2007/09/07(Fri)

ドイツ代表(&バイエルン)プチニュース

主に週末の代表戦関係を拾いたいなと思いつつ。いくつかは既に拾っている筈なので、ダブったらゴメン。

先ずはドイツ関係からかな。
<サッカー 欧州選手権2008・予選>シュバインシュタイガー ウェールズ戦でのチーム牽引に自信 国際ニュース : AFPBB News
代表監督レブ、“シュヴァイニー”を司令塔に抜擢
シュバも大変だ。大丈夫なんでしょうか。それこそ去年の事考えるとホントに心配にならないでもない。

Yahoo!ニュース - ISM - ドイツ代表のレーブ監督、GKヴィーゼの不満を退ける
ヴィーゼ……あんたはロストか。彼も勿体なかったというか可哀想だなと思ったこともありますが、ドイツはホントにGKだけは豊富だから。そしてGKてポジションは、あんまりいじるところじゃないから余計キツいのだろうなと思います。ドイツのGKは年功序列なところが多々あるし。そういう意味では無駄に勿体ないと思っているけど秘密。次のワールドカップとか考えたらとっとと若手にして欲しいとか、すごく冷たい事思ってるけど秘密。

スポーツナビ|ドイツ代表のラーム、ウェールズ戦を欠場=ユーロ2008予選
フィリップ・ラーム、代表戦欠場
ラームは一体何しちゃったんですか。やばそう。代表戦はさておき、いやさておいてる場合じゃないけど、バイエルンでも困るんだけど。トテモ自己中な発言。

なんか流れがバイエルン方向なので、いっそそっち系のニュースを。ややこしい。
Yahoo!ニュース - ロイター - サッカー=バイエルンMFソサ、右足首手術で6週間欠場へ
ホセ・エルネスト・ソサ、戦列復帰まで6週間
なんてこったい。成績がいいのでウッカリしがちですが、怪我人多いよ今年のバイエルン。去年のバレンシア並だよ既に。それは言い過ぎか。というか、怪我明けの人があんまり間あけずに怪我してるとか、そういう印象がないでもないんだけど……それはトニとかクローゼのせいでしょうか。細々と怪我してるしね彼等。

スポーツナビ|イタリア代表、トーニは別メニュー=ユーロ予選
そんなトニのニュース。良くないみたいです。

一応コレもここかな。
スポーツナビ|チェルシーのバラック、CLグループリーグ登録メンバーから外れる
Yahoo!ニュース - ISM - 皇帝ベッケンバウアー「バラックのチェルシー移籍は失敗」
相変わらず痛々しいネタしかないしこの人。切ない。皇帝の意見はさておき、でも確かにチェルシーに移籍する意味はなかった気がしてしまうわ。だからってレアルもないだろうと思うけど。マンUはよく分からんです。ゴメン。


ついでにドイツ繋がりでサッカー関係じゃないニュース。
ドイツ当局、テロ計画で共犯7人の国際捜査を開始 国際ニュース : AFPBB News
ちょっと前のものですが。時代だわ、物騒だわ、大丈夫なんでしょうか。
posted by sei at 21:04 | TrackBack(0) | ドイツ代表(football) | 管理用

2006/09/30(Sat)

ドイツ代表メンバー発表


■ドイツ代表メンバー
<GK>
レーマン(アーセナル/イングランド)
ヒルデブラント(シュツットガルト)
エンケ(ハノーバー96)

<DF>
ラーム(バイエルン・ミュンヘン)
ヤンゼン(ボルシア・メンヘングラッドバッハ)
フリッツ(ブレーメン)
A・フリードリッヒ(ヘルタ・ベルリン)
M・フリードリッヒ(マインツ)
ファティ(ヘルタ・ベルリン)
マドルング(ボルフスブルク)

<MF>
シュバインシュタイガー(バイエルン・ミュンヘン)
オドンコー(ベティス/スペイン)
トロホウスキー(ハンブルガーSV)
フリンクス(ブレーメン)
ヒッツルスペルガー(シュツットガルト)
バラック(チェルシー/イングランド)
シュナイダー(レバークーゼン)

<FW>
ポドルスキー(バイエルン・ミュンヘン)
クローゼ(ブレーメン)
ノイビル(ボルシア・メンヘングラッドバッハ)
ハンケ(ボルフスブルク)
シュラウドラフ(アレマニア・アーヘン)

■怪我人等でちょっと動きアリ。しかもやっと三人目のGK招集です。ブンデスで調子のいいエンケで来てます。なるほど分かりやすい。わかりやすいけど他にもいるじゃん。今ひょっとしてロストは怪我でもしてるんですか。でもなければ私は彼が一番だと本当は思っているんだけれど、ただ、今期全然見てないに等しいからかなりいいかげんな上に贔屓発言かもしれない。あとはネタ色が強いけど出して欲しい若手が何人もいるかな。色々いるから色々使って考えて欲しいなとか思います。ドイツはほんとにGKがいっぱいいていいね。
と、それだけじゃなくてトロコウスキーが選出されてるのがめでたいと思います。シュラウドラッフも来ましたか。ブンデスで調子いいしね。まだちっとも見る機会ないけど。頼むわJスポ。
posted by sei at 17:33 | TrackBack(0) | ドイツ代表(football) | 管理用

2006/09/10(Sun)

EURO2008予選 サンマリノgegenドイツ(含Kicker評価)

KickerData
■サンマリノ
Torwart A. Simoncini (5,5)、
Valentini (5), Albani (6), Della Valle (5), Bacciocchi (5), Vannucci (5)、
Palazzi (5), Domeniconi (5), Mi. Marani (5)、
Ma. Marani (4,5)、
Selva (4,5)
Trainer Mazza

'46 Bonini (5,5) fu:r Domeniconi
'69 D. Simoncini fu:r Vannucci
'77 Masi fu:r Ma. Marani

Gelbe Karten Palazzi、Mi. Marani

■ドイツ
Torwart レーマン(3)、
ラーム(3)、A.フリードリヒ(3.5)、M.フリードリヒ(3)、イェンセン(3)、
フリングス(3.5)、バラック(3.5)、
シュナイダー(2)、、シュバインシュタイガー(1)、
クローゼ(2.5)、ポドルスキー(1)
Trainer レヴ

46'オドンコールfu:rバラック
46'アサモアfu:rバラック
62'ヒッツスペルガーfu:rフリングス

Gelbe Karten オドンコール

Tore 12'ポドルスキー(0-1)(Kopfball, Vorarbeit B. Schneider)、
29'シュバインシュタイガー(0-2)(Rechtsschuss, Jansen)、
30'クローゼ(0-3)(Linksschuss, Frings)、
35'バラック(0-4)(Rechtsschuss, Schweinsteiger)、
43'ポドルスキー(0-5)(Linksschuss, B. Schneider)、
45'クローゼ(0-6)(Rechtsschuss)、
47'シュバインシュタイガー(0-7)(ind. Freisto?, Rechtsschuss)、
64'ポドルスキー(0-8)(Rechtsschuss, Odonkor)、
66'ヒッツスペルガー(0-9)(Linksschuss, B. Schneider)、
71'ポドルスキー(0-10)(Linksschuss, Jansen)、
73'ヒッツスペルガー(0-11)(Linksschuss, Schweinsteiger)、
87'M.フリードリヒ(0-12)(Kopfball, Jansen)、
90'シュナイダー(0-13)(Handelfmeter, Rechtsschuss)

Anstoβ: 06.09.2006 20:45
Stadion: Olimpico
Zuschauer: 5019 (ausverkauft)
Spielnote: 2,5
Chancenverha:ltnis: 0:22
Eckenverha:ltnis: 1:7

Schiedsrichter: Dereli (Tu:rkei), Note 3,5 - der Elfmeter war eine Fehlentscheidung, sonst nur kleine Probleme in einem leicht zu leitenden Spiel

Spieler des Spiels: ポドルスキー
Erzielte erstmals vier Tore in einem La:nderspiel. Verko:rperte die pure Spielfreude und vollstreckte gekonnt.

■やりすぎだから。いくら相手が最弱だからって。
というのは結果を見たから言えることで、こういう試合で出来る限り得点もとっておくいうのが大事ではあるわね。しかも一応アウェイだし。
とはいえ13点。拾い出していて混乱するような得点って初めてかもしれない。合ってますかコレ。大丈夫だとは思うんだけど、実は最後が12点になっていて、どれが抜けたのか分からなくて困っていた、なんてことは秘密で。

そしてコレは記録らしい↓。
ドイツが記録的な大勝利
posted by sei at 18:32 | TrackBack(0) | ドイツ代表(football) | 管理用

EURO2008予選 ドイツgegenアイルランド(含Kicker評価)

KickerData
■ドイツ
Torwart レーマン(4)、
ラーム(3)、A.フリードリヒ(3)、M.フリードリヒ(2.5)、イェンセン(3.5)、
シュナイダー(2.5)、フリングス(3.5)、バラック(4.5)、シュバインシュタイガー(3)、
クローゼ(3)、ポドルスキー(3.5)

76'ノイビルfu:rポドルスキー
84'ボロウスキーfu:rシュナイダー

Gelbe Karten シュバインシュタイガー、クローゼ、シュナイダー

■アイルランド
Torwart Given (1,5)、
Carr (4), An. O'Brien (4,5), Dunne (2,5), Finnan (3,5)、
S. Reid (3), O'Shea (4), Kilbane (4), Duff (4)、
Keane (3,5), Doyle (4)

77' McGeady fu:r Duff
79' St. Elliott fu:r Doyle
83' Al. O'Brien fu:r Kilbane

Gelbe Karten S. Reid、Dunne、Given

Tore 57'ポドルスキー(1-0)(ind. Freistoβ, Linksschuss)

Anstoβ: 02.09.2006 20:45
Stadion: Gottlieb-Daimler-Stadion
Zuschauer: 53198 (ausverkauft)
Spielnote: 3
Chancenverha:ltnis: 9:3
Eckenverha":ltnis: 8:6
Bes. Vorkommnis: Schiedsrichter Medina Cantelejo erteilte Irlands Trainer Staunton Innenraumverbot, weil er eine Trinkflasche wegschoss (75.).

Schiedsrichter: Medina Cantalejo (Spanien), Note 3,5 - verteilte ziemlich affektiert und zu viele Gelbe Karten, z.B. fu:r Torwart Given (90./+2). Trainer Staunton musste man nicht unbedingt Innenraumverbot erteilen.

Spieler des Spiels: ギブン
Der sichere und fehlerfreie irische Torhu:ter verhinderte einen eindeutigen Sieg der Deutschen. Mit einem Superreflex fischte er Kloses Kopfball (27.), entscha:rfte Podolskis Hammer (29.) und hielt erneut gegen den freien Klose im direkten Duell (51.).

さぼりすぎ。スイマセン。つい。
さかのぼりついでなんで、ユーロ予選のデータくらい拾おうと思ったのだけど、とりあえずドイツ代表の二試合を。
相手はアイルランドということで、ちょっとやばいんじゃないかなーと思っていたところ。見てないから分からないけど、結果的に勝ってはいるものの、なんとなくしょっぱいよ!メンバーが微妙なせいもありそうだけど。守備陣が大変そうです。といってもSBの二人は頑張ってたようなので良しか。替えが効かないんじゃ大変だし。
あとはなんといっても唯一の得点がポドルスキーだっていうのが嬉しい。調子乗ってきたんじゃないの彼。バイエルンでのスタメンも近い、というかそうして欲しいんだけども相性の問題なんですかね。よく分かんないけど。頼むわマガッチ。マカーイは好きだけども調子悪いんならポルディとかピサロ使って下さい、と思うんでした。ロケは……頑張ってるとは思うけどどうなんですか。彼も好きだけどもでも調子いいのがいるんなら(略)

と、ウッカリ忘れてしまうところだったし。
ギブンが1.5評価の上にMOMなのはとっても嬉しいです。そんなに良かったんだ……。
posted by sei at 18:05 | TrackBack(0) | ドイツ代表(football) | 管理用

2006/08/11(Fri)

ドイツ代表メンバー発表


■ドイツ代表メンバー
GK: ティモ・ヒルデブラント(VfBシュツットガルト)、イェンス・レーマン(アーセナルFC)

DF: アルネ・フリードリヒ(ヘルタBSCベルリン)、マヌエル・フリードリヒ(1FSVマインツ)、マルセル・ヤンセン(VfLボルシア・メンヘングラッドバッハ)、フィリップ・ラーム(FCバイエルン・ミュンヘン)、クリストフ・メッツェルダー(BVボルシア・ドルトムント)、イェンス・ノボトニー(NK ディナモ・ザグレブ)、

MF: ミヒャエル・バラック(チェルシーFC)、ティム・ボロウスキ(ベルダー・ブレーメン)、トルステン・フリンクス(ベルダー・ブレーメン)、トーマス・ヒツルスペルガー(VfBシュツットガルト)、セバスティアン・ケール(BVボルシア・ドルトムント)、ダビト・オドンコー(BVボルシア・ドルトムント)、ベルント・シュナイダー(バイヤー 04 レバークーゼン)、バスティアン・シュバインシュタイガー(FCバイエルン・ミュンヘン)

FW: ゲラルト・アサモア(FCシャルケ04)、マイク・ハンケ(VfLボルフスブルク)、ミロスラフ・クローゼ(ベルダー・ブレーメン)、オリバー・ノイビル(VfLボルシア・メンヘングラッドバッハ)、ルーカス・ポドルスキ(FCバイエルン・ミュンヘン)


■ぶっちゃけ変化がないに等しいので面白くもなんともないんだけど。この記事にもある通り、怪我人代わりのフリードリヒが目玉なくらい?といっても初選出じゃないしね。まあW杯で3位だから、そういじる必要もないんでしょうけども。
ただ、GKはそろそろとっとと若手にチェンジして欲しい、と思っていることは秘密で。新しいメンバー選んでください。カーンも引退してしまったんだから、もう一人呼んでもいいでしょうに。出番ないにしろ。というか私が第三GKを楽しみにしていたので、それでガッカリしているって話ですが。スイマセン。

まあ、それより何より今日からブンデス開幕です。Jスポが頑張って下さったようで、今期も見れるのはとても嬉しい。これからちょっと仮眠とって開幕戦に備えようかな、と思わないでもないんだけど、起きれる自信ないから録画放送待ちになるかも。パワーないです。夏だから。下手に起きたりすると更にパワーがなくなりそうで怖いのよね。

ただし、開幕戦はバイエルンなので、せっかくだから見たいし。しかもドル戦。こっちもこっちで捨てがたい。
……でも、ミーチョ出ないし()。きちんと休ませていただけるのはとてもありがたいけど。大体この間の試合で使っていたのもどうよと思ったし。とはいえ、ミーチョがいないとバイエルンの守備は崩壊しがちなので、それが怖い。
posted by sei at 23:26 | TrackBack(0) | ドイツ代表(football) | 管理用

2006/06/06(Tue)

親善試合 ドイツgegenコロンビア(含Kicker評価)

■ドイツ代表
Torwart レーマン(4)
フリードリヒ(3,5)、メツェルダー(3,5)、メルテザッカー(3,5)、ラーム(3)、
シュナイダー(3,5)、フリングス(3,5)、バラック(2,5)、シュバインシュタイガー(1,5)、
クローゼ(4)、ポドルスキー(4)
Trainer クリンスマン

62'ノイビルfu:rクローゼ
62'ボロウスキーfu:rシュナイダー
71'アサモアfu:rポドルスキー
71'ケールfu:rフリングス
73'ヤンセンfu:rシュバインシュタイガー
86'ヒッツスペルガーfu:rラーム

■コロンビア
Torwart Cordoba (3)
Pachon (5), Orozco (4,5), Perea (4), Arizala (4)
Viafara (4,5), Vargas (4,5)
Patino (3,5), Moreno (4), Soto (3,5)
Moreno (5)

46' Rodallega(4) fu:r Moreno
54' Castrillon(5) fu:r Viafara
63' Murillo fu:r Patino
76' Valencia fu:r Vargas
77' Guarin fu:r Soto

Gelbe Karten  Vargas、Viafara(バラックへのファウル)、Pachon

Tore 20'バラック(1-0)(Kopfball, Vorarbeit Schweinsteiger)、
37'シュバインシュタイガー(2-0)(dir. Freistoβ, Rechtsschuss)、
69'ボロウスキー(3-0)(Rechtsschuss, C. Metzelder)

Zuschauer: 45000 (ausverkauft)
Spielnote: 3,5
Chancenverha:ltnis: 8:2
Eckenverha:ltnis: 6:1

Schiedsrichter: Hauge (Norwegen), Note 3 - nur kleinere Schwa:chen beim Bewerten von Zweika:mpfen, ansonsten sichere Leitung einer fairen Partie ohne nennenswerte Herausforderungen

Spieler des Spiels: シュバインシュタイガー

Report
posted by sei at 20:15 | TrackBack(0) | ドイツ代表(football) | 管理用

2006/06/01(Thu)

親善試合 ドイツgegenルクセンブルグKicker評価

■ドイツ
レーマン(3)、カーン(3)、
フリードリヒ(4.5)、フート(4)、メツェルダー(3.5)、ヤンセン(3.5)、ヒッツスペルガー(4.5)、メルテザッカー(4)、
フリングス(2.5)、ボロウスキー(2)、ケール(4)、
シュナイダー(2.5)、シュバインシュタイガー(2)、
クローゼ(2)、ポドルスキー(1.5)

■ルクセンブルグ
Oberweis (4)
Reiter, Heinz (6), Hoffmann (5), Mutsch (4) , Schnell (5)
Leweck (3,5), Peters (5), Strasser (4), Remy (5)
Leweck (5), Huss, Joachim (5), de Sousa Moreira (4,5)

Zuschauer 23000 (ausverkauft)
Chancenverha:ltnis 9:2
Eckenverha:ltnis 10:0

Schiedsrichter Rogalla (Schweiz), Note 2 - sicherer Auftritt, lag mit beiden Elfmeterentscheidungen richtig

Spielnote 2
Spieler des Spiels ポドルスキー

■すっかり忘れていたのでついでに拾ってきました。こっちはまあこんなもんかな。やっぱり守備陣の評価が低いのが気になるけど。ぐだぐだなんだろうなと、つい。
TIMINGがずれたのと、さっき他の試合ので興奮したのとで、なんか書くことがない……。スイマセン。
posted by sei at 22:12 | TrackBack(0) | ドイツ代表(football) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。