勇姿 - スポーツ
uefa.com - 英雄カーンが現役生活に幕
posted by sei at 08:51 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

ブンデス バイエルンgegenヘルタベルリン(含Kicker評価)

KickerData
■バイエルン
Torwart レンジング(3)
ルシオ(3), デミケリス(2), ファンブイテン(2,5)
レル(3), オットル(3,5), ラーム(1,5)
シュバインシュタイガー(2,5), ゼ(2,5)
トニ(3), クローゼ(3)
Trainer: クリンスマン

71. ボロウスキ fu:r シュバインシュタイガー
71. ソサ fu:r レル
71. ポドルスキー fu:r クローゼ

■ヘルタ・ベルリン
Torwart Drobny (4)
A. Friedrich (3,5), von Bergen (6), Kaka (4)
Kacar (4,5), Cicero (5)
Piszczek (5), M. Stein (5)
Ebert (5), Raffael (4,5), Pantelic (4,5)
Trainer: Favre

37. Lustenberger (4) fu:r Ebert
57. Chahed (4) fu:r Piszczek

Gelbe Karten Kacar、M. Stein、A. Friedrich

Tore 12' トニ(1-0)(Rechtsschuss, Vorarbeit Schweinsteiger)
54' ラーム(2-0)(Rechtsschuss, Ze Roberto)
56' シュバインシュタイガー(3-0)(Foulelfmeter, Rechtsschuss, Schweinsteiger)
70' クローゼ(4-0)(Foulelfmeter, Rechtsschuss, Ze Roberto)
84' パンテリッチ(5-0)(Rechtsschuss, Lustenberger)

Anstoβ: 31.08.2008 17:00
Stadion: Allianz-Arena
Zuschauer: 69000 (ausverkauft)
Spielnote: 2
Chancenverha:ltnis: 10:2
Eckenverha:ltnis: 10:1

Schiedsrichter: M. Kempter (Sauldorf), Note 3 - sehr gute Sicht auf die Zweika:mpfe, lieβ das Spiel gut laufen, ha:tte Raffael aber wegen eines Schlages gegen Ottl die Rote Karte zeigen mu:ssen (29.).

Spieler des Spiels: ラーム
Sehr dynamischer Antreiber. Sta:ndig in Bewegung mit wunderscho:nen Pa:ssen und einem herausragenden Treffer.

■水曜日の放送を録画しておいたのに、結局土曜日朝の再放送でしか見れませんでしたよ。この時期テニス見てるから無理なんだそういえば。テニスの試合って長いし。
あとやっぱり水曜日まで情報シャットアウトっていうのは明らかに無理があって色々な事が滞りかねないので、諦めたほうがいい気がします。

というのはさておき、そんなわけでやっと見れたんですが、幸いいい試合を見れたようで。ミーチョが戻ってきていていいプレーしてたし守備けっこう安定してたし。まあ3バックなんだからそうあって頂かないと困るといえば困るけど、ミーチョが精神的に過労死しかねんので、後の二人もきちんとコミュニケーションそれぞれでとってね、と思います。
その手前はゼがいるし。流石だったし。目立っていいし。いや単に私が今期は彼中心に見ていくつもりなせいもあると思うけど、というのは今まで何度も言った通りで、っていやこっちのブログでは書いてなかったかも……まあいっか……。

とりあえず、トニもゴールしてるしクローゼもPKだけどゴールしたし(途中でえらく荒れてたけど)、そのへんは一安心?
唯一評価の低いオットルは、やっぱ唯一の失点の元になってしまったからかな。3.5だから最悪なわけじゃないけど。

……ダメだ、ちょっと早めに無理矢理起きたので頭が働いていません。いや朝はいつも働いてないけど。

記事クリップ。
FCバイエルン、初白星で熱狂
クローゼが「ゴール欠乏症」を払拭
uefa.com - バイエルンが今季初勝利
posted by sei at 08:13 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用

2008/08/29(Fri)

ブンデス ドルトムントgegenバイエルン(含Kicker評価)

KickerData
■ドルトムント
Torwart Marc Ziegler (3)
Rukavina (4), Subotic (2,5), Hummels (3), Schmelzer (3)
Hajnal (4,5), Kehl (4,5)
Blaszczykowski (3), Kringe (3,5)
Valdez (4), Zidan (4)
Trainer: Klopp

64' Sadrijaj fu:r Zidan
77' Owomoyela fu:r Blaszczykowski

Gelbe Karten Rukavina、Hummels

■バイエルン
Torwart レンジング(3)
レル(4), ルッシオ(3,5), ファンブイテン(4), ラーム(3)
ファンボメル(5)
オットル(3,5)
ハミト・アルティントップ(5), シュバインシュタイガー(2,5)
クローゼ(5), トニ(4,5)
Trainer: クリンスマン

46' ボロウスキー (2,5) fu:r クローゼ
64' クロース fu:r ハミト・アルティントップ
77' ポドルスキー fu:r トニ

Gelbe-Rote Karten 23' ファンボメル
Gelbe Karten トニ、クロース、ラーム

Tore 8' Blaszczykowski(1-0)(Rechtsschuss, Vorarbeit Valdez)
74' Borowski(1-1)(Linksschuss, Lucio)

Anstoβ: 23.08.2008 15:30
Stadion: Signal-Iduna-Park
Zuschauer: 80552 (ausverkauft)
Spielnote: 3,5
Chancenverha:ltnis: 6:4
Eckenverha:ltnis: 6:14

Schiedsrichter: Fandel (Kyllburg), Note 4 - lieβ das Spiel laufen, leitete sicher und souvera:n, lag auch bei Gelb-Rot gegen van Bommel richtig. Verdarb sich aber eine bessere Bewertung durch eine falsche Entscheidung in der 72. Minute, als er die Attacke von Subotic an Toni mit Elfmeter ha:tte ahnden mu:ssen.

Spieler des Spiels: シュバインシュタイガー
Auffa:lligster Spieler auf dem Platz, fleiβig, starker Antreiber mit klugen Pa:ssen. Verhinderte zudem auf der Linie gegen Kringe das 0:2.

■放送時間帯に無理がありすぎて(私には。)なかなか捕まえられないので、諦めてデータ拾い出すことにしました。というか、正確に言うとCLのネタ拾い出していた時にウッカリ見ちゃったというか。まあそんなこともあります。……録画がきちんと出来ればいいんだけど、いや録画自体はなんの問題もなく出来るんだけど、今私のとこのデッキ、再生する時大変なんだもの。いやデッキそのものは元気ですが、接続部分が弱くなってしまっていて、補強とかはしてるんだけど不安定なので見ていて落ち着かないんでした。

という話はさておき、何やってんのファンボメル。相変わらずだねこの人。しかも時間帯早いよ。困ったもんです。そういう気迫も必要な時はあるからだけど、見てないからそのへんどうなのかも分かんないし……。カーンがいなくなっちゃったから余計奮起してるのかもだけど、間違った方向に行かないで頂きたい。今更無理か。

ニュースクリップ。
スポーツナビ|ドルトムント対バイエルンは1−1の引き分け
FCB、リヨン、ステアウアとフィオレンティーナと対戦

アルティントップ、数週間欠場
ミーチョは既に復帰した模様。良かった良かった。しかしそんなわけでハミトが離脱です。今年、ひょっとして怪我人に泣かされるシーズンになるとかそういう。ただでさえ新監督、ニューメンツ少なすぎ、で心配なのに!

デミチェリス、出場に燃える
ミーチョ一人で止められる筈ないでしょ!勘弁して下さい。ただ、ミーチョがCBに入ってくれると、ルッシオ&ファンブイテンコンビよりは安心して見てられるってのは間違いない。

マルセル・ヤンセン、ハンブルガーSVへ
勿体ない放出だなと思うけど、今のままだと明らかに控えになってしまうので、それはそれでヤンセンが勿体ないわけです。そう考えると仕方ない……けど、HSV、補充に気合い入ってるなあ。ファンデルファールトがいなくなった分しっかり取り返しに来てる気が。

W杯V戦士オッド移籍間近
見出しはさておき、これは悪くないんじゃないでしょうか。トニが喜ぶでしょ。
posted by sei at 11:43 | TrackBack(0) | バイエルン(2008-) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。