2006/05/29(Mon)

親善試合 ドイツgegenルクセンブルグ

Kicker
■ドイツ代表
Torwart レーマン
フリードリヒ、フート、メツェルダー、イェンセン、
フリングス、ボロウスキー、
シュナイダー、シュバインシュタイガー、
クローゼ、ポドルスキー
Trainer クリンスマン

46'メルテザッカーfu:rフート
46'ヒッツスペルガーfu:rイェンセン
46'カーンfu:rレーマン
46'ケールfu:rフリングス
63'アサモアfu:rクローゼ
71'ノイビルfu:rポドルスキー

■ルクセンブルグ
Torwazrt Oberweis
Reiter, Heinz, Hoffmann, Mutsch
Leweck, Peters, Strasser, Remy
Leweck, Huss
Trainer: Hellers

26' Schnell fu:r Reiter
26' Joachim fu:r Huss
55' de Sousa Moreira fu:r Leweck
71' Federspiel fu:r Heinz
74' Kitenge fu:r Leweck

Gelbe Karten Remy, Hoffmann, Oberweis

Tore 5'クローゼ(1-0)(Rechtsschuss, Vorarbeit Podolski)、
19'フリングス(2-0)(Foulelfmeter, Rechtsschuss, Schweinsteiger)、
36'ポドルスキー(3-0)(Linksschuss, Borowski)、
59'クローゼ(4-0)(Rechtsschuss, Schweinsteiger)、
65'ポドルスキー(5-0)(Foulelfmeter, Linksschuss, Asamoah)、
90+1'ノイビル(6-0)(Rechtsschuss)、
90+2'ノイビル(7-0)(Rechtsschuss, B. Schneider)

Schiedsrichter: Rogalla
Zuschauer: 23000 (ausverkauft)

■あんまり拾っても意味ないような試合かなとは思いますが、ここちょっとご無沙汰なのでせっかくだから。
とりあえずドイツの皆さんが気持ちよくなれる試合だった模様です。それにしてもノイビルはコレどうなの。交替で出てきてロスTimeに2得点て。相手が既にどうでもいいみたいな状況になってたんでしょうか。
とはいえ、そんな試合でもクローゼ、ポドルスキー、ノイビルがドペルパックっていうのはめでたいかんじがします。
あと、フートは怪我で交替したっぽいですがその後どうなんでしょう。実際のところは、フートが必要なのかどうか私にはよく分からないので戦力としてはさておき(でもドイツのDF方面がそれだけアレだとかいう話もないではない)、本人の事を考えるとこの時期に怪我はいくらなんでも悲しいんじゃないかなと思ってしまうんでした。
そういやバラックも怪我だのなんだの言ってたっけ?試合出てないし。勘弁して下さいだわ。
posted by sei at 22:23 | TrackBack(0) | ドイツ代表(football) | 管理用

2006/03/24(Fri)

親善試合 ドイツgegenアメリカ(Kicker評価含)


■ドイツ代表
Torwart カーン(3.5)
A.フリードリヒ(4)、メルテザッカー(4.5)、メツェルダー(3)、ラーム(3.5)、
シュナイダー(4)、ケール(4)、
バラック(3)、
アサモア(5)、ポドルスキー(5)、クローゼ(1.5)

46'シュバインシュタイガー(2.5)fu:rポドルスキー
67'ボロウスキーfu:rシュナイダー
67'ノイビルfu:rアサモア
83'エルンストfu:rケール
83'オボモイエラfu:rA.フリードリヒ

■USA代表
Keller(4)
Cherundolo(4), Conrad(5), Berhalter(5), Gibbs(5)
Zavagnin(4.5), Mastroeni(4)
Convey(3)
Wolff
Johnson(4), Ching(5)

17' Klein(4.5) fu:r Wolff
60' Twellman(4.5) fu:r Ching
74' Olsen fu:r Mastroeni
76' Pearce fu:r Gibbs

Gelbe Karten Zavagnin

Tore 46'シュバインシュタイガー(1-0)(direkte Freistoβ, Rechtsschuss)、
73'ノイビル(2-0)(Rechtsschuss, Vorarbeit Klose)、
75'クローゼ(3-0)(Rechtsschuss, Neuville)、
79'バラック(4-0)(Kopfball, Klose)、
85'チェランドロ(4-1)(Rechtsschuss)

Chancenverha:ltnis 7:3
Eckenverha:ltnis 3:4

Schiedsrichter Fro:jdfeldtハ(Schweden), Note 3 - insgesamt souvera:ne Leistung, Schwa:chen in der Zweikampfbeurteilung

Zuschauer 64500
Spielnote 3,5
Spieler des Spiels クローゼ

■なんか久しぶりに勝ちましたか?もっともメンツの揃ってないアメリカ相手ですが。でもこの結果知った時は、どっちかっていうと何してんのよアメリカ!と思ってしまったのが先だったのは秘密で。アメリカはまだSEASONが始まってないからお休み気分から抜けてないのかも。
で、記事等を見る限りでは、相当お粗末な試合で、得点も個人技でとったようなもんだと。それじゃあチームの云々計る試合にならなかったんじゃなかろうかと思ってしまうんだけどどうなんだろう。病み上がりのシュバが最初の得点あげてるのが嬉しいくらい?
大体何この布陣。3トップ?試行錯誤しすぎ。勝っただけいい、って言っていいのかどうか微妙な結果な気がします。なんかの役に立ったんだろうかコレ。

で、これをUpする間もなくKicker評価が出ていたので混ぜましたが、何このふざけた点数。ドイツどころかアメリカも相当なもんで。って負けてるんだからそれはそうか。なんかもう、見る気にもなれないようなデータをアリガトウ……。
posted by sei at 00:59 | TrackBack(0) | ドイツ代表(football) | 管理用

2006/03/15(Wed)

ドイツ代表召集メンバー

一つ前の記事のついでにPick UpしたあったNews記事ですが、いくらなんでもついでだからってCLカテゴリに入れてしまうのはいかがなもんかと思ったので別にした、というだけの話。ゴメン。

クリンスマン監督、ケールを招集
ケールが召集された、っていうのも呼んで試せばいいのにとは思っていたからいいんじゃないかな。権ちゃん切ったからって理由もありそうですが。
それからマインツのマヌエル・フリードリヒが初招集。めでたい。しかしこれでヘルタのアルネ・フレードリヒはフルネームにしないと紛らわしい事になってしまったわ。
あとのドイツ代表メンバーも出ています。↓
GK: ティモ・ヒルデブラント(VfBシュツットガルト)、オリバー・カーン(FCバイエルン・ミュンヘン)、イェンス・レーマン(アーセナルFC)

DF: アルネ・フリードリヒ(ヘルタBSCベルリン)、マヌエル・フリードリヒ(1FSVマインツ05)、ロベルト・フート(チェルシーFC)、マルセル・ヤンセン(VfLボルシア・メンヘングラッドバッハ)、フィリップ・ラーム(FCバイエルン・ミュンヘン)、ペア・メルテザッカー(ハノーバー96)、クリストフ・メッツェルダー(BVボルシア・ドルトムント)、パトリック・オウォモイエラ(ベルダー・ブレーメン)

MF: ミヒャエル・バラック(FCバイエルン・ミュンヘン)、ティム・ボロウスキ(ベルダー・ブレーメン)、セバスティアン・ダイスラー(FCバイエルン・ミュンヘン)、ファビアン・エルンスト(FCシャルケ04)、トルステン・フリンクス(ベルダー・ブレーメン)、セバスティアン・ケール(BVボルシア・ドルトムント)、ベルント・シュナイダー(バイヤー04レバークーゼン)、バスティアン・シュバインシュタイガー(FCバイエルン・ミュンヘン)

FW: ゲラルト・アザモア(FCシャルケ04)、マイク・ハンケ(VfLボルフスブルク)、ミロスラフ・クローゼ(ベルダー・ブレーメン)、ルーカス・ポドルスキ(1FCケルン)
posted by sei at 23:44 | TrackBack(0) | ドイツ代表(football) | 管理用

2006/03/03(Fri)

Soccerプチニュース

完敗にも冷静なクリンスマン監督
この時期にそんなこと言ってる場合かー!と思ったりするわけですが。でもドイツ代表は実際のところどうにも人材不足だし不足していない所はヘンな使い方されておかしくなっているしで今のところやっぱりドイツ代表は数年前からアレだっていうのは今更か。

まあドイツ代表の事を考えていると頭が痛くなってくるのでこのくらいにして。
そういえばメヒコ代表は1-0とかいう地味な勝ち方したようですがメヒコ代表に関してはある意味心配してないからなんでも良しです。

ちょっと前のNewsですが。
クラニイがひざを手術へ
今回呼ばれてなかったとはいえ、可能性としてはまだあるんだろうからこの時期痛い。
……とはいえ、クラニーはもう少し化けると思っていたんだけど今のところ思い違いだっただろうかとか思ったより器が(略)。好きなタイプなんだけど。

一個くらいめでたいというか、まあめでたいNews。
大事故からの復帰を目指すラインケ
今これ読むと相当やばかったんだということが分かるし、無事で良かったとつくづく思ってしまうんでした。ホントに無事で良かった。元気な姿を見れる事、楽しみにしています。
でもヴィーゼもいいのよね。ダメじゃん。

ところで、またcountdownカウンタを変更してしまったです。ちょっと前に修正したばっかりなのに。basketball世界選手権のが入っていたんで、つい。
コレもカッコイイしbasketballっぽくていいけど、ちょっと大きすぎる気がしないでもないので、SoccerW杯のほうは以前の小さいのに戻してしまいました。これが一番好きだ、っていうのもあるけど。SIMPLEが一番。
posted by sei at 22:00 | TrackBack(0) | ドイツ代表(football) | 管理用

親善試合 イタリアgegenドイツ(含Kicker評価)


■イタリア代表
ブッフォン(2)、
ザッカルド(3)、ネスタ(3)、カンナバーロ(2)、グロッソ(2)、
カモラネージ(1)、ピルロ(3)、デロッシ(1.5)、
デルピエロ(2)、
ジラルディーノ(1.5)、トニ(2)
Trainer リッピ

64'ペッロッタfu:rジラルディーノ
74'バローネfu:rピルロ
81'イアキンタfu:rデルピエロ
81'マテラッツィfu:rネスタ
89'パスクアルfu:rカモラネージ

Gelbe Karten ネスタ

■ドイツ代表
Torwart レーマン(4)
フリードリヒ(6)、メルテザッカー(5.5)、フート(5.5)、ラーム(5)、
ダイスラー(6)、フリングス(5.5)、バラック(5)、シュナイダー(5)、
ポドルスキー(6)、クローゼ(5.5)
Trainer クリンスマン

46'アサモア(5.5)fu:rポドルスキー
46'メツェルダー(5)fu:rメルテザッカー
68'ボロウスキーfu:rフリングス
68'シュバインシュタイガーfu:rシュナイダー

Gelbe Karten フリングス、バラック

Tore 4'ジラルディーノ(1-0)(Rechtsschuss,Vorarbeit F. Cannavaro)、
7'トニ(2-0)(Linksschuss,Gilardino)、
39'デロッシ(3-0)(Kopfball,Camoranesi)、
57'デルピエロ(4-0)(Kopfball,Camoranesi)、
82'フート(4-1)(Rechtsschuss,Deisler)

Chancenverha:ltnis 7:3
Eckenverha:ltnis 3:8

Schiedsrichter Iturralde Gonzalez(Spanien), Note 2 - in einem fairen Spiel ohne Fehler

Zuschauer 28317
Spielnote 2,5
Spieler des Spiels カモラネージ

■なんかもう、データを拾うこと自体がイヤだとか言いたくなるような悲惨な結果が出ている気がします。元々勝てる気配はゼロだったけどそれにしても結果だけ見てもここまでどうにもならないともうどうしようもないっていうか、なんかもうここまでこうだとどうにもなんないっていうか。どうするんだドイツ代表。全然進歩してないんじゃないですかEURO2004から。寧ろ内紛が起こっている分悪くなってるんじゃないですか。
権ちゃんのアレは今ひとつよく分からないんでまあいい、というか権ちゃんを代表で使うのも微妙な線なのは分かるから、クリンスマンがもう少し柔らかい対応すればいいのに、と思うくらいなんだけど、GKはとっとと決めて下さい。言いたいことはやっぱここかな。というかカーンにして下さい本気で。あそこをあんな不安定な事にしてるから未だにチームがしっかりしてないんじゃないの、ってやっぱり思ってしまうよ。
一番後ろは、カーンに任せて檄を飛ばして貰うか、ヒルデブランドみたいな若手にして一緒に頑張って守ろうねみたいな連携重視にしてみるか、のどっちかしかないと思うんだけど。レーマンじゃどっちもナイと思うんですがどうなの。
と、ものすごく勝手に語ってみました。日本代表の試合も見ると未だに固まっていないかんじが凄くして怖いけど、ドイツ代表はなんだかもっと怖い。

ということはさておき、評価凄いですKicker。なげやりです。そんなにひどかったんですかドイツ代表。そうなんでしょうね。
イタリアはやっぱりトッティいないほうがいっそいいんじゃないですか。彼下手するとアルゼンチンのあの人みたいな方向になりがちだから、それなら最初からいないならいないで他のメンツでなんとか出来ると思うのよね、イタリア代表は。とはいってもこの時期に大けがっていうのはやっぱり可哀想だ……。

せっかくだからだからUEFAcomの記事↓
ドイツ、序盤から崩れイタリアに完敗
posted by sei at 00:11 | TrackBack(0) | ドイツ代表(football) | 管理用

2006/01/24(Tue)

ドイツ代表召集メンバー(football)+色々ニュース

■Torwart
オリバー・カーン(バイエルン・ミュンヘン)
ティモ・ヒルデブラント(VfBシュツットガルト)
イェンス・レーマン(アーセナル)

■Abwehr
ロベルト・フート(チェルシー)
アルネ・フリードリッヒ(ヘルタ・ベルリン)
アンドレアス・ヒンケル(VfBシュツットガルト)
ペア・メルテザッカー(ハノーファー96)
クリストフ・メツェルダー(ボルシア・ドルトムント)
クリスチャン・ヴェルンス(ボルシア・ドルトムント)
パトリック・オヴォモイエラ(ベルダー・ブレーメン)
マルセル・ヤンセン(ボルシア・メンヘングラッドバッハ)
フィリップ・ラーム(バイエルン・ミュンヘン)
ルーカス・シンキーヴィッツ(1FCケルン)

■Mittfeldspieler
トーマス・ヒッツスペルガー(VfBシュツットガルト)
ファビアン・エルンスト(シャルケ04)
トルステン・フリンクス(ベルダー・ブレーメン)
ティム・ボロウスキー(ベルダー・ブレーメン)
ベルント・シュナイダー(バイヤー・レバークーゼン)
セバスチャン・ケール(ボルシア・ドルトムント)
バスティアン・シュバインシュタイガー(バイエルン・ミュンヘン)
セバスチャン・ダイスラー(バイエルン・ミュンヘン)
ミヒャエル・バラック(バイエルン・ミュンヘン)

■Stu:rmer
ミロスラフ・クローゼ(ベルダー・ブレーメン)
ケビン・クラニー(シャルケ04)
ジェラルド・アサモア(シャルケ04)
ルーカス・ポドルスキー(1FCケルン)
オリバー・ノイビル(ボルシア・メンヘングラッドバッハ)
マイク・ハンケ(VfLボルフスブルク)

■……というのが今回の召集メンバー。そろそろ固まって来ましたかね時期的に。
特別変わったことがあるわけじゃないからコメントに困るなあコレ。これだけ召集したんなら、もう少し色々メンツ使ってみて下さいってくらいかな。GKは無駄に使ってるのに他はやんないのは何故なんだろう……。逆じゃないの普通。GKはカーンと控えにヒルデブランドでいいと思います。まあ3人いないと怖いけども。


あんまり書くことないんでせっかくだからこのニュースも。
高原の新相棒は元ブンデス得点王
アイウトンを今更呼ぶんですか。今どうなんだろう彼。バイエルンとの相性はいいの知ってるけども。というか高原は結局HSVに留まるって話ですか?出番殆どないのに。

欧州勢力図の変化
ドイツは第二シードなんですね。そらそうか。EURO2004はあんなんだったし。しかし第一シードが、当然とはいえギリシャ、オランダ、ポルトガル、イングランド、チェコ、フランス、っていうのは、ギリシャと同じ組に入ったらラッキーじゃない?と思ってしまうのは否めないと思います。EURO2004であんなに輝いてたのにね、ギリシャ。今見る影ないし。

更についでに、というか本当は一つの記事としてとりあげたかったんだけど、それこそ書くことが殆どないので。
発毛薬使用のランドはシロの判定
とりあえず良かったね!って話です。やっぱりあのまま出場停止じゃいたたまれないもの。可哀想だもの。
posted by sei at 20:59 | TrackBack(0) | ドイツ代表(football) | 管理用

2006/01/04(Wed)

Soccerプチニュース

Frohes neues Jahr!

クローゼがキッカー誌最優秀選手
kickerから拾おうと思っていたんだけど、今現在寝不足で目がちかちかしてドイツ語読んで拾うパワーがないので(コレ年末から言ってる気が)こっちで。
前の時も書いたけど、クローゼが調子いいというのは嬉しいものなので、是非このままこの好調さを維持して頂きたいと思う次第です。怪我とかしないでね。

2006年注目の選手:ドイツ
これだけ読むと将来有望?と淡い期待をしてしまうわけですが、今年のW杯には全体的に若すぎるんじゃないですかね。タイミングが一大会早かったんじゃなかろうか。
あっでもバラックあたりは今回くらいがベスト?ウッカリ若いほうばっかり見てたかも。

しかしこんなロクでもない記事も出てるし。W杯絡みとはいえ、日刊スポーツ、ネタ他にないの?
カーン、「開チン」に危機感
暇なの?(まだ言う)

ではとりあえず、もう4日ですけども。
Alles Gute auch fu:r das Jahr 2006.
posted by sei at 11:27 | TrackBack(0) | ドイツ代表(football) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。